maruko

2016年10月開催 Girlsサミット

sk こんにちは。広報の倉光です!
先日、イデアレコードで働く女性従業員によるGirlsサミットを開催いたしました。

Girlsサミットとは
女性従業員数名で女性ならではの悩みや要望などを議題に会議をおこなうことを、イデアレコードではGirlsサミットと呼んでいます。女性が働きやすい職場を目指し、事業部、年齢を超えてフランクな意見交換がおこなえるGirlsサミットを定期的に開催しています。

ooshimasan 実際に、過去のGirlsサミットで挙がった「上司と定期的な面談をして、普段思っていることなどを話せる時間が欲しい」という要望に対し、各事業部ごとに上司と従業員の面談が月に一度、おこなわれるようになりました。
また、シューズボックスに消臭剤を置く提案や、デスク周りの整理整頓など、オフィス内環境に関する意見も多く、女性ならではの目線で改善された部分がたくさんあります。

osk そして今回は、4つの議題について話し合い、以下のような意見が挙がりました。

ホスピタリティについて
・新しく入社した方が不安にならないように、サポートをより強化した方が良い
・女性、男性に関係なく、言葉の選び方や相手の立場に立った言い方を心がけるべき
・電話での会話は感情が分かりづらいことを意識して応対しよう
など

社内で気になっていること/困っていること
・空の段ボールをまとめたり、ゴミ袋を交換したり、気が付いたら放置せず自主的に動こう
・掃除の仕方がうまく連携できていないことがあり、掃除できていない箇所を見かけるので、分りやすくまとめてはどうか
・体調不良で休んでしまったあとも、出勤しやすい環境をつくっていきたい
など

要望や提案、その他
・事業間で交流する機会がないため、連携をとりやすくするためにも交流の場を増やしてはどうか
・子育てとの両立がしやすいので助かっている
・休憩室がもう少し広いと嬉しい!
など

taosan 参加してくれたインターン生に聞いてみると、「人間関係が良いので楽しく働けているし、ウォーターサーバーがあって嬉しい。」と話してくれました。

ほんの一部のご紹介ではありますが、今回もそれぞれの事業に特化した意見や、意識改革向上のために必要なホスピタリティに関する意見が多かったように思います。要望・提案に関しても、すぐに改善できるものや少し時間のかかるものまで様々な意見がありましたが、今後も定期的に女子従業員によるGirlsサミットを開催し、女性が働きやすい社内環境の改善に努めて参ります。

次回のGirlsサミットは、別の参加者が違う議題で執りおこないますので、またこの場をお借りしてその様子をご紹介させていただきます!ご期待ください!