idea;record

店舗型ビジネスにおけるWebソリューション

わたしたちイデア・レコードは、 店舗運営に携わるお客様が、事業価値を生み出す業務に注力できるよう バックグラウンド業務をサポートし、利益拡大に貢献いたします。

採用サイト
「Be DASH!」オープン!

各社員のインタビューやオフィス紹介、社員データ、福利厚生など、情報を掲載。

1分でわかるidea;record
facebook

Pick up

【IPO CARAVAN】登壇のご報告

こんにちは!イデアレコード広報担当です。 2018年2月16日(金)に開催された『IPO CARAVAN』に弊社代表・柏田が登壇いたしました。 (写真が小さくてすみません。) IPO CARAVANとは、三菱UFJ信託銀行様が主催されているイベントで、ベンチャー企業と大手企業の事業提携や、資本提携、IPOを支援する企業とのネットワーク構築を目的としています。 今回は200名近い企業様を前に、弊社の事業計画を発表させていただきました。 当日は15社が登壇。前半は1社あたり6分という限られた時間でプレゼンテーションを行い、後半は場所を移動して交流会が行われました。 交流会では、このような感じで各社ブースを設け、様々な企業様と直接お話をさせていただきました。 多くの企業様に足を運んでいただいたことに感謝するとともに、弊社に興味を持っていただいた企業様の期待を上回る成長を遂げるよう、さらに精進してまいります。

インターン生向け社長講和

こんにちは!イデアレコード広報担当です。 現在、イデアレコードには7名のインターン生がいます。 先日、代表の柏田よりインターン生に向けて講和が行われました。 皆さんが考えるインターンってどんなもの? という問いからスタートし、柏田の”プロとは何か?”という考えやサラリーマン時代の学び、 起業に至るまでの想いなど、トップの言葉で身近に話を聞く機会となりました。 質問タイムでは、以下の質問が出ました。 ・起業にあたって、心配や不安はありませんでしたか? ・コミュニケーションを価値に変えるって具体的にはどういうことですか? ・学生時代の専攻とは違う分野なのに、プログラミングができたのはなぜですか? 質問に対し、柏田が思わず「お!いい質問だね!」と唸ったものがありました。 私もその質問には「社内で当たり前に使われている言葉を、しっかりと意識してるんだなぁ~」と感心しました。 こういう機会だからこそ、気になっていることを遠慮なく質問することで、社長との距離も近くなりますし、事業への理解も深まりますね! また、普段の講和でもあまり話を聞く機会のない“社名の由来”も詳しく説明されました。 今回の講和によって、改めて「イデア・レコード」を深く理解し、身近に感じてもらえたのでは。。。と思っています。 この後、インターン生と配属先社員とで懇親会が設けられ、よりフランクな会話でコミュニケーションを深めていただきました。 イデアレコードでは、インターン生の募集を積極的に行っています。 ちょっと話を聞いてみたいな。。。と思ったら、お気軽にどうぞ!! インターン説明会は、こちら!

Webディレクションに求められる3つのスキル

こんにちは クラウド事業部の左川です。 これまで、数千ページ規模のリニューアル案件や毎月100件以上のリリースがある運用、LP作成やバナー作成、それから、いわゆる炎上案件と呼ばれる類のものなど、幸か不幸か様々なwebサイト構築・運用案件を通して、いろいろなことを経験してきました。 レアケースだと(会社が民事再生になったため、派遣会社への支払いができず、制作スタッフが引き上げられる)という事態に陥った構築案件もありました...。 私は、どのような状況下にあっても、ディレクターはプロジェクトをゴール導いていく動きをするべきだと考えます。 Webサイト構築の場合、会社によってはディレクターとは別にPMが付くことが多いですが、必ずしもそうでもなく、ディレクターがPMとしての役割も担う必要があることも少なくありません。そのため、本記事ではPMとディレクターを兼任という前提で、Webディレクションに求められるスキルについてご紹介します。 クラウド事業部 シニアマネージャー 左川裕規  2002年、広告会社へ入社し、マーケティングプランナーとして従事。家電メーカーや大手通信会社、商業施設などのプロモーション戦略やWebサイト制作に携わる。その後、2006年国内最大手シンクタンク野村総合研究所グループ(現)NRIネットコムへ入社。テクノロジーとUXの設計構築コンサルタントとして、大手証券会社のWEB戦略、国内流通産業大手のインターネットマーケティング戦略、ネット損保のWebプロモーション戦略に参画、従事。2016年、株式会社イデア・レコード入社。 Webディレクションに求められる3つのスキル 1.相手にわかりやすく伝える力 2.段取り力×柔軟性 3.スルー力(ストレス耐性) 相手にわかりやすく伝える力 プロジェクトでは様々な人間が絡んできます。 ・顧客側:担当者、担当者の上司、所幹部、広報など ・制作側:ディレクター、アシスタントディレクター、デザイナー、プログラマー、ライター、営業、上司など ・その他:協力会社、ASP提供会社など ディレクターは、様々なシーンで説明を求められます。 デザイナーにターゲットや構成を伝えたり、担当者の上司にサイトの骨子を伝えたり、上司にプロジェクトの進捗と課題を説明したり...など、その時に重要なのは相手のリテラシーに応じて、専門用語や説明の仕方を工夫して相手に理解してもらうことです。 それが出来ないと相手には伝わらず、動いてくれません。 また、仕様についても顧客にきちんと理解してもらわないとあとで齟齬が発生することも少なくありません。 "言った言わない"になると、制作側が泣きを見ることの方が圧倒的に多いです。 相手に言うだけではなく、きちんと理解してもらうこと、それが"伝える"ことではないでしょうか。 段取り力×柔軟性 プロジェクトは"段取り"の良し悪しによって、品質や負荷、メンバーのモチベーション等が大きく変化し、進行と結果が変わってきます。その"段取り"の多くを担うのがディレクターとなります。 多くのプロジェクトは想定通りに進みません。 顧客の要望が変わったり、考慮していない事項によって仕様変更を余技なくされたり、制作の進捗が思ったり良くなかったり、スタッフが体調不良になったり・・・内外の要因によって、スケジュール通りには進まず、絶えず新しい課題が発生します。 そんな中、ディレクターはプロジェクトをゴールに導くために進行させなくてはいけません。 そのために重要なのは段取りと柔軟性となります。 顧客とどのような形で内容・仕様に合意を得ていくのか、デザインやコーディングをどのような順番で作成すればいいのか、前もって確認すべき仕様は何なのか・・・様々な要件をパズルのようにうまくあてはめていく必要があります。 そしてゴールに向かうための道はまっすぐではないため、その場の状況に応じながら柔軟に対応しなくてはいけないのです。 ドラマ「ドクターX」では大門未知子が手術前に作成するノートというものが登場しました。 手術にあたって、ありとあらゆるケースが想定され、その場合はどのような処置を行うのかを詳細にシミュレーションされています。「私、失敗しないので」のセリフの裏には、詳細なシミュレーションという根拠があったわけです。 これは、Webディレクションにも通じるのではないでしょうか。 スルー力(ストレス耐性) ディレクターは中間管理職みたいなものです。 顧客と制作スタッフの間でどちらからも要望を言われ続け、板挟みになる宿命にあります。会社によっては、社内の上司や他部署の人間など、あらゆる関係者の板挟みのハブ的となることも多々あります。 そんなときに重要なのは、周りからの要望や指摘をありがたい話として聞きつつも、それを100%自分自身で消化しないことです。 毎回毎回すべてを真摯に受け止めていくと、必ず消化不良を起こし、身も心も疲れ果ててしまうことが多いです。そうなってしまっては元も子もありません。 そうならないように、 「受け止めること」と「受け流すこと」 「すぐに対応すべきもの」と「リリース後に対応するもの」 「反省すること」と「ハッ?と開き直ること」 「違います!と反論すること」と「はいはいそうですか、と相手に言わせておくこと」 など、しっかりと切り分けていくことが大切です。 ディレクターとは基本的には周りから何かを言われ続けるものです。そのため、プロジェクトにとって必要じゃないものを「スルー」する力を早めに身に着けることが何よりも重要なスキルかもしれません。これはディレクターだけに限らず、会社員の多くに通用する話ですが。 以上が、僭越ながら私が考えるwebディレクションに求められる3つのスキルとなります。 もちろんwebを取り巻く環境は変化をしているので、このスキルも変わっていくことでしょう。 今後もイデアレコードの制作に係わる記事をご紹介していきます。ぜひお役立てください。

Customers

【事例紹介】ワタミ株式会社様に予約管理台帳システム「お席トットくん」が採用されました

~売上の最大化とオペレーションの負荷軽減に貢献~  イデア・レコードの予約管理台帳システム「お席トットくん」を、外食チェーン大手のワタミ株式会社(以下、ワタミ様)に、導入していただきました! 予約管理台帳システム「お席トットくん」は、飲食店に特化したコールセンターから生まれたクラウド型の予約管理システムです。店舗や管理部門、コールセンターが全体を俯瞰して把握できるプラットフォームとして設計しております。 今回、ワタミ様においては、「お席トットくん」を導入いただいたことにより、各種ネット予約の一括管理が可能となり、かねてより課題となっていた予約の最大化へと貢献し、導入から2ヶ月後には、全店舗平均で180%、最大で昨年比474%を達成いたしました。 ワタミ様は、1984年の創業当時から外食産業に携わり、現在、国内外に450店舗以上の店舗を持つ、大手飲食チェーン店です。 全国各地に様々な業態の店舗を構え、かつ自社でコールセンターを運営しているワタミ様にとって、電話や店頭での直接のご予約はもちろんのこと、公式ホームページや各種グルメ媒体、SNSなど、様々なチャネルからのご予約状況を一括管理することは、非常に重要な業務でした。 しかしながら、店舗によって予約のフローやオペレーションが異なる状況から、イデア・レコードのソリューションをそのままご利用いただくことは、かえって各店舗の負担になることが考えられました。そこで、イデア・レコードは、ワタミ様の多店舗展開に対応するため、コールセンター、店舗、マネージャーなど、異なる部門間での利用でも使いやすいUIへとカスタマイズし、各部門のスタッフの方々が、ストレスや違和感を持つことなく日々の業務に集中できる環境を整えました。 ワタミ様からの声  ・パッケージ提供ではなく、要望に応じてカスタマイズされるので安心して使える。  ・複数の媒体で混乱していたネット予約が整理されて使いやすくなった。  ・媒体ごとに調整していた在庫が簡単になり、負荷が大幅に減った。  ・これまでのシステムから変更することに不安はあったが、実際は使いやすい。  ・バージョンアップが早いので、機能の追加や修正を相談しやすい。  ・相談してからのレスポンスが早いので、今後の機能向上も期待できる。  ・定期的なミーティング開催だけでなく、担当者がすぐ動いてくれるので安心。 お席トットくん ワタミ様専用管理画面 例1 管理部門のログイン時に、全店舗の状態を俯瞰して把握できる状態にカスタマイズ。 異なるセクションの方々が、それぞれの目線でストレスなく利用できるUI。 お席トットくん ワタミ様専用管理画面 例2 大手グルメ媒体からの予約を取り込み、個別メンテナンスの負荷を大幅に軽減。 イデア・レコードの想い ワタミ様の外食事業は、雰囲気、価格帯、客層、立地など、多岐にわたる店舗展開をされており、かつ、変わりゆく市場の状況にも非常にスピーディに対応されています。 わたしたちイデア・レコードに求められるのは、変わり続ける環境に対応しできるポテンシャルを持ちつつ、様々な課題のなかから、優先順位を決め、スピーディかつ高い精度で解決するソリューションの提供だと考えています。 進化し続ける環境に対応したスキームづくりはもちろんのこと、お客様の期待より一歩先を行くソリューションを提供し続けてまいります。 予約管理台帳システム「お席トットくん」くんについて詳しくはこちらへ!

【実績紹介】ペットグッズショップPRINCESS MINIMO(プリンセス・ミニモ)のブランドサイトの制作

この度、太田光代さんがオーナーを務めるペットグッズショップPRINCESS MINIMO(プリンセス・ミニモ)のブランドサイトの制作を弊社が担当いたしました。 PRINCESS MINIMO(プリンセス・ミニモ)は、オーガニックのペットフードや獣医師が推奨しているフードなどを取り扱う、ペットにとって本当に良いもの、良い環境を提供することを指針としたペットグッズショップです。フードの他にも、おもちゃや首輪、シャンプーやスキンケアなど、豊富なラインナップを取り揃えています。 制作者コメント ペットと飼い主さんのためにつくられた安心・安全性の高いペットグッズを扱うお店、PRINCESS MINIMO(プリンセス・ミニモ)のブランドサイトを制作させていただきました。 40代女性をターゲットに、コンセプトである『安心・安全性』を与えられるよう温かみを意識したデザインにしました。 特徴的なアーチ型の店舗入り口と重ねた、半円モチーフをアクセントとして配置しております。 また、ブランドサイトから随時お知らせやニュースを告知できるよう、SEOに効果的なWordpressを実装し、PRINCESS MINIMO(プリンセス・ミニモ)がSNSを頻繁に更新されていることを受け、ユーザーがSNSからもアクセスしやすいよう、SNSとサイトを連携させました。また、PC・タブレット・スマートフォンなどのマルチデバイスで最適化して表示される、レスポンシブデザインを使用したブランドサイトとなっております。 是非、御覧ください。 サイトURL http://princess-minimo.jp/ クライアント PRINCESS MINIMO(プリンセス・ミニモ) 制作物 Webサイト サービス領域 ディレクションデザインコーディング

【実績紹介】株式会社リズコム様の公式サイト制作

この度、株式会社リズコム様の公式サイトを制作いたしました。 株式会社リズコム様はITとネットワークを駆使し、飲食業をはじめとする接客業やサービス業に特化した「集客」と「リピート」のコンサルティング提案をおこなっておられます。 制作担当コメント デザインコンセプトは「誠実」「信頼」「親切さ」です。 様々な目的を持ったサイト訪問者に堅いイメージを与えず、気軽にお問い合わせしていただけるように、イラストやアイコンは親しみを感じられるデザインにしています。また、親切・誠実に案内していく構成にすることで信頼が得られるサイトを目指しました。 ニュースやプレスリリースの速報性やユーザビリティの向上のためwordpressを実装しております。また、レスポンシブウェブデザインにより、デスクトップパソコン・タブレット・スマートフォンなどマルチデバイスでユーザーに対して見やすさと使い勝手を意識した設計をおこないました。 是非、ご覧ください。 サイトURL http://reiscom.co.jp/ クライアント 株式会社リズコム 制作物 Webサイト サービス領域 ディレクションデザインコーディング

店舗様取材動画~表参道はながこい様・新橋DESIGN FOOD MARKET様~

こんにちは。イデア・レコード 広報担当です! 今回は弊社で制作した取材動画のご紹介をさせていただきます。 イデアレコードが提供しているサービスが具体的にどのようなものか、またご利用いただいたことでどういった変化があったのかなどを、お付き合いのある店舗様の声を通してお分かりいただけるように制作いたしました。 ご協力いただいたはながこい様、DESIGN FOOD MARKET様は、イデアレコード創業当初より長くお付き合いいただいている大切なお客様です。いつもイデアレコードのサービスをご利用いただきながら、応援してくださることに心から感謝しております。 うにしゃぶ 寿司割烹 はながこい 表参道本店 -何度も来たくなる大人の隠れ家- 鳥本来の旨みを封じ込めた究極の「串焼き」 鮮度が命の雲丹を鮮魚と味わう至極「海鮮うにしゃぶ」 契約養鶏場直送の卵と鶏を使用「鶏出汁親子丼」 -すべての料理がこだわりの逸品。 店舗URL:http://r.gnavi.co.jp/agzht6830000/ 以前の紹介記事:【実績紹介】グルメサイト専属編集サービス「Popeye(ポパイ)」をご利用いただいている、はながこい様をご訪問 個室 肉バルvs魚バル DESIGN FOOD MARKET 隠し扉個室や、BBQを楽しめるテラスがある、スタイリッシュでオシャレな店内。 店内に併設された素材マーケットには、高品質なお肉や新鮮な魚介や有機野菜が並んでおり、お好きな食材、調理方法でオリジナルのメニューをお楽しみいただけます。 世界各国のワインや、稀少な銘柄の日本酒など、豊富なドリンクメニューも魅力です。 店舗URL:http://labot-inc.co.jp/designfoodmarket/ 以前の紹介記事:【実績紹介】クラウドサービス 『お席トットくん』『CREW CHECKER(クルーチェッカー)』 の使用感について 今後とも一緒に歩んでいけます様、全社員サービス向上に努めて参ります。変わらぬお付き合いの程、宜しくお願い申し上げます。

Service

News

【IPO CARAVAN】登壇のご報告

インターン生向け社長講和

広報ブログ~歓迎会~

Webディレクションに求められる3つのスキル

CREW CHECKER導入企業様に朗報!給与受け取りサービス開始!!

広報のひとりごと。

売上を伸ばしたい!
予約管理が大変!
人手が足りない! 店舗型ビジネスのあらゆる悩みにイデア・レコードは応えます!