idea;record

Solution

集客コンサルティング

ビッグデータと実績を根拠に、
費用対効果の高い施策を提案

こんな方が対象です 業界 飲食不動産
課題 売上を拡大したい

ソリューション概要

集客コンサルティングは、企業・店舗の現状把握・分析からスタートし、様々な課題を抽出。それらの課題を改善し、目標達成に向けたコンサルティングを行います。「販促活動が弱い」「認知が足りない」「無駄なコストが発生している」などの課題を抽出し、最適な施策を講じることで解決を図っていきます。ゴールは企業・店舗の売上アップ。スピーディーにPDCAサイクルを回し、最短距離で成果をもたらします。

イデア・レコードの集客コンサルティング 3つのこだわり

①ビッグデータを根拠にしたコンサルティング

イデア・レコードの集客コンサルティングは、根拠にするデータが違います。WEB上のログデータを用いて広告分析、トレンド調査、競合分析を行うのはもちろんですが、それに加え、コールセンターに寄せられる問い合わせデータを活用しています。

弊社は自社でコールセンターを構え、日々マーケティングデータを蓄積しています。膨大なビッグデータを根拠にすることで、的を射たマーケティング施策を導き出すことができます。決して「当てずっぽう」の施策ではなく、確度の高い施策を提案します。

②PDCAにこだわるコンサルティング

売上向上・収益向上はどの企業・店舗にとっても大きなミッションになりますが、自社で最適な施策を選択し、PDCAサイクルを回しながら費用対効果を改善できている企業・店舗は多くありません。そこをフォローしていくのが、弊社の集客コンサルティングです。

弊社は、広告、販売促進の結果に最もこだわります。費用対効果を細部まで分析し、さらなる売上アップに向けた具体的な施策を提案。「企画 → 提案 → 構築 → 効果測定」のPDCAサイクルを繰り返すことで、スピーディーに目標達成まで導きます。

③出口まで導くコンサルティング

ひと昔前は、WEBサイトの露出を高め、PVを増やせば、ある程度の成果を出すことができましたが、今は違います。様々なメディアが乱立し、マーケティングプロセスがますます複雑になる昨今、見込顧客を出口(CV)まで導くルートは多岐にわたり、どんな見込顧客をどのルートを通して出口に導くかなど、緻密な戦略が求められるようになりました。

社内にコールセンターを構え、「出口部分」のデータを蓄積している弊社は、PVを増やすだけでなくCVまで導く手腕に定評があります。豊富なノウハウを活かし、企業・店舗の売上につながる最善策を提案します。

関連記事

売上を伸ばしたい!
予約管理が大変!
人手が足りない! 店舗型ビジネスのあらゆる悩みにイデア・レコードは応えます!

PAGE TOP