idea;record

IDEA TOPICS

【プレスリリース】オンライン✕オフラインを掛け合わせ新たなステージへ!

コラボスと業務提携、ワタミにて実証実験を開始! こんにちは。イデア・レコード広報担当です。 プレスリリースのご案内です。 ------------------------------------------------------------ 株式会社イデア・レコードは、2018年3月に発表したマーケティング支援を含む店舗型ビジネス向けの業務支援プラットフォーム「G.A.T.E(ゲート)」の開発およびテスト運用にあたり、株式会社コラボス(本社:東京都墨田区、代表取締役社長 茂木 貴雄、東証マザーズ:3908、以下、コラボス)が試験運用を行うデジタルマーケティング※1プラットフォーム※2「コラボスDMP(仮称)」と、イデア・レコードが提供する予約管理台帳システム「お席トットくん」に連携させ、ワタミ株式会社(本社:東京都大田区 代表取締役社長 清水 邦晃、以下ワタミ)にて実証実験を行うことに合意いたしました。 本合意を機に、2018年10月下旬より試験運用を開始する予定です。 ※1:マーケティング活動の一部をテクノロジーによって自動化するツール、仕組みのこと。 ※2:コンピュータにおいて、ソフトウェアやハードウェア、サービスが動作するための基盤、環境のこと。 詳細はこちらをご覧ください。

【プレスリリース】DataSignとパートナー契約を締結しました

GDPR施行にともない個人情報に関わるセキュリティとコンプライアンスを強化! こんにちは。イデア・レコード広報担当です。 プレスリリースのご案内です。 みなさまの大切な個人情報を正しく管理、利用させていただくために、イデア・レコードは株式会社DataSignとパートナーシップを締結しました。 ------------------------------------------------------------ 弊社は、2018年3月に発表したマーケティング支援を含む店舗型ビジネス業務支援プラットフォーム(「コードネーム「G.A.T.E(ゲート)」)の開発を進めるにあたり、自社が保持、または扱う個人情報のセキュリティ、およびコンプライアンスの強化のため、株式会社DataSign(本社:東京都渋谷区、代表取締役 太田 祐一)とのパートナー契約を締結いたしました。 ■イデア・レコードの取り組み イデア・レコードは、2012年の会社設立以来「店舗型ビジネスにおけるWebソリューション」をビジネスコンセプトに飲食店特化型コールセンター「よやくるー」や、クラウド型予約管理システム「お席トットくん」、多様化するグルメ媒体の編集や集客(SEO/MEO等)施策を行う「Popeye」等を展開し、個店様から大規模チェーン店様まで、居酒屋、カフェ・バー、レストラン、料亭など店舗規模や業態を問わず6,000店舗以上にサービスを提供し続けてまいりました。その結果、飲食店を利用される顧客の予約データ、店舗の購買データ、およびグルメ媒体を含めたオンラインのWeb行動データ等を蓄積しています。 現在、イデア・レコードが開発を進めている「G.A.T.E」は、これらのビッグデータを活用した店舗型ビジネスのための新たなプラットフォームです。 ■「G.A.T.E.」開発にともなう個人情報保護に関する管理体制強化 イデア・レコードは2016年10月にプライバシーマーク(通称Pマーク)の認定を受け、個人情報の保管と扱いには明確なルールを設けて管理してまいりました。加えて2018年5月にEU圏内においてGDPR(General Data Protection Regulation/欧州一般データ保護規則)が施行され、日本国内でもこれまで以上に個人データの取り扱いが厳格になりました。 各企業には保有する個人データの利用範囲とその利用方法を規約として設け、各個人に承認を得る必要があります。また、オンライン上の広告(ディスプレイ広告、リターゲティングなど)を行う場合は、プライバシーポリシーにその旨を記載すること、およびユーザーがデータを第三者への提供を停止できる仕組み(オプトアウト)を用意することが必須になっています。 イデア・レコードは、パーソナルデータ管理で豊富な実績を誇る株式会社DataSignとパートナーシップを結ぶことにより、これまで以上に個人情報の管理、利用とその方法を厳格にすることをお約束します。 株式会社DataSignについては、こちら。

本年度も「IT導入支援事業者」に認定されました

イデア・レコードは、経済産業省が推進するIT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業)において、2017年度に続き「IT導入支援事業者」として認定されました。 中小企業・小規模事業者のみなさまが弊社の各種商材・サービスを新規で導入される場合、導入企業様は最大50万円の補助金を受け取ることができます。 ■IT導入補助金とは IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者などがITツール(ソフトウェア・サービスなど)を導入する経費の一部を補助することで、生産性の向上を図ることを目的とした事業です。導入企業様は、サービス導入費用の一部 (下限15万円〜上限50万円、補助率2分の1以下)が補助されます。 ■イデア・レコードの取り組み 当社は、2012年の会社設立より「店舗型ビジネスにおけるWEBソリューション」をコンセプトに、コールセンター事業・WEBマーケティング事業・クラウド事業を展開し、店舗運営をされる方々が抱える様々な課題に対して「事業運営」と「マーケティング戦略」の2軸の視点からソリューションベースで考え、ワンストップで課題解決に導く策を提案してまいりました。今後も企業様のお悩み、課題に寄り添い、最適な策で売上に貢献する仕組みを構築してまいります。 ■IT導入支援対象サービス 予約管理台帳システム「お席トットくん」 グルメサイト専属編集サービス「Popeye(ポパイ)」 飲食店特化型コールセンター「よやくるー」 勤怠管理システム「CREW CHECKER」 戦略的WEBマーケティング「スゴク・イイ・マーケティング」 【サービス利用イメージ】 ■IT導入補助金のお申込みについて 受付期間: 一次公募 2018年4月20日(金)~2018年6月4日(月) 二次公募 2018年6月中旬~2018年8月上旬<予定> 三次公募 2018年8月中旬~2018年10月上旬<予定> お申込み方法:お問い合わせフォームよりご希望の旨をお送りください。  ※追って担当者より折り返しのご連絡を差し上げます。 お問い合わせ:https://idearecord.co.jp/contact IT導入補助金リーフレット:https://www.it-hojo.jp/h29/doc/pdf/h29_ithojo_leaflet.pdf

Yahoo!マーケティングソリューションパートナーに認定されました

~企業の成長に貢献する身近な戦略的パートナーへ~ こんにちは。イデア・レコード広報担当です。 このたび、当社はヤフー株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 宮坂 学、以下Yahoo! JAPAN)より「Yahoo! マーケティングソリューションパートナー」に認定されました。 ■「Yahoo!マーケティングソリューション パートナープログラム」とは Yahoo! JAPANの広告商品・サービスを取り扱う広告会社との連携を強化し、複雑化したデジタルマーケティングにおける各社の専門領域を可視化することで、広告主と広告会社のマッチングを支援し、広告主の課題解決を促進することを目的とした制度です。 Yahoo! JAPANによる厳正な審査を経た広告会社、代理店だけが認定されるプログラムです。 Yahoo!マーケティングソリューション パートナー企業一覧はコチラ 昨今、WEB媒体やSNSツールなど、エンドユーザーとの接点が多様化し、従来のインターネット広告だけでなく、コンテンツマーケティングやノウハウを蓄積したビッグデータの活用など、多角的な視点でのマーケティング活動が求められています。その影響で、企業の広告出稿担当者は、数あるツールのなかから自社にとって最適な策を選択し、効果を出すことを求められています。 当社は、2012年の会社設立より「店舗型ビジネスにおけるWEBソリューション」をコンセプトに、コールセンター事業・WEbマーケティング事業・クラウド事業を展開し、店舗運営をされる方々が抱える様々な課題に対して「事業運営」と「マーケティング戦略」の2軸の視点からソリューションベースで考え、ワンストップで課題解決に導く策を提案してまいりました。 今回「Yahoo! マーケティングソリューション」の認定を受けたことにより、当社にはYahoo! JAPANから広告商品・サービスなどの最新情報や、広告運用のセールスサポートが提供されます。当社は、これらの情報を最大限に活用し、クライアントが抱える課題に応じて最適な広告運用を提案し、これまで以上に企業様の成長に貢献する身近な戦略的パートナーとして努めてまいります。

飲食店のオンライン×オフラインをビッグデータ化するプロジェクト

~新プロジェクト!コードネーム「G.A.T.E(ゲート)」開発スタート~  イデア・レコードは、自社が展開するWEBマーケティング事業により蓄積したWEB上のユーザー行動データと、コールセンター事業で蓄積したオフラインデータ(問い合わせ情報、予約情報、クレームなど)、さらにクラウドサービス事業で蓄積した店舗来店に紐づいた顧客情報など、自社の商材で得た様々データおよび知見やノウハウに基づいて、企業様が自前でビッグデータを活用することを実現させるプロジェクト、コードネーム「G.A.T.E.(ゲート)」の開発を2018年度より開始いたします。 ■G.A.T.E.について イデア・レコードは、2012年の会社設立以来、飲食店特化型コールセンター「よやくるー」や予約管理クラウド「お席トットくん」、外食業界におけるグルメ媒体の編集や集客(SEO/MEO等)施策「Popeye」等を展開し、個店様から大規模チェーン店様まで、居酒屋、カフェ・バー、レストラン、料亭など店舗規模や業態を問わず6,000店舗以上のお客様にサービスを提供し続けています。その結果、幹事様からの予約データ、店舗様の購買データ、およびグルメ媒体を含めたオンラインのWEB行動データ等を蓄積してまいりました。 本プロジェクトは、これらのビッグデータを活用した外食産業のための新たなプラットフォームの開発となります。 ■G.A.T.E.によって実現する世界 企業様が自社メディアや広告媒体から得られるオンライン上のWEB行動データを軸に、ゴールまでのストーリーを描き、これにオフラインの情報を掛け合わせ、さらに他のビックデータと統合することにより、自社メディアの強化や各施策の費用対効果の抜本的見直し、販促状況をリアルタイムに強化することに貢献し、ターゲットの拡大、潜在的なニーズを持つ顧客の可視化に繋がると考えています。 なお、本プロジェクトは既にDMP、MAサービス事業者様との業務提携、また大手居酒屋チェーン企業様から実証実験へのご賛同をいただきながら推進しています。引き続きご賛同いただける企業様をお待ちしております。 イデア・レコードは、店舗型ビジネスの抱える課題に対し、各種ソリューションを展開するとともに蓄積された情報を分析し、マーケティングを高度化させる3rd Partyとして革新的な取り組みを続けてまいります。 【本プロジェクトに関するお問い合わせ】 株式会社イデア・レコード 広報担当 メール: press@idearecord.co.jp 電 話: 03-6635-7070

CREW CHECKER導入企業様に朗報!給与受け取りサービス開始!!

~企業の求人応募率と定着率アップに貢献~  イデア・レコードが、株式会社クレディセゾンと業務提携! このたび、クラウド型勤怠管理システム「CREW CHECKER」と、クレディセゾンが提供する給与受取サービス「Advanced pay SAISON」とをAPI連携し、新サービス「CREW CHECKER Advanced pay SAISON」を開始いたします。 これにより、前日までの勤怠実績が自動で給与受取サービスへ連携されるため、従業員の方は前日までの勤怠実績から、勤務した分の給与を本来の給与支給日より前に受け取ることが可能となります。また、導入企業様におかれましては、新規の口座開設や初期導入費や月額料金、前払い資金をご用意いただく必要はなく、キャッシュフローを圧迫することがございません。API連携により、日々の勤怠実績が自動的に給与受取サービスに取り込まれるため、労務など担当部門での作業負担もございません。 近年、企業や店舗の人材募集時には、前払い制度があると応募効果が高いといわれています。 本サービスは、従業員様の入社手続きが完了後、給与支給日より前に、既労働の範囲内で、必要に応じて給与を早く受け取ることが可能なため、企業様の福利厚生アップにお役立ていただくことができ、採用面でも企業様の魅力訴求に繋がります。 導入企業様のメリット ・福利厚生として人材募集の訴求ポイントとなり応募率が向上 ・アルバイト、正社員ともにスタッフの定着率が向上 ・初期導入費用、月額料金、デポジットは不要 ・自社のキャッシュフローに影響がない ・CREW CHECKERをご利用されている企業様は、お使いのCREW CHECKERからAdvanced pay SAISONへ勤怠データが連携されるためスムーズにご利用可能 従業員様(ご利用者)のメリット ・ご自身がお勤めの企業にて従業員情報(従業員番号、氏名等)のご登録が完了していれば、スマートフォンやパソコン、各種タブレットから24時間申請可能 ・最短で申請の当日に受取が可能 本サービスは、すでにCREW CHECKERをご利用の企業様では導入費無償でご利用いただけることはもちろん、現在、他社様の勤怠管理システムをご利用の企業様でも導入費無償でご提供いたします。 ※月々のシステム利用料につきましては、別途お問い合わせください。 クラウド型勤怠管理システムCREW CHECKER:https://sp.crewchecker.net イデア・レコードはオープンマインドな姿勢で、今後とも業界の働き方を変える企業として邁進してまいります。 ■導入・ご契約に関するお問い合わせ 株式会社イデア・レコードCREW CHECKERお問い合せ窓口 お問合せフォーム:https://sp.crewchecker.net/contact TEL:050-8882-5912

【事例紹介】ワタミ株式会社様に予約管理台帳システム「お席トットくん」が採用されました

~売上の最大化とオペレーションの負荷軽減に貢献~  イデア・レコードの予約管理台帳システム「お席トットくん」を、外食チェーン大手のワタミ株式会社(以下、ワタミ様)に、導入していただきました! 予約管理台帳システム「お席トットくん」は、飲食店に特化したコールセンターから生まれたクラウド型の予約管理システムです。店舗や管理部門、コールセンターが全体を俯瞰して把握できるプラットフォームとして設計しております。 今回、ワタミ様においては、「お席トットくん」を導入いただいたことにより、各種ネット予約の一括管理が可能となり、かねてより課題となっていた予約の最大化へと貢献し、導入から2ヶ月後には、全店舗平均で180%、最大で昨年比474%を達成いたしました。 ワタミ様は、1984年の創業当時から外食産業に携わり、現在、国内外に450店舗以上の店舗を持つ、大手飲食チェーン店です。 全国各地に様々な業態の店舗を構え、かつ自社でコールセンターを運営しているワタミ様にとって、電話や店頭での直接のご予約はもちろんのこと、公式ホームページや各種グルメ媒体、SNSなど、様々なチャネルからのご予約状況を一括管理することは、非常に重要な業務でした。 しかしながら、店舗によって予約のフローやオペレーションが異なる状況から、イデア・レコードのソリューションをそのままご利用いただくことは、かえって各店舗の負担になることが考えられました。そこで、イデア・レコードは、ワタミ様の多店舗展開に対応するため、コールセンター、店舗、マネージャーなど、異なる部門間での利用でも使いやすいUIへとカスタマイズし、各部門のスタッフの方々が、ストレスや違和感を持つことなく日々の業務に集中できる環境を整えました。 ワタミ様からの声  ・パッケージ提供ではなく、要望に応じてカスタマイズされるので安心して使える。  ・複数の媒体で混乱していたネット予約が整理されて使いやすくなった。  ・媒体ごとに調整していた在庫が簡単になり、負荷が大幅に減った。  ・これまでのシステムから変更することに不安はあったが、実際は使いやすい。  ・バージョンアップが早いので、機能の追加や修正を相談しやすい。  ・相談してからのレスポンスが早いので、今後の機能向上も期待できる。  ・定期的なミーティング開催だけでなく、担当者がすぐ動いてくれるので安心。 お席トットくん ワタミ様専用管理画面 例1 管理部門のログイン時に、全店舗の状態を俯瞰して把握できる状態にカスタマイズ。 異なるセクションの方々が、それぞれの目線でストレスなく利用できるUI。 お席トットくん ワタミ様専用管理画面 例2 大手グルメ媒体からの予約を取り込み、個別メンテナンスの負荷を大幅に軽減。 イデア・レコードの想い ワタミ様の外食事業は、雰囲気、価格帯、客層、立地など、多岐にわたる店舗展開をされており、かつ、変わりゆく市場の状況にも非常にスピーディに対応されています。 わたしたちイデア・レコードに求められるのは、変わり続ける環境に対応しできるポテンシャルを持ちつつ、様々な課題のなかから、優先順位を決め、スピーディかつ高い精度で解決するソリューションの提供だと考えています。 進化し続ける環境に対応したスキームづくりはもちろんのこと、お客様の期待より一歩先を行くソリューションを提供し続けてまいります。 予約管理台帳システム「お席トットくん」くんについて詳しくはこちらへ!

API無償提供を開始!業界を席巻するオープンマインドな姿勢で飲食店のバックグラウンド業務をサポート

「お席トットくん」大幅バージョンアップ!  株式会社イデア・レコードは、飲食店特化型コールセンターと連動してクラウドサービスで予約管理を行う「お席トットくん」のバージョンアップを2017年10月31日より順次開始いたします。 今回のバージョンアップでは、エンドユーザー向けにGoogle Maps API™ に対応したAPIの無償提供を開始するとともに、自社ホームページや各種グルメ媒体からの予約を自動取得し、空席在庫を一元管理する機能など、大幅に機能を拡張いたしました。 イデア・レコードの想い グルメ媒体やSNSが身近なツールとなり、世の中が便利になればなるほど、レストラン、居酒屋、料亭などの飲食店運営に関わる方々は、予約管理業務やグルメ媒体の更新などの対応に追われています。イデア・レコードは居酒屋・レストランなどの飲食店の運営に関わる方々がサービス提供に集中できる環境を整えるために、オープンマインドな姿勢で、乱立するシステムの横断化を推進し、システム・プロダクトで実現させてまいります。 予約管理台帳システム「お席トットくん」 飲食店に特化したコールセンターから生まれたクラウド型の予約管理システムです。 レストラン、居酒屋、料亭など、個店から大手チェーン店まで幅広くご利用いただいております。 「お席トットくん」は、店舗や管理部門、コールセンターが全体を俯瞰して把握できるプラットフォームを目指して設計しており、電話、FAX、ネット、SNSなど様々なチャネルからの受付、変更やキャンセルなど予約台帳としての基本的な機能はもちろんのこと、各種グルメ媒体の予約集計や分析、在庫連携、自動更新、シングルサインオン、共通アカウントでログインしても対応者の個人名を記録する機能など、予約管理の質を高める機能を多数取り揃えています。 その他、ネット予約が入った時点で予約台帳に反映する『即予約』など、お客様からのご要望にお応えし、機能追加や個別のカスタマイズなどを重ね、常に進化・成長し続けています。 予約管理台帳システム「お席トットくん」 新機能 ・Google Maps API™ に対応したAPIの無償提供 「お席トットくん」をご利用いただいているお客様に対し、店舗情報等をAPIで無償提供いたします。 配信されるAPIはGoogle Maps API™に対応しており、位置情報を活用した店舗検索やエリア・路線検索を、自社ホームページへ簡易的に組み込むことが可能です。 居酒屋、レストランに限らず、全国に”店舗”を構えるすべてのお客様(サロン、病院、歯医者、不動産、ホテル、旅館など)がお使いいただける機能です。 このAPIは、現在、各店舗様が導入している各種システムの障壁による複数の店舗マスタの管理をせざる得ない状況を打開し、店舗サービスやホームページをはじめとした他のシステムとの連携に関して大きなシステム投資をすることなく実現が可能です。 ※ システム連携に伴い、カスタマイズ等が必要な場合、費用が発生することがあります。 ※ Google Maps API™ は、Google Inc. の登録商標または商標です。 ・予約ステ-タス管理機能 お問合せ対応の進捗を管理する機能です。 お客様からのお問い合わせは、営業状況に関係なく入ってきますし、それらのお問い合わせを、同じスタッフが同じ端末で対応するとは限りません。また、お客様に確認のお電話を差し上げる機会も日常的に発生します。これらのお問い合わせを、どの窓口で誰が対応したのか、もしくは未対応なのかを管理画面ですぐに確認できるため、店舗側でお客様に対してどのような対応が必要かを即座に判断でき、スムーズに情報を引き継ぐことが可能です。 基本的な業務だからこそ重要なタスクをコールセンターと店舗との間で正確に共有することにより、シームレスなコミュニケーションを実現いたします。 ・自動配席機能 ご予約の内容に応じて、店舗ごとに案内したい席を判別し、配席をする機能です。 お客様の人数やご利用プランにあわせた席を反映することができます。これにより、店舗側で予約件数や人数、プランにあわせてどの席をご案内するのかを考える手間が減り、予約管理の効率化に繋がります。 ・姉妹店複数管理機能 指定したエリアに属する系列店舗の予約状況を一覧で確認できる機能です。 状況に応じて近隣の姉妹店へご案内をすることで、お客様を系列店舗内での回遊へと導き、取りこぼしをなくします。 ・グルメ媒体の一括管理機能(貸切・ネット予約停止) 各種グルメ媒体の在庫に対し、貸し切りやネット予約停止をボタン1つで変更する機能です。 今後の機能拡張予定 その他、各種グルメ媒体のキャンセル管理や分析集計機能、媒体独自のポイント利用状況をCSVデータで抽出する機能、CRM(Customer Relationship Management)機能などの搭載を予定しております。 2017年も残すところ残り2ヶ月。年末年始に向けてレストランや居酒屋、料亭など各種飲食店において、予約はもちろんのこと、お問合せ自体も急激に増加してまいります。イデア・レコードは、店舗運営に関わる方々が、やるべき業務に集中するための環境を整え、店舗の収益最大化に貢献いたします。 【本リリースに関するお問い合わせ】 株式会社イデア・レコード 広報担当 :左川(サガワ)・野澤(ノザワ) メール: press@idearecord.co.jp 電 話: 03-6635-7070

業界屈指の充実した体制!戦略的コールセンターで飲食店の売上に貢献

予約に関わる業務をワンストップでご提供 店舗型ビジネスにおけるWebソリューションを展開する、株式会社イデア・レコード(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 兼 CEO 柏田康雄、以下イデア・レコード)は、自社が開発した飲食店向け予約管理台帳システム「お席トットくん」の機能拡張により、自社で運営する飲食店特化型コールセンター「よやくるー」において、戦略的なサービスの提供を充実させました。 予約に関わる業務をワンストップでご提供することにより、飲食店運営に携わるお客様が、これまで以上に事業価値を生み出す業務に集中できる環境をご用意します。 ■飲食店運営における問題と解決に向けたお手伝い 日々の電話対応やネット媒体の管理は店舗運営において非常に重要な業務でありながら、店舗の営業状態や混雑状況に関わらず対応に迫られるため、充分な対応が難しいとされています。 また、大手飲食チェーン様では、対応するための仕組みを整えても、費用対効果がわかりづらい、リソースの確保が継続できない、効率よい運用の仕方がわからない等の課題を抱えているといったお声を伺います。 このような問題を解決するため、イデア・レコードでは、飲食店に特化したコールセンター「よやくるー」を設立、コールセンターと連携した予約管理プラットフォーム「お席トットくん」を開発し、設立より5年間かけて成長させてまいりました。 ■コールセンターと予約管理台帳の連携 飲食店特化型コールセンター「よやくるー」では、電話対応だけでなく、大手主要グルメ媒体からのネット予約、メール、FAX、SNSといった多様な経路に対応しております。通常の予約やお問い合わせはもちろんのこと、ご予約の時間帯や人数、繁忙期や閑散期など様々な状況にあわせたプランのご提案を行っています。 また、先日、予約管理台帳システム「お席トットくん」において、大手の主要グルメ媒体からの予約や在庫を一括して管理する機能に加え、店舗からのおススメや最新情報など必要な情報を最適なタイミングで更新する「グルメサイトアップデートツール」機能を追加いたしました。 グルメサイトアップデートツール:https://idearecord.co.jp/archives/7502 これにより、複数の媒体の情報を把握し、広い視野を持ってエンドユーザーへのアプローチすることで、飲食店のコストセンターと捉えられがちなコールセンターを、収益の一端を担う戦略的な部門として運営するお手伝いをいたします。 なお、年内には各グルメ媒体の分析集計機能の追加、年明けにはCRM(Customer Relationship Management)機能の搭載を予定しております。蓄積された顧客情報の詳細分析などのマーケティングをコールセンター内の管理画面内で行うことで、効率のよい情報管理が可能です。 飲食店にとって最も繁忙期となる年末年始を前に、イデア・レコードでは、今後も売上に貢献する有益なプラットフォームづくりを成長させ、利益の最大化に貢献し続けてまいります。 【企業概要】 社 名 :株式会社イデア・レコード 所在地 :〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-8-10 オークラヤビル6階 設 立 :2012年4月 代表者 :柏田康雄 事業内容:WEBマーケティング事業・コールセンター事業・クラウド事業 公式サイト:https://www.idearecord.co.jp Facebook:https://www.facebook.com/idearecord 【主なサービス】 ◯カンタン予約管理システム『お席トットくん』 コールセンターから生まれたクラウドサービス「お席トットくん」は、予約に関わるすべての方をつなげる予約管理プラットフォームです。 https://sp.tottokun.jp ◯飲食店向け予約コールセンター『よやくるー』 マルチチャネル対応による予約受付から送客までのトータルサポートで、店舗売上の向上を促進する予約コールセンターです。 https://www.yoyacrew.com ◯カンタン勤怠管理システム『CREW CHECKER(クルーチェッカー)』 勤怠管理・運用を行う上で発生する管理者・スタッフ双方の悩みを一手に解決する、低コストで始められるクラウド型カンタン勤怠管理システムです。 https://sp.crewchecker.net ◯グルメサイト専属編集サービス『popeye(ポパイ)』 3,000店舗以上のWEB販促施策を手掛けてきたノウハウを基に、飲食店様のWEBサイト、グルメサイトをより集客力の高いコンテンツへと改善する専属編集サービスです。 https://popeye.tokyo 【本件に関する問い合わせ先】 株式会社イデア・レコード 担当者 :CCO 左川 裕規 広報担当:野澤 仁美 メール: idea.info@idearecord.co.jp 電 話: 03-6635-7070
1 / 212

売上を伸ばしたい!
予約管理が大変!
人手が足りない! 店舗型ビジネスのあらゆる悩みにイデア・レコードは応えます!

PAGE TOP