idea;record

IDEA TOPICS

SAGAWA、動きます!

こんにちは イデア・レコードのSAGAWAです。 最近、「イデア・レコードのやっていることをわかりやすく説明してくれ!」「イデア・レコードの事業を一言で説明すると?」と聞かれることが増えてきました。 「何でもできる」という特長は発注者側からすると便利な側面があるものの、他社との差別化という点では曖昧で「何でもできる≒何にもできない」とも言えます。 そこで今回はイデア・レコードの事業ドメインやコンセプトについてお話したいと思います。 イデアレコードは "「予約」に関わる全ての業務をトータルサポート" する企業です。 "家業から企業へ"と成長するフェーズの店舗ビジネスに特化し、ビジネスプロセス支援サービス(BPaaS)を展開しています。 BPaaSとは BPaaSとはBusiness Process as a Serviceの略で、ビジネスプロセス支援サービスと呼ばれます。BPOとSaaSを組み合わせたようなもので、一般的には既存の業務プロセスを自動化することを指します。 イデア・レコードの提供するソリューションは下記の特長があります。 お客様の抱える予約業務における課題をプロセスレベルで分解し、必要なものだけをピンポイントで導入できるサブスクリプションビジネスであること。 これまで培ってきた「予約」に関わる全ての業務における知識・経験を元に、テクノロジー×アウトソーシング(リソース提供)で、様々な課題を抱えるお客様の課題解決を実現すること。 単なるクラウドサービスを提供するだけではなく、ノウハウを持った人員(≒労働集約)も合わせて提供できることで、その価値を何倍にも高められること。 クラウドサービスを提供する企業の多くは、"労働集約型"のビジネスを嫌いますが、"労働集約"でしか実現できない付加価値があると考えます。 単に"人力"で対応することが"労働集約"ではありません。 極限までシステム化された業務フローの中で、知識・経験を活かし、高効率・高付加価値なサービスを提供することこそが、イデア・レコードの考える"労働集約"なのです。 また"家業から企業へ"のフェーズには、大企業の「ブランド再起」も含まれます。 大企業とはいえ、そのブランド単体で考えれば、"家業から企業へ"と同様です。衰退した事業やブランドの再構築、それも我々のターゲットであり、得意とする領域でもあるのです。 多店舗展開するブランドについて、「予約」に関わる業務を個店レベルで最適化するのには膨大な時間がかかります。 効率性を考えれば、一律で対応する方が圧倒的に楽です。しかし、成果(≒店舗の売り上げ)を考えれば、個店レベルでカスタマイズをする方が望ましいです。 成果のためには迷わず"労働集約"を選ぶ、それがイデア・レコードの特長であり、強みであると考えます。 役員MTG中のSAGAWA ちなみにですが、イデア・レコードではコンサルから技術者、ディレクターなど中途社員大募集です! ご応募はこちらから SAGAWAとは 早稲田大学卒業後、広告会社へ入社。マーケティングプランナーとして従事。家電メーカーや大手通信会社、商業施設などのプロモーション戦略や、Webサイト構築を担当。 その後、国内最大手シンクタンク野村総合研究所グループ(現)NRIネットコムへ入社。 WEBテクノロジーとUXの設計構築コンサルタントとして、大手証券会社のWEB戦略、国内流通産業大手のインターネットマーケティング戦略、 ネット損保のWebプロモーション戦略に参画、従事。 2016年、株式会社イデア・レコード入社。

第1話 イデア★レコードの社長って?

こんにちは イデア・レコードのSAGAWAです。 最近、「イデア・レコードの社長って一体どんな人なの?」「イデア・レコードの社長が謎なんだけど…」と聞かれることが増えてきました。 そこで今回はイデア・レコードの社長について、キーワードで紹介したいと思います。 キーワード① ゲーマー 社長は筋金入りのゲーマーです。 直近は『FF14 漆黒の反逆者(ヴィランズ)』にハマっているので、役員会やMTGなどでもちょくちょく「闇の戦士」「光の氾濫」といったキーワードが登場します。 会社設立時、イデア・レコードのカンパニー(FF14内のプレイヤーズギルド)があって、みんなで一緒に冒険に出かけていたのですが、今でも続けているメンバーは社長だけです。 ちなみにですが、ゲーム内で新たにカンパニーを設立し、高校生や大学生の進路相談などをやっているようです。 あと社長は動体視力が並外れていて且つパズルも得意です。 難しいと評判だった「キャサリン」というアクションパズルゲームをエンジニアに条件分岐の指示出ししながら、最終ステージをクリアしているのを見たことがあります。 それを横で見ていたのですが、三半規管の弱いSAGAWAは吐きそうになりました。 キーワード② アニメ好き 社長は筋金入りのアニメ好きです。 以前はPSのtorne(トルネ)を使って、放映されているすべてのアニメを録画して観ていました。 SAGAWAの見る限りでは「新海誠作品」「コードギアスシリーズ」「魔法少女まどか★マギカ」あたりがお気に入りのようです。もちろん「天気の子」もオンライン予約の解放と同時に確保しております。 SAGAWAの先輩に向井雅浩さんという「魔法少女まどか★マギカ」の演出やっている方(もちろん多数のアニメで演出や監督をして活躍をされている方です)がいるのですが、社長との飲み会をセッティングをしたことがあります。その時はアニメの創られる工程や裏側など、モノづくりの現場の話を根掘り葉掘り聞いていたのが印象的でした。 キーワード③ 規律礼節 社長は規律礼節については人10倍こだわります。 社員を本気で怒ることがあるのですが、それは失敗をしたからではなく、規律礼節に反することをしたときです。 いくらスキルや技術があろうと規律礼節を重んじない社員は認めません。 そして指導するときは本気で指導します。 本気でぶつかるということは愛情表現の一つであり、本気で相手のことを考えているからこそ本気で指導するわけです。 そういう意味では愛情深い社長だと思います。 キーワード④ コンサル×技術者 社長はコンサルタントであり技術者でもあります。 外食業界の集客を考えるうえでは、幅広いコンサルティング能力が問われます。 グルメ媒体やSEM、MEO、オウンドメディア、店舗での訴求など、ユーザーとのあらゆるコンタクトポイントを考慮することはもちろん、店舗やコールセンターのオペレーションなどの業務フローまで含めた設計が必要になります。 イデア・レコードの提供するグルメ媒体専属編集サービス「popeye」やweb広告戦略マーケティング「スゴク・イイ・マーケティング」、飲食店特化型コールセンター「よやくるー」などはすべて社長がやってきたコンサルティングのノウハウを凝縮したサービスとなります。 これらのサービスが多くの飲食店に支持されていることから、そのコンサルタントとしての観点と勘所の良さが伺えます。 また、一番最初の「お席トットくん」は社長が自分で開発したものになります。 その時のモジュールは今もeternalエディションとしてサーバーに残っています。時々、そのモジュールを眺めては当時のことを思い出しているのです。 キーワード⑤ ディレクター 社長はディレクターには厳しいです。 正確にいうとディレクターには特に厳しいです。 ディレクターの中途採用面接では、SAGAWAが必ず「うちの社長はディレクターには厳しいです」と念押しをします。 各種制作案件や開発プロジェクトなどどんな案件でも、モノづくりの品質はディレクターによって大きく変わります。 ゴールをきちんと定義して道筋を立て、各スタッフを導いていかなくてはいけません。ディレクターに求められることは多岐に渡り、かつ高い品質が求められます。 なので、ディレクターには「愛情」も深く、厳しいのです。 ん? なんかさらに謎が深まってしまった気がしないでもないような気がします。。。 そんなわけでこれからも定期的に社長の生態について報告していきます! 社長が差し入れした唐揚げ弁当です!愛情の深さが垣間見えます。 ちなみにですが、イデア・レコードではコンサルから技術者、ディレクターなど中途社員大募集です! ご応募はこちらから SAGAWAとは 早稲田大学卒業後、広告会社へ入社。マーケティングプランナーとして従事。家電メーカーや大手通信会社、商業施設などのプロモーション戦略や、Webサイト構築を担当。 その後、国内最大手シンクタンク野村総合研究所グループ(現)NRIネットコムへ入社。 WEBテクノロジーとUXの設計構築コンサルタントとして、大手証券会社のWEB戦略、国内流通産業大手のインターネットマーケティング戦略、 ネット損保のWebプロモーション戦略に参画、従事。 2016年、株式会社イデア・レコード入社。

オウンドメディア feat. グルメ媒体

こんにちは イデア・レコードのSAGAWAです。 近年、外食業界ではグルメ媒体の送客手数料問題などもあり、オウンドメディアの構築が加速度を増しています。 その中で「グルメ媒体 VS オウンドメディア」という図式で描かれるケースがありますが、私は声を大にして言いたい。本来は「オウンドメディア feat. グルメ媒体」 であると。 音楽業界では良く"feat."が使われます。

2019年度「IT導入支援事業者」に認定されました

イデア・レコードは、経済産業省が推進するIT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業)において、2018年度に続き「IT導入支援事業者」として認定されました。今回で3年連続の認定です。 ■IT導入補助金とは IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者などがITツール(ソフトウェア・サービスなど)を導入する経費の一部を補助することで、生産性の向上を図ることを目的とした事業です。補助金申請が採択されると、導入企業様へは、サービス導入費用の一部 (補助率50%以内、補助額最大450万円)が補助されます。 ※補助対象内容は導入目的・内容によって異なります。詳しくは公募要領(一次)をご確認ください。 ■イデア・レコードの取り組み 当社は、2012年の会社設立より「店舗型ビジネスにおけるWEBソリューション」をコンセプトに、コールセンター事業・WEBマーケティング事業・クラウド事業を展開し、店舗運営をされる方々が抱える様々な課題に対して「事業運営」と「マーケティング戦略」の2軸の視点からソリューションベースで考え、ワンストップで課題解決に導く策を提案してまいりました。今後も企業様のお悩み、課題に寄り添い、最適な策で売上に貢献する仕組みを構築してまいります。 ■IT導入支援対象サービス 予約管理台帳システム「お席トットくん」 グルメサイト専属編集サービス「Popeye(ポパイ)」 飲食店特化型コールセンター「よやくるー」 勤怠管理システム「CREW CHECKER」 戦略的WEBマーケティング「スゴク・イイ・マーケティング」 【サービス利用イメージ】 ■IT導入補助金のお申込みについて 公募期間: 一次  A類型:2019年5月27日(月)~2019年6月12日(水)  B類型:2019年5月27日(月)~2019年6月28日(金) 二次  2019年7月中旬開始予定<予定> お申込み方法:お問い合わせフォームよりご希望の旨をお送りください。  ※追って担当者より折り返しのご連絡を差し上げます。 イデア・レコードお問い合わせフォーム IT導入補助金に関するリーフレットはこちら ※リンク先:一般社団法人 サービスデザイン推進協議会

本年度も「IT導入支援事業者」に認定されました

イデア・レコードは、経済産業省が推進するIT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業)において、2017年度に続き「IT導入支援事業者」として認定されました。 中小企業・小規模事業者のみなさまが弊社の各種商材・サービスを新規で導入される場合、導入企業様は最大50万円の補助金を受け取ることができます。 ■IT導入補助金とは IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者などがITツール(ソフトウェア・サービスなど)を導入する経費の一部を補助することで、生産性の向上を図ることを目的とした事業です。導入企業様は、サービス導入費用の一部 (下限15万円〜上限50万円、補助率2分の1以下)が補助されます。 ■イデア・レコードの取り組み 当社は、2012年の会社設立より「店舗型ビジネスにおけるWEBソリューション」をコンセプトに、コールセンター事業・WEBマーケティング事業・クラウド事業を展開し、店舗運営をされる方々が抱える様々な課題に対して「事業運営」と「マーケティング戦略」の2軸の視点からソリューションベースで考え、ワンストップで課題解決に導く策を提案してまいりました。今後も企業様のお悩み、課題に寄り添い、最適な策で売上に貢献する仕組みを構築してまいります。 ■IT導入支援対象サービス 予約管理台帳システム「お席トットくん」 グルメサイト専属編集サービス「Popeye(ポパイ)」 飲食店特化型コールセンター「よやくるー」 勤怠管理システム「CREW CHECKER」 戦略的WEBマーケティング「スゴク・イイ・マーケティング」 【サービス利用イメージ】 ■IT導入補助金のお申込みについて 受付期間: 一次公募 2018年4月20日(金)~2018年6月4日(月) 二次公募 2018年6月中旬~2018年8月上旬<予定> 三次公募 2018年8月中旬~2018年10月上旬<予定> お申込み方法:お問い合わせフォームよりご希望の旨をお送りください。  ※追って担当者より折り返しのご連絡を差し上げます。 お問い合わせ:https://idearecord.co.jp/contact IT導入補助金リーフレット:https://www.it-hojo.jp/h29/doc/pdf/h29_ithojo_leaflet.pdf

株式会社イデア・レコードが、経済産業委託事業におけるIT導入支援事業者に認定されました。

店舗型ビジネスにおけるWebソリューションを展開する、株式会社イデア・レコード(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO 柏田康雄、以下イデアレコード)はこの度、経済産業省が推進する、IT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業)において、IT導入支援事業者として認定されました。 弊社が提供する各種サービスを導入する場合、導入企業様は最大100万円の補助金を受け取ることができます。 IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者などがITツール(ソフトウェア・サービスなど)を導入する経費の一部を補助することで、生産性の向上を図ることを目的とした事業です。導入企業様は、サービス導入費用の3分の2(下限20万円〜上限100万円以内)が補助されます。 そのほか、下記サービスがご利用いただけます。 IT支援対象サービス グルメサイト運用サービス Webプロモーション(広告運用) Webサイト制作 予約管理システム 勤怠管理システム 予約代行コールセンターサービス ■IT導入補助金のお申込み方法 受付期間:2017年6月16日(金)〜2017年6月27日(火)午前 お申込み方法:お問い合わせフォームより希望の旨をお送りください。 お問い合わせ:https://idearecord.co.jp/contact 公募要領  :https://www.it-hojo.jp/doc/pdf/application_guidelines.pdf ■IT導入補助金とは 国際的な経済社会情勢の変化に対応し、足腰の強い経済を構築するため、自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、生産性の向上に資する要素として「ITの利活用」を設定した上で、こうしたITツール(ソフトウエア、サービス等)のサービスを導入しようとする事業者に対して、その事業費等の経費の一部を補助することにより、中小企業・小規模事業者の経営力向上を図ることを目的としています。 この際、補助対象となる中小事業者等の申請をとりまとめ、ビジネスプロセスを抜本的に効率化すべく、単体機能でのITツール(ソフトウエア、サービス等)の導入支援ではなく、複数の機能をパッケージ化したサービスの導入支援を行うことで、生産性の向上効果を最大限引き出すことを目指します。 ■イデア・レコードについて 「店舗型ビジネスにおけるWEBソリューション」を企業コンセプトとし、企業様を取り巻く外部・内部環境の課題に対しWEBマーケティング事業、ICTソリューション事業、ビジネスソリューション事業を主軸として展開しております。 【主なサービス】 ◯カンタン勤怠管理システム『CREW CHECKER(クルーチェッカー)』 勤怠管理・運用を行う上で発生する管理者・スタッフ双方の悩みを一手に解決する、低コストで始められるクラウド型カンタン勤怠管理システムです。 https://sp.crewchecker.net ◯飲食店向け予約コールセンター『よやくるー』 マルチチャネル対応による予約受付から送客までのトータルサポートで、店舗売上の向上を促進する予約コールセンターです。 https://www.yoyacrew.com ◯グルメサイト専属編集サービス『popeye(ポパイ)』 3,000店舗以上のWEB販促施策を手掛けてきたノウハウを基に、飲食店様のWEBサイト、グルメサイトをより集客力の高いコンテンツへと改善する専属編集サービスです。 https://popeye.tokyo ◯カンタン予約管理システム『お席トットくん』 コールセンターから生まれたクラウドサービス「お席トットくん」は、予約に関わるすべての方をつなげる予約管理プラットフォームです。 https://sp.tottokun.jp 【企業概要】 社 名 :株式会社イデア・レコード 所在地 :〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-21-12 ヤマノ25ビル4階・6階(総合受付)・7階 設 立 :2012年4月 代表者 :柏田康雄 事業内容:WEBマーケティング事業・コールセンター事業・クラウド事業 公式サイト:https://www.idearecord.co.jp facebook:https://www.facebook.com/idearecord

株式会社イデア・レコードが提供するグルメサイト専属編集サービス『Popeye』が 『OZmall(オズモール)』にて公式採用

店舗型ビジネスにおけるWebソリューションを展開する、株式会社イデア・レコード(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO 柏田康雄、以下イデアレコード)はこの度、スターツ出版株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:菊地修一、以下スターツ出版)と公式に業務提携を結び、スターツ出版が運営する女性向けWebサイト『OZmall(オズモール)』の飲食店予約サービスをワンストップソリューションサービスとして提供いたします。 1. 概要 ■背景 イデアレコードは「店舗型ビジネスにおけるWebソリューション」を企業コンセプトとしてお客様の利益の拡大のため、販売促進・システム開発分野で多くのお客様に貢献してまいりました。 設立から現在に至るまでに蓄積したマーケティング知識やノウハウを最大限に活かし、お客様により良いサービスを提供するため、『OZmall』の取材・ページ制作ディレクション業務のパートナーとしてスターツ出版と公式に業務提携をおこなうこととなりました。 ■内容 スターツ出版が運営する『OZmall』は、1996年に女性ライフスタイル誌「オズマガジン」のWeb版としてスタートし、様々なオリジナルコンテンツを東京女子に向け発信してきたポータルサイトです。 イデアレコードでは『OZmall』の飲食店予約サービスを自社商品であるグルメサイト専属編集サービス『Popeye(ポパイ)』のパッケージとして、既存メディアの編集管理といったクリエイティブな部分から予約管理までを一貫しておこないます。また、販促支援として店舗集客における最適なチャネルの選定やその運用もサポートいたします。 ■グルメサイト専属編集サービス『Popeye』について グルメサイト専属編集サービス『Popeye』は、2,000店舗以上のWeb販促施策を手掛けてきたノウハウを基に、飲食店様のWebサイト、グルメサイトをより集客力の高いコンテンツへと改善していく、ハイクオリティーなグルメ媒体専属編集サービスです。また、Web上の膨大なログデータを用いた広告分析、トレンド調査、ライバル企業の分析など、根拠となる確実な数字を基にクリアすべき課題が何であるかを挙げだし、企画・提案・構築・効果測定のPDCAサイクルを繰り返しながら、目標達成に向けたコンサルティングをおこなっております。 初期費用:\100,000~ 月額費用:ミニマムスタートなどご相談可能。 お客様のご用件に合わせて個別見積もり対応いたします。 URL :https://popeye.tokyo ■『OZmall』概要 『OZmall』は、1996年に女性ライフスタイル誌「オズマガジン」のWeb版としてスタート。独自の編集を活かした特集記事や、高級ホテル・レストラン・ヘアサロン・ウェディング会場などの贅沢なプランがお得に予約できるサービス、心理テストや占い、プレゼント企画などを掲載。ユーザーを「友達」と考えたサイト展開で、現在会員数260万人を突破しています。 2. 今後の計画 今回の業務提携にてイデアレコードとスターツ出版は双方の販売促進活動に注力し、皆様により満足いただけるよう多角的なサービスの連携を進めてまいります。 また、グルメサイト専属編集サービス『Popeye』では、その他のグルメサイトも同様に編集管理や最適化の支援を、併せてサポートさせていただいております。今後もクラウド・コールセンター・Webマーケティングの3つの領域でサービスを提供し、店舗型経営における様々な課題解決をおこなってまいります。 3. 株式会社イデア・レコードについて 【企業概要】 社 名:株式会社イデア・レコード 所在地:〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-21-12 ヤマノ25ビル4階・6階(総合受付)・7階 設 立:2012年4月 代表者:柏田 康雄 事業内容:Webマーケティング事業・コールセンター事業・クラウドサービス事業 H P:https://www.idearecord.co.jp 4. 本件に関する問い合わせ先 株式会社イデア・レコード CCO兼CTO:左川 裕規 広報担当:積 孝司 メール: idea.info@idearecord.co.jp 電 話: 03-6635-7070

店舗様取材動画~表参道はながこい様・新橋DESIGN FOOD MARKET様~

こんにちは。イデア・レコード 広報担当です! 今回は弊社で制作した取材動画のご紹介をさせていただきます。 イデアレコードが提供しているサービスが具体的にどのようなものか、またご利用いただいたことでどういった変化があったのかなどを、お付き合いのある店舗様の声を通してお分かりいただけるように制作いたしました。 ご協力いただいたはながこい様、DESIGN FOOD MARKET様は、イデアレコード創業当初より長くお付き合いいただいている大切なお客様です。いつもイデアレコードのサービスをご利用いただきながら、応援してくださることに心から感謝しております。 うにしゃぶ 寿司割烹 はながこい 表参道本店 -何度も来たくなる大人の隠れ家- 鳥本来の旨みを封じ込めた究極の「串焼き」 鮮度が命の雲丹を鮮魚と味わう至極「海鮮うにしゃぶ」 契約養鶏場直送の卵と鶏を使用「鶏出汁親子丼」 -すべての料理がこだわりの逸品。 店舗URL:http://r.gnavi.co.jp/agzht6830000/ 以前の紹介記事:【実績紹介】グルメサイト専属編集サービス「Popeye(ポパイ)」をご利用いただいている、はながこい様をご訪問 個室 肉バルvs魚バル DESIGN FOOD MARKET 隠し扉個室や、BBQを楽しめるテラスがある、スタイリッシュでオシャレな店内。 店内に併設された素材マーケットには、高品質なお肉や新鮮な魚介や有機野菜が並んでおり、お好きな食材、調理方法でオリジナルのメニューをお楽しみいただけます。 世界各国のワインや、稀少な銘柄の日本酒など、豊富なドリンクメニューも魅力です。 店舗URL:http://labot-inc.co.jp/designfoodmarket/ 以前の紹介記事:【実績紹介】クラウドサービス 『お席トットくん』『CREW CHECKER(クルーチェッカー)』 の使用感について 今後とも一緒に歩んでいけます様、全社員サービス向上に努めて参ります。変わらぬお付き合いの程、宜しくお願い申し上げます。

売上を伸ばしたい!
予約管理が大変!
人手が足りない! 店舗型ビジネスのあらゆる悩みにイデア・レコードは応えます!

PAGE TOP