idea;record

IDEA TOPICS

【プレスリリース】ネオス株式会社と業務提携~飲食店予約を完結するチャットボットの開発へ

飲食店予約自動化チャットボット導入に向けた共同開発へ! こんにちは。イデア・レコード広報担当です。 本日配信のプレスリリースのご案内です。 ------------------------------------------------------------ イデア・レコードは、モバイル、インターネットサービスを手掛けるネオス株式会社(本社:東京都千代田区、東証1部 証券コード:3627、代表取締役社長:池田 昌史 以下ネオス)と業務提携し、飲食店特化型の予約・問合せチャットボットの共同開発を進め、2019年9月より運用開始予定です。 本プロジェクトでは、イデア・レコードの予約管理台帳システム「お席トットくん」と、ネオスのチャットボット「SMART Message BOT」を連携し、飲食店のバックグラウンド業務における大きな課題といえる「飲食店予約」に関わる業務をチャットボットで解決します。 プレスリリースの詳細はこちらをご覧ください。

【プレスリリース】IDEA O2O LABスタート!集客支援のコツ伝授します!

ベストなマーケティング、できていますか?~店舗型ビジネスの集客支援策を新たな視点で展開 こんにちは。イデア・レコード広報担当です。 本日配信のプレスリリースのご案内です。 ------------------------------------------------------------ イデア・レコードは、飲食店をはじめとする店舗型ビジネスの運営に関わる方々に向けた「IDEA O2O LAB(イデア O2O ラボ)」を開始します。 当ラボでは、店舗型ビジネスにおけるマーケティング課題を様々な角度から収集・検証したデータの分析結果をもとに集客支援に役立つ情報を発信してまいります。 イデア・レコードは、創業以来「店舗型ビジネスにおけるWEBソリューション」を事業コンセプトに自社で開発・運用する様々なサービスを通じて、店舗の抱える課題に向き合ってきました。 これまでに蓄積した情報と経験から得た学びを集約・分析し、ベストな施策を行うためのコツやノウハウを余すところなくお伝えします! 今後の展開にご期待ください! プレスリリースの詳細はこちらをご覧ください。

2019年度「IT導入支援事業者」に認定されました

イデア・レコードは、経済産業省が推進するIT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業)において、2018年度に続き「IT導入支援事業者」として認定されました。今回で3年連続の認定です。 ■IT導入補助金とは IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者などがITツール(ソフトウェア・サービスなど)を導入する経費の一部を補助することで、生産性の向上を図ることを目的とした事業です。補助金申請が採択されると、導入企業様へは、サービス導入費用の一部 (補助率50%以内、補助額最大450万円)が補助されます。 ※補助対象内容は導入目的・内容によって異なります。詳しくは公募要領(一次)をご確認ください。 ■イデア・レコードの取り組み 当社は、2012年の会社設立より「店舗型ビジネスにおけるWEBソリューション」をコンセプトに、コールセンター事業・WEBマーケティング事業・クラウド事業を展開し、店舗運営をされる方々が抱える様々な課題に対して「事業運営」と「マーケティング戦略」の2軸の視点からソリューションベースで考え、ワンストップで課題解決に導く策を提案してまいりました。今後も企業様のお悩み、課題に寄り添い、最適な策で売上に貢献する仕組みを構築してまいります。 ■IT導入支援対象サービス 予約管理台帳システム「お席トットくん」 グルメサイト専属編集サービス「Popeye(ポパイ)」 飲食店特化型コールセンター「よやくるー」 勤怠管理システム「CREW CHECKER」 戦略的WEBマーケティング「スゴク・イイ・マーケティング」 【サービス利用イメージ】 ■IT導入補助金のお申込みについて 公募期間: 一次  A類型:2019年5月27日(月)~2019年6月12日(水)  B類型:2019年5月27日(月)~2019年6月28日(金) 二次  2019年7月中旬開始予定<予定> お申込み方法:お問い合わせフォームよりご希望の旨をお送りください。  ※追って担当者より折り返しのご連絡を差し上げます。 イデア・レコードお問い合わせフォーム IT導入補助金に関するリーフレットはこちら ※リンク先:一般社団法人 サービスデザイン推進協議会

【プレスリリース】業務支援プラットフォーム「G.A.T.E」~ワタミでの実証実験を開始

業務支援プラットフォーム「G.A.T.E」~ワタミでの実証実験を開始しました! こんにちは。イデア・レコード広報担当です。 本日配信のプレスリリースのご案内です。 ------------------------------------------------------------ イデア・レコードは、飲食店運営に関わる方々が調理・接客など本来すべき業務に集中できるよう本業以外の業務負荷の軽減を目的とした様々な業務支援を実現するプラットフォームを「G.A.T.E」の開発を進めています。 今回は、株式会社コラボスと協力して開発を進めているビックデータを利用したユーザー行動分析における実証実験を開始しました。 ワタミ株式会社のブランド飲食店の直営コールセンターに蓄積される予約やお問い合わせの様々なデータを、イデア・レコードが運営する予約管理台帳システム「お席トットくん」で詳細なデータを集約・仕分け、コラボスが提供する「コラボスDMP(仮称)」にてデータ統合をしたうえで、ユーザーの行動分析を検証します。 「業務支援プラットフォーム「G.A.T.E」~ワタミでの実証実験を開始」のプレスリリースはこちらをご覧ください。

【プレスリリース】お席トットくん機能強化!「Yahoo!ダイニング」とAPI連携開始

飲食店の予約管理をもっと効率よく!予約管理台帳システム「お席トットくん」の機能強化へ! こんにちは。イデア・レコード広報担当です。 本日配信のプレスリリースのご案内です。 ------------------------------------------------------------ イデア・レコードは自社で開発・運営する予約管理台帳システム「お席トットくん」と、ヤフー株式会社が運営する飲食店予約サービス「Yahoo!ダイニング」と正式連携しました。 今後も飲食店の予約管理を劇的に改善し、店舗運営に関わる方々の業務支援プラットフォーム開発を推進してまいります! 「お席トットくん、Yahoo!ダイニングとAPI連携開始」のプレスリリースはこちらをご覧ください。

【プレスリリース】「マルチメディア予約代行サービス よやくるーアドバンス」運用開始!

飲食店特化型コールセンター「よやくるー」バージョンアップで新しい接客スタイルへ!! こんにちは。イデア・レコード広報担当です。 本日配信のプレスリリースのご案内です。 ------------------------------------------------------------ 自社で運営・提供する飲食店特化型コールセンター「よやくるー」をバージョンアップし、 飲食店様のホームページ上に「よやくるー専用チャットシステム」を設置する 「マルチメディア予約代行サービス よやくるーアドバンス」をリリースしました。 プレスリリースサイトはこちらをご覧ください。

【プレスリリース】2019年スタート!独自AIの開発へ!

飲食店向けコールセンターでの独自AIの開発に着手! こんにちは。イデア・レコード広報担当です。 本日配信のプレスリリースのご案内です。 ------------------------------------------------------------ このたび、イデア・レコードは飲食店におけるコールセンターの業務改善に繋がる付加価値の提供を目指し 自社で運営する飲食店特化型コールセンター「よやくるー」において、コンタクトセンターの負荷を軽減し マーケティングデータへと活用できる独自AIの研究を開始します。 プレスリリースサイトはこちらをご覧ください。

【プレスリリース】オンライン✕オフラインを掛け合わせ新たなステージへ!

コラボスと業務提携、ワタミにて実証実験を開始! こんにちは。イデア・レコード広報担当です。 プレスリリースのご案内です。 ------------------------------------------------------------ 株式会社イデア・レコードは、2018年3月に発表したマーケティング支援を含む店舗型ビジネス向けの業務支援プラットフォーム「G.A.T.E(ゲート)」の開発およびテスト運用にあたり、株式会社コラボス(本社:東京都墨田区、代表取締役社長 茂木 貴雄、東証マザーズ:3908、以下、コラボス)が試験運用を行うデジタルマーケティング※1プラットフォーム※2「コラボスDMP(仮称)」と、イデア・レコードが提供する予約管理台帳システム「お席トットくん」に連携させ、ワタミ株式会社(本社:東京都大田区 代表取締役社長 清水 邦晃、以下ワタミ)にて実証実験を行うことに合意いたしました。 本合意を機に、2018年10月下旬より試験運用を開始する予定です。 ※1:マーケティング活動の一部をテクノロジーによって自動化するツール、仕組みのこと。 ※2:コンピュータにおいて、ソフトウェアやハードウェア、サービスが動作するための基盤、環境のこと。 詳細はこちらをご覧ください。

【プレスリリース】DataSignとパートナー契約を締結しました

GDPR施行にともない個人情報に関わるセキュリティとコンプライアンスを強化! こんにちは。イデア・レコード広報担当です。 プレスリリースのご案内です。 みなさまの大切な個人情報を正しく管理、利用させていただくために、イデア・レコードは株式会社DataSignとパートナーシップを締結しました。 ------------------------------------------------------------ 弊社は、2018年3月に発表したマーケティング支援を含む店舗型ビジネス業務支援プラットフォーム(「コードネーム「G.A.T.E(ゲート)」)の開発を進めるにあたり、自社が保持、または扱う個人情報のセキュリティ、およびコンプライアンスの強化のため、株式会社DataSign(本社:東京都渋谷区、代表取締役 太田 祐一)とのパートナー契約を締結いたしました。 ■イデア・レコードの取り組み イデア・レコードは、2012年の会社設立以来「店舗型ビジネスにおけるWebソリューション」をビジネスコンセプトに飲食店特化型コールセンター「よやくるー」や、クラウド型予約管理システム「お席トットくん」、多様化するグルメ媒体の編集や集客(SEO/MEO等)施策を行う「Popeye」等を展開し、個店様から大規模チェーン店様まで、居酒屋、カフェ・バー、レストラン、料亭など店舗規模や業態を問わず6,000店舗以上にサービスを提供し続けてまいりました。その結果、飲食店を利用される顧客の予約データ、店舗の購買データ、およびグルメ媒体を含めたオンラインのWeb行動データ等を蓄積しています。 現在、イデア・レコードが開発を進めている「G.A.T.E」は、これらのビッグデータを活用した店舗型ビジネスのための新たなプラットフォームです。 ■「G.A.T.E.」開発にともなう個人情報保護に関する管理体制強化 イデア・レコードは2016年10月にプライバシーマーク(通称Pマーク)の認定を受け、個人情報の保管と扱いには明確なルールを設けて管理してまいりました。加えて2018年5月にEU圏内においてGDPR(General Data Protection Regulation/欧州一般データ保護規則)が施行され、日本国内でもこれまで以上に個人データの取り扱いが厳格になりました。 各企業には保有する個人データの利用範囲とその利用方法を規約として設け、各個人に承認を得る必要があります。また、オンライン上の広告(ディスプレイ広告、リターゲティングなど)を行う場合は、プライバシーポリシーにその旨を記載すること、およびユーザーがデータを第三者への提供を停止できる仕組み(オプトアウト)を用意することが必須になっています。 イデア・レコードは、パーソナルデータ管理で豊富な実績を誇る株式会社DataSignとパートナーシップを結ぶことにより、これまで以上に個人情報の管理、利用とその方法を厳格にすることをお約束します。 株式会社DataSignについては、こちら。

売上を伸ばしたい!
予約管理が大変!
人手が足りない! 店舗型ビジネスのあらゆる悩みにイデア・レコードは応えます!

PAGE TOP