idea;record

IDEA TOPICS

新年のご挨拶

2018年新年のご挨拶 新年おめでとうございます。 旧年中はひとかたならぬご厚情をいただきありがとうございます。 昨年、イデア・レコードは、積極的な人材採用を掲げ、東京本社の移転、福岡オフィスの増床を行い、企業として大きなステップアップをいたしました。 この成長を糧に、お客様のお力になれるよう社員一丸となり全力を尽くしてまいります。 本年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。 皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。 株式会社イデア・レコード

年末のご挨拶

代表の柏田です。 2017年も残りわずか、従業員一同を代表しまして、クライアント企業様、パートナー企業様に心より御礼申し上げます。 ご愛顧、誠にありがとうございました。 また弊社従業員のご家族の皆様におかれましても、 日々の厚いサポートのおかげもあり、新しい年を迎えられる事、 大変感謝いたします。 2017年は今年度4月に掲げたスローガン「Be DASH!」を掲げ、 エンドユーザーのWEBインフラ環境の変化、ひいては商環境の変化に対し、 サービス・プロダクトのカスタマイズや機能拡充に挑戦し、「迅速的かつ短期的ゴールの達成」と「安定的な中長期サポート基盤の形成」を軸に活動をしてまいりました。 新年早々に クラウドサービス「予約管理システムお席トットくん」、「勤怠管理システムCREWCHECKER(クルーチェッカー)」は 大きなイベントも控えており、来る新年度に向かって大詰めとなっております。 引き続き、店舗型ビジネスにおけるWebソリューションのもと、 「マーケティング戦略、コンサルティング、コミュニケーションセンター、システムプロダクト」を軸に、市場の変化と求められる要望に合わせ、 短期的にサービスのカスタマイズやアップデートをコンセプトとするサービス進化型企業として各クライアント企業様、パートナー企業様が胸をワクワクさせるように 行動してまいります。 従業員一同、2018年はより一層のコンサルティング力、リサーチ力、技術力を備え、 クライアント企業様のビジネスに貢献する所存です。 さて、締めくくりとして今年を振り返り、 2017年の弊社の活動についてご紹介させていただきます。 ■2017年の活動 〇WEBマーケティング戦略事業、IOT分野進出のため新体制を発足 〇CREW CHECKER(クルーチェッカー)指静脈を利用した本人確認認証システムをローンチ 〇マーケティング集客サービス「Popeye」がOZmall(オズモール)にて採用 〇事業拡大のため西新宿オフィスへ移転 〇経済産業委託事業におけるIT導入支援事業者に認定 〇デジタルマーケティングサービス「スゴク・イイ・マーケティング!」始動 〇予約管理システムお席トットくんAPI無償提供を開始 〇サービス指針「idea ism」の制定 年始の営業は1月4日からとなります。 良い新年をお迎えください。 (なおコールセンター事業、クラウドサービス事業においては、年末年始も稼働しております。)

弊社サイトリニューアルのコンセプトと設計について

こんにちは 左川です。 先日、イデアレコードのコーポレートサイトをリニューアルしました。 本日はそのリニューアルにあたってのコンセプトや設計に関するお話をできればと思います。 クラウド事業部 シニアマネージャー 左川裕規  2002年、広告会社へ入社し、マーケティングプランナーとして従事。家電メーカーや大手通信会社、商業施設などのプロモーション戦略やWebサイト制作に携わる。その後、2006年国内最大手シンクタンク野村総合研究所グループ(現)NRIネットコムへ入社。テクノロジーとUXの設計構築コンサルタントとして、大手証券会社のWEB戦略、国内流通産業大手のインターネットマーケティング戦略、ネット損保のWebプロモーション戦略に参画、従事。2016年、株式会社イデア・レコード入社。 リニューアル前に抱えていたサイトの課題 会社の目指している方向性や提供しているソリューション・サービスとの乖離 様々な業界に提供できるソリューションを持っているにも関わらず、飲食に特化した印象を与えてしまっていた。 ソリューションやサービスの位置づけがわかりにくかった。 ソリューションとして提供しているにも関わらず、サイトに掲載されていないものがあった。 情報発信の質と量、スピードの不足 トピックスとして多くの情報を発信してきたが、その分類や設計があまく、伝えたいユーザーに発信できなかったり、重要な情報が埋もれてしまっていた。 多くの実績があるにも関わらず、サイトで打ち出せていなかった。 会社の成長スピードにサイトの更新が追い付いていなかった。 上記のような課題は、お客様からもよく聞くものだったりします。webコンサルティングをやりながらも、自分自身のサイトがそれに陥ってしまっていたことは反省すべき点でした。 それらを解消すべく下記のようなコンセプトと実現すべきことを設定いたしました。 リニューアルコンセプト 「店舗型ビジネスにおけるwebソリューション」に相応しいwebサイトにすること。つまり、下記の実現。 店舗型ビジネスにおいて飲食を含め、様々な業種の課題に応えるソリューション・サービスを提供できることの訴求。 顧客や関係取引先、社員とその家族など、様々なステークホルダーに対して、会社の取込・活動を伝えること。 サイトを訪問したユーザーに対して、目的の情報へスムーズに誘導且つ有益な情報を提供すること コンセプトについては、リニューアルの指針となるものであり、迷ったときの大きな判断基準となる重要なものとなります。しかし、抽象的になりがちなため、具体化したものを実現するべき事項として添えています。 そして、それらをサイトで満たすために下記のような設計を行いました。 リニューアルのポイント ポイント1. 提供するソリューションとサービスの位置づけを明確にしたサイト構造・メガナビの設計 各ソリューションを「分野別」「業界別」「課題別」の切り口でマッチングを行い、ユーザーの課題やニーズに応じたソリューションへと誘導 ソリューションとサービスの関係性がわかるようにページ構成などを考慮。 ※ソリューションとして提供している内容から、業種やメニューなどを絞り込んでわかりやすく商材としてパッケージにしたものがサービスとなります。例えば、「媒体編集ソリューション」は、WEBサイトや各業界の主要な媒体・メディアの改善を通して、集客・販促を支援するものとなります。そこから飲食店に特化したものを「popeye(ポパイ)」というサービス名で提供しております。 ポイント2. ユーザーの興味に応じてサイト内の移動をスムーズに行えるような導線設計 すべてのTOPICSにタグ付けを行い、そのタグを基準に様々な場所で導線として表示しています。TOPページではピックアップやお客様事例エリアを設け、各ソリューションやTOPICS詳細では設定されたタグを持つものを関連記事として自動的に表示するなど、様々な場所で適切な誘導を自動的に行えるようにしています。 TOPICS一覧およびTOPICS詳細ではタグ検索を設置。ユーザーのニーズに応じて絞り込みが可能です。 TOPICS詳細に関連するサービスへの導線として、おすすめサービスエリアを設置。 ポイント3. なるべくわかりやすく伝えられるように、見せ方や文言を考慮 各ソリューションやサービスについて、何を提供してくれるものなのか、具体的にどんな成果が得られるのか、他社との違いはどこにあるのか・・・を明確にすることを心がけています。 といった感じでリニューアルを行いました。 リニューアルの過程で、イデアレコードの提供するソリューションやサービスの内容や実際に出来ていること、もっと力を入れていくべきことや課題などを徹底的に議論をしました。 それによって、意識や方向性がより明確に具体的になったことも成果の一つかもしれません。 ただ、今回のリニューアルでコーポレートサイトは、プラットフォームとして生まれ変わったに過ぎません。 我々はwebサイトのコンサルティングをしているお客様に対して、「きちんと運用をしないとサイトを活かせません」ということをよく言います。その言葉を自分自身にも言い聞かせ、運用によってサイトを成長させていけることを自分らで実践し、証明していきたいと思います。 この記事が何かの参考となれば幸いです。 よろしくお願いします。

コーポレートサイトリニューアルしました!

お客様各位 株式会社イデア・レコードは、弊社が提供するサービスや魅力を、より深くお客様にお伝えするためにコーポレートサイトをリニューアルいたしました。 今回のリニューアルでは、お客様が必要な情報を探しやすく、読みやすいサイトを目指し、構成やデザイン、UIを全面的に刷新いたしました。 今後も、お客様のお役に立つ情報をスピーディーに発信するとともに、多くのお客様に喜ばれるサイトを目指して、更なる改善に取り組んで参ります。 何卒よろしくお願いいたします。

年末年始の営業に関するお知らせ

お客様各位 師走の候、貴社ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。 平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。 弊社では、年末年始、下記の通りサポートを休業させていただきます。 大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承の程お願い申し上げます。 ■対象サービス popeye/お席トットくん/CREW CHECKER/スゴク・イイ・マーケティング ■休業期間 2017年12月29日(金)~ 2018年1月3日(水) 休業期間中のお問合せは、2018年1月4日より、順次対応いたします。 ※担当者によって休業期間が前後する場合がございます。 ご不明な点は、各担当までお気軽にご連絡ください。 2018年1月4日(木)AM10:00~ 全部門通常営業を開始いたします。 なお、「よやくるー」につきましては、年中無休で営業いたします。

【事例紹介】ワタミ株式会社様に予約管理台帳システム「お席トットくん」が採用されました

~売上の最大化とオペレーションの負荷軽減に貢献~  イデア・レコードの予約管理台帳システム「お席トットくん」を、外食チェーン大手のワタミ株式会社(以下、ワタミ様)に、導入していただきました! 予約管理台帳システム「お席トットくん」は、飲食店に特化したコールセンターから生まれたクラウド型の予約管理システムです。店舗や管理部門、コールセンターが全体を俯瞰して把握できるプラットフォームとして設計しております。 今回、ワタミ様においては、「お席トットくん」を導入いただいたことにより、各種ネット予約の一括管理が可能となり、かねてより課題となっていた予約の最大化へと貢献し、導入から2ヶ月後には、全店舗平均で180%、最大で昨年比474%を達成いたしました。 ワタミ様は、1984年の創業当時から外食産業に携わり、現在、国内外に450店舗以上の店舗を持つ、大手飲食チェーン店です。 全国各地に様々な業態の店舗を構え、かつ自社でコールセンターを運営しているワタミ様にとって、電話や店頭での直接のご予約はもちろんのこと、公式ホームページや各種グルメ媒体、SNSなど、様々なチャネルからのご予約状況を一括管理することは、非常に重要な業務でした。 しかしながら、店舗によって予約のフローやオペレーションが異なる状況から、イデア・レコードのソリューションをそのままご利用いただくことは、かえって各店舗の負担になることが考えられました。そこで、イデア・レコードは、ワタミ様の多店舗展開に対応するため、コールセンター、店舗、マネージャーなど、異なる部門間での利用でも使いやすいUIへとカスタマイズし、各部門のスタッフの方々が、ストレスや違和感を持つことなく日々の業務に集中できる環境を整えました。 ワタミ様からの声  ・パッケージ提供ではなく、要望に応じてカスタマイズされるので安心して使える。  ・複数の媒体で混乱していたネット予約が整理されて使いやすくなった。  ・媒体ごとに調整していた在庫が簡単になり、負荷が大幅に減った。  ・これまでのシステムから変更することに不安はあったが、実際は使いやすい。  ・バージョンアップが早いので、機能の追加や修正を相談しやすい。  ・相談してからのレスポンスが早いので、今後の機能向上も期待できる。  ・定期的なミーティング開催だけでなく、担当者がすぐ動いてくれるので安心。 お席トットくん ワタミ様専用管理画面 例1 管理部門のログイン時に、全店舗の状態を俯瞰して把握できる状態にカスタマイズ。 異なるセクションの方々が、それぞれの目線でストレスなく利用できるUI。 お席トットくん ワタミ様専用管理画面 例2 大手グルメ媒体からの予約を取り込み、個別メンテナンスの負荷を大幅に軽減。 イデア・レコードの想い ワタミ様の外食事業は、雰囲気、価格帯、客層、立地など、多岐にわたる店舗展開をされており、かつ、変わりゆく市場の状況にも非常にスピーディに対応されています。 わたしたちイデア・レコードに求められるのは、変わり続ける環境に対応しできるポテンシャルを持ちつつ、様々な課題のなかから、優先順位を決め、スピーディかつ高い精度で解決するソリューションの提供だと考えています。 進化し続ける環境に対応したスキームづくりはもちろんのこと、お客様の期待より一歩先を行くソリューションを提供し続けてまいります。 予約管理台帳システム「お席トットくん」くんについて詳しくはこちらへ!

【実績紹介】S.H.N様~Webサイト制作

S.H.N様は、「社員が楽しく幸せに働けて、ファミリーのように一つになれる会社」をモットーに飲食事業、卸売り事業、広告事業を展開されています。 イデア・レコードでは、コーポレートサイトの制作、および運用を請け負っています。 制作者のコメント S.H.N様は幅広い業態での飲食店の展開から、飲食業目線での安心と品質にこだわった卸売事業、さらに飲食店をはじめとする店舗の販売促進サービスを展開されています。 事業の主軸は飲食ですが、コーポレートメッセージは「事業運営を通してお客様に笑顔と利益を生み出し、当社社員が楽しく幸せに働ける会社を目指しています。」という社会的責任を意識した内容であり、中長期的な目標として「100億企業」を掲げられているので、あえて飲食店らしさを前面にせず広い視野と高い視座をもつ企業であることが伝わるデザインにしています。 ぜひご覧ください! サイトURL http://www.shn-food.co.jp/ クライアント S.H.N株式会社 制作物 Webサイト サービス領域 ディレクションデザインコーディング

API無償提供を開始!業界を席巻するオープンマインドな姿勢で飲食店のバックグラウンド業務をサポート

「お席トットくん」大幅バージョンアップ!  株式会社イデア・レコードは、飲食店特化型コールセンターと連動してクラウドサービスで予約管理を行う「お席トットくん」のバージョンアップを2017年10月31日より順次開始いたします。 今回のバージョンアップでは、エンドユーザー向けにGoogle Maps API™ に対応したAPIの無償提供を開始するとともに、自社ホームページや各種グルメ媒体からの予約を自動取得し、空席在庫を一元管理する機能など、大幅に機能を拡張いたしました。 イデア・レコードの想い グルメ媒体やSNSが身近なツールとなり、世の中が便利になればなるほど、レストラン、居酒屋、料亭などの飲食店運営に関わる方々は、予約管理業務やグルメ媒体の更新などの対応に追われています。イデア・レコードは居酒屋・レストランなどの飲食店の運営に関わる方々がサービス提供に集中できる環境を整えるために、オープンマインドな姿勢で、乱立するシステムの横断化を推進し、システム・プロダクトで実現させてまいります。 予約管理台帳システム「お席トットくん」 飲食店に特化したコールセンターから生まれたクラウド型の予約管理システムです。 レストラン、居酒屋、料亭など、個店から大手チェーン店まで幅広くご利用いただいております。 「お席トットくん」は、店舗や管理部門、コールセンターが全体を俯瞰して把握できるプラットフォームを目指して設計しており、電話、FAX、ネット、SNSなど様々なチャネルからの受付、変更やキャンセルなど予約台帳としての基本的な機能はもちろんのこと、各種グルメ媒体の予約集計や分析、在庫連携、自動更新、シングルサインオン、共通アカウントでログインしても対応者の個人名を記録する機能など、予約管理の質を高める機能を多数取り揃えています。 その他、ネット予約が入った時点で予約台帳に反映する『即予約』など、お客様からのご要望にお応えし、機能追加や個別のカスタマイズなどを重ね、常に進化・成長し続けています。 予約管理台帳システム「お席トットくん」 新機能 ・Google Maps API™ に対応したAPIの無償提供 「お席トットくん」をご利用いただいているお客様に対し、店舗情報等をAPIで無償提供いたします。 配信されるAPIはGoogle Maps API™に対応しており、位置情報を活用した店舗検索やエリア・路線検索を、自社ホームページへ簡易的に組み込むことが可能です。 居酒屋、レストランに限らず、全国に”店舗”を構えるすべてのお客様(サロン、病院、歯医者、不動産、ホテル、旅館など)がお使いいただける機能です。 このAPIは、現在、各店舗様が導入している各種システムの障壁による複数の店舗マスタの管理をせざる得ない状況を打開し、店舗サービスやホームページをはじめとした他のシステムとの連携に関して大きなシステム投資をすることなく実現が可能です。 ※ システム連携に伴い、カスタマイズ等が必要な場合、費用が発生することがあります。 ※ Google Maps API™ は、Google Inc. の登録商標または商標です。 ・予約ステ-タス管理機能 お問合せ対応の進捗を管理する機能です。 お客様からのお問い合わせは、営業状況に関係なく入ってきますし、それらのお問い合わせを、同じスタッフが同じ端末で対応するとは限りません。また、お客様に確認のお電話を差し上げる機会も日常的に発生します。これらのお問い合わせを、どの窓口で誰が対応したのか、もしくは未対応なのかを管理画面ですぐに確認できるため、店舗側でお客様に対してどのような対応が必要かを即座に判断でき、スムーズに情報を引き継ぐことが可能です。 基本的な業務だからこそ重要なタスクをコールセンターと店舗との間で正確に共有することにより、シームレスなコミュニケーションを実現いたします。 ・自動配席機能 ご予約の内容に応じて、店舗ごとに案内したい席を判別し、配席をする機能です。 お客様の人数やご利用プランにあわせた席を反映することができます。これにより、店舗側で予約件数や人数、プランにあわせてどの席をご案内するのかを考える手間が減り、予約管理の効率化に繋がります。 ・姉妹店複数管理機能 指定したエリアに属する系列店舗の予約状況を一覧で確認できる機能です。 状況に応じて近隣の姉妹店へご案内をすることで、お客様を系列店舗内での回遊へと導き、取りこぼしをなくします。 ・グルメ媒体の一括管理機能(貸切・ネット予約停止) 各種グルメ媒体の在庫に対し、貸し切りやネット予約停止をボタン1つで変更する機能です。 今後の機能拡張予定 その他、各種グルメ媒体のキャンセル管理や分析集計機能、媒体独自のポイント利用状況をCSVデータで抽出する機能、CRM(Customer Relationship Management)機能などの搭載を予定しております。 2017年も残すところ残り2ヶ月。年末年始に向けてレストランや居酒屋、料亭など各種飲食店において、予約はもちろんのこと、お問合せ自体も急激に増加してまいります。イデア・レコードは、店舗運営に関わる方々が、やるべき業務に集中するための環境を整え、店舗の収益最大化に貢献いたします。 【本リリースに関するお問い合わせ】 株式会社イデア・レコード 広報担当 :左川(サガワ)・野澤(ノザワ) メール: press@idearecord.co.jp 電 話: 03-6635-7070

【実績紹介】レインズインターナショナル様~「かまどか」WEBソリューションサービス導入事例

レインズインターナショナル様は、居酒屋、焼肉店、焼き鳥店、しゃぶしゃぶ店などを広く経営されている外食企業です。フランチャイズ展開のチェーン店舗も多く、国内外あわせ1,000以上の店舗を展開されています。 イデア・レコードでは、直営ブランドの居酒屋「かまどか」のブランドサイト制作、運用、広告を請け負っています。 制作者のコメント 「かまどか」のブランドサイト制作にあたり、私たちはコーポレートブランドを確認しました。 企業理念である「感動創造~すべては、お客様の笑顔のために~」を軸に、「かまどか」の食へのこだわり~厳選した素材を使い手間を惜しまず丁寧に作り上げた料理と、料理を引き立てるお酒の豊富な品揃え~を伝えるために、居酒屋のイメージを超えた雰囲気を作り出したいと考えました。 また、30代の会社員の方から高い支持をいただいているという実情から、付加価値を訴求できるように写真やレイアウトだけでなくフォントや行間といった細かい部分にも工夫を凝らしました。 ぜひご覧ください! サイトURL https://www.kamadoka.com/ クライアント 株式会社レインズインターナショナル 制作物サービス ブランドサイト構築ブランディング・デザイン、およびディレクションその他運用業務 サービス領域 Webサイト集客施策コンサルティングMEO施策支援SEO施策支援

売上を伸ばしたい!
予約管理が大変!
人手が足りない! 店舗型ビジネスのあらゆる悩みにイデア・レコードは応えます!

PAGE TOP