idea;record

IDEA TOPICS

総務部発!『CREW CHECKER』でカンタン勤怠管理ーシフト編

こんにちは! 株式会社イデア・レコード総務部の福田です。 イデア・レコードの総務部 弊社の土台を支える縁の下の力持ちポジションであり、社内の備品管理から経理業務、業務効率の改善対応や、時にはマーケティングデータの収集まで、事業部を飛び越え様々な業務に広く携わっております。 また、弊社の玄関として、アルバイト/社員の採用管理などの人事活動から、プレスリリースの発信やニュースの発信・メディアへの対応などの、社外へ向けた折衝や広報活動も併せておこなっております。 弊社がご提供しているカンタン勤怠管理サービス『CREW CHECKER』、もちろん弊社内でも全従業員が使用しております。 今回も、この『CREW CHECKER』が弊社内で運用されている様子を、総務部の視点からご紹介いたします。 ちなみに前回はタイムカード編をお送りしました。 【第一回・第三回はこちら】 総務部発!『CREW CHECKER』でカンタン勤怠管理ータイムカード編 2015.12.15 総務部発!『CREW CHECKER』でカンタン勤怠管理ーまとめ編 2016.02.10 今回は第二弾として、シフト編をお送りいたします! CREWCHECKERにはシフト管理を容易にする機能も豊富に実装されています。 総務で抱えていた悩み イデア・レコードでは現在70名ほどの従業員が勤務しております。 そのなかにはシフト勤務するスタッフの方もいらっしゃいます。 スタッフを抱える事業所の管理者が抱える悩みといえば…… 以前の管理者の悩み… シフトが集まるのがいつもギリギリになってしまい、シフト作成業務のために残業… 口頭・メール・紙など、シフトの提出方法がバラバラで、シフトの全体把握が大変… 外出先でシフト状況が確認できず、当日の人員状況が確認できない       全体状況を把握するために全員のシフト希望をExcelに入力し、勤務時間や人数を計算しながらシフト作成をしていたため、管理リソースを逼迫してしまう原因に… また、シフト提出後に追加で希望のシフトが出たり、希望シフトの変更を口頭で伝えられたりもするため、以前は全体のシフトを把握するだけでもリソースを浪費させられていました。 CREW CHECKERは、シフト作成をおこなう管理者、提出をするスタッフ双方に嬉しい機能が備わっており、我々総務部としてもリソース負荷の軽減に役立っています! 機能1:シフト申請機能でカンタンシフト提出 CREW CHECKERなら、シフト申請もカンタンにおこなえます! タイムラインをなぞるだけで時間指定ができるため、無駄のない動きでシフト申請をおこなうことが可能になりました。一度提出したシフトに追加申請も行なえます。 シフト申請をクラウド化したことで、大量のメモと格闘することもなくなりました! 機能2:シフト承認機能でシフト作成もカンタン! 従業員から集めたシフトはシフト承認機能で、「承認・差し戻し・却下・保留」がカンタンにおこなえます。 提出されたシフトが日ごとのタイムラインに表示されるため、全体状況を見ながら判断をおこなっていくことが可能になりました。 これなら出勤可否の判断もカンタンですね! 機能3:シフトはいつでもどこでも確認可能! 日毎のシフトも、インターネットが繋がる環境があればいつでもどこでも確認可能! その日のスタッフの出勤によって発生する人件費概算や、時間帯毎のスタッフ出勤人数なども確認できるので、人員コントロールがしやすくなりました。 場所を問わず確認ができるおかげで、外出先でもリソース管理が容易になりました! 最後に。 管理者・スタッフ双方の負担を軽減するCREWCHECKERの機能により、管理リソース削減はもちろん、従業員満足度の向上にも繋がっています。 クラウド上で全てを一覧できるおかげで、シフト確認の無駄なキャッチボールを減らすことができ、双方のストレス軽減にも役立っています! みなさんもCREW CHECKERでカンタン勤怠管理、はじめませんか? CREW CHECKERサービスページ https://www.idearecord.co.jp/service/crewchecker CREW CHECKER特設サイト https://sp.crewchecker.net/ CREW CHECKERトライアル申請 https://sp.crewchecker.net/contact/

居酒屋JAPAN2016のご案内〜WEB販促編〜

こんにちは! 本日は、1/20(水)~21(木)に池袋サンシャインシティで開催される『居酒屋JAPAN2016』のご案内をいたします。先日もNEWSページにて告知しました通り、株式会社イデア・レコードも出展予定です! 居酒屋業界最大級のフェアで、2016年はじめから池袋はアツく燃え上がること間違いなし! 外食業界の最先端の情報が集まる今回のフェアでは、居酒屋の経営をサポートするさまざまな企業も出展いたします。 店舗型ビジネスにおけるWEBソリューションを提供するイデア・レコードも、WEBの側面から経営をサポートするサービスをご案内予定です。 今回はその中から、グルメサイト専属編集サービス『Popeye(ポパイ)』について軽くご紹介いたします。 グルメサイト専属編集サービス『Popeye』とは イデア・レコードが提供している『Popeye』とは、500店舗以上のWEB販促施策を手がけてきた弊社のノウハウを基に、「ニーズ・トレンドに合わせた広告戦略」「各グルメサイト特性に合わせた訴求力やSEO効果のあるライティング」「スピーディなクリエイティブ創造」「効果検証から得たデータを元にした的確な施策提案」を行う店舗型ビジネスサポートサービスです。 こんなお客様に最適 初めての開業でWEB販促のことがわからない WEB販促の広告効果を上げたい 店舗営業に追われ、WEB販促に時間を割けていない 新しい集客企画を考えたい 効果測定の仕方がわからない 何をどう改善して良いかわからない       弊社のマーケティングディレクターがお客様の抱える課題を明確化し、WEB販促の収益の効率化をサポートさせていただきます。 サービスの強み 飲食店の営業・運営をおこないながらWEB販促を運用することがなかなかできていないお客様にかわり、戦略立案から、施策後のアクセスログ集計をおこない、飲食店特化型コールセンター「よやくるー」を併用してご利用するお客様に対しては、よりリアルなエンドユーザーのコンタクトデータを分析し更なる一手を企画構築していくことで、絶えずPDCAサイクルを回し、販促効果の向上をおこなってまいります。 ・的確なプランニングでPV数平均150%UP ・立地や顧客ニーズに合わせたブランディング戦略で予約成約率150%UP ・効率的なグルメサイト運用で運用費用の削減 ・デザインの演出で顧客の高単価化 ・効果検証からの広告戦略の見直しで費用対効果向上 などの目に見える成果実績が多数の、イデア・レコードが自信をもってご提供できるサービスでございます。 より詳しく内容を知る 居酒屋JAPAN2016開催日は、Popeyeサービスで多くの飲食店様のサポートをしてきたマーケティングディレクターが常駐しています。 お客様のお悩みをぜひお聞かせ下さい。弊社でお力になれることが、きっとあるはずです。 専用のご紹介サイトもございます。 そちらもご参照くださいませ。 また、現在居酒屋JAPAN2016の無料招待券も配布中です! 飲食店関係者の方でしたら、どなたでもご来場いただけます。専用フォーム、又はお電話でお気軽にお申し込みくださいませ。 フェア当日に、皆さまと実際にお話ができることを、弊社一同楽しみにしております! 居酒屋JAPAN 2016公式サイト http://izakaya-japan.com/ Popeyeサービスページ http://www.idearecord.co.jp/service/popeye Popeye特設サイト https://popeye.tokyo/

【実績紹介】モスバーガーの新業態『モスクラシック』ウェブサイト製作

株式会社モスフードサービス様が手掛ける、大人のためのハンバーガーショップ『MOS CLASSIC(モス クラシック)』1号店のWEBサイトを製作いたしました。 『MOS CLASSIC』は、"大人のための憩いの場"をテーマにした、フルサービスのハンバーガーレストランです。 いままでのモスバーガーのイメージをくつがえす新しいスタイルの店内は、スタイリシュで落ち着いた雰囲気を醸し出し、ティータイムには光サイフォンで淹れたコーヒーの芳醇な香りが店内に広がります。 モスバーガーで唯一、アルコールを提供されているのも大きな特長です。 今回は店舗コンセプトをサイト全体で体現すべく、木のあたたかさを感じられるブラウンをキーカラーとしたデザインでまとめました。 また、こだわりのハンバーガーのおいしさを臨場感たっぷりにお伝えできるよう、シズル感のある写真を全面に押し出したサイト構成となっております。 サイトURL ▶http://www.mosclassic.jp/◀ クライアント 株式会社モスフードサービス 対応デバイス PC・スマートフォン サービス領域 企画・提案ディレクションWEB製作編集・ライティングデザインjavascript実装

【社内イベント】エンジニア向けアクセシビリティ研修【第三回】

先日、社内にてエンジニア向けアクセシビリティ研修の第三回講義が行なわれました。 制作に関する集中講義を、引き続き弊社代表柏田がフロントエンジニア陣にレクチャーしていきます。 今回は、アクセシビリティにおけるコーディングのご作法から、HTML、XHTML、HTML5、CSS3辺りの歴史変遷など、包括的な研修内容となりました。 参加者の感想 参加者から少し感想をお聞きしました。 フロントエンジニアSさん 「実際にコーディングをする際のお約束を、実践的に学べたので、早速本日の業務から、活かそうと思います。」 フロントエンジニアTさん 「普段の業務では知りづらい、コーディングの歴史変遷などを学べたのは興味深かったです。」 まとめ 今回は前回以上に参加人数も増え、いつも以上に熱のこもった研修でした! 弊社では、業務ノウハウ、知識を共有する勉強会や会議を多く設けております。 属人化しがちな業務内容を積極的に全員で共有していき、よりクオリティの高いサービスを目指していきます!

総務部発!『CREW CHECKER』でカンタン勤怠管理ータイムカード編

こんにちは! 株式会社イデア・レコード総務部の福田です。 イデア・レコードの総務部 弊社の土台を支える縁の下の力持ちポジションであり、社内の備品管理から経理業務、業務効率の改善対応や、時にはマーケティングデータの収集まで、事業部を飛び越え様々な業務に広く携わっております。 また、弊社の玄関として、アルバイト/社員の採用管理などの人事活動から、プレスリリースの発信やニュースの発信・メディアへの対応などの、社外へ向けた折衝や広報活動も併せておこなっております。 弊社がご提供しているカンタン勤怠管理サービス『CREW CHECKER』、もちろん弊社内でも勤怠管理・給与計算時に使用しています! 弊社内の管理者、従業員それぞれのレイヤー全員で運用し、機能やUI・UX部分のフィードバックをクラウド事業部へ連携するなど、日々より良いサービスへのブラッシュアップにつなげております。       本日は、この『CREW CHECKER』が弊社内で運用されている様子を、総務部の視点からご紹介いたします。 【第二回・第三回はこちら】 総務部発!『CREW CHECKER』でカンタン勤怠管理ーシフト編 2016.12.30 総務部発!『CREW CHECKER』でカンタン勤怠管理ーまとめ編 2015.12.30 総務で抱えていた悩み 以前は、イデア・レコード社内でも、Excelで勤怠/給与管理をおこなっておりました。 そのなかではこんな悩みが… 以前の総務部の悩み… タイムカードからの転記に時間がかかる… 集計ミス、データ保存の誤操作などで、月末はデータの再計算に追われる日々… 不正打刻処理や修正打刻の問い合わせが絶えず、月の半分は勤怠管理に…       毎日多大なリソースを持って行かれてしまう勤怠管理は、業務の効率化をおこなう上で最も大きな障壁でした。 弊社内で抱えていた勤怠管理の悩みから生まれた機能が、CREW CHECKERの代表的な機能の礎となっているのです。 機能1:ブラウザ・アプリでカンタンタイムカード打刻 CREW CHECKERなら、ログイン後カンタンに出退勤打刻をおこなうことができます! 正確な打刻データが全てクラウド上に保管されるため、タイムカードの転記をおこなう時間が大幅に削減されました。 機能2:外出先の打刻や精細な個人認証など、不正打刻防止機能が充実 お客様のもとに直行直帰をおこなった場合の打刻は、クルー(従業員)ごとにiPhoneの端末を登録することで、アプリでの打刻が可能です。 アプリ使用の可否設定は管理者側が一括でおこなうことができるため、クルーの方はiPhoneアプリをインストールするだけで使用できます。 これならいつでもどこでもカンタンに打刻が可能になりますね!     以前は、外出時の連絡メールなどをもとに出勤簿に記載をしておりましたが、アプリでの打刻に切り替えたことで手間がひとつ省けました♪ また、iPhoneアプリはGPS機能、写真撮影機能が搭載されているので、打刻場所を正確に読み取ることができ、不正打刻の防止にもつながります。 ほかにも、指静脈認証やFeliCaカード認証との連携をおこなえば、より強固に不正打刻の抑制をすることができます。     FeliCaは定期などを登録しておけば、代理出勤などの抑制につながり、さらに指静脈認証なら確実に代理出勤が不可能となり、不正打刻を極限に減らすことが可能になります! 機能3:タイムカード修正や出退勤履歴の確認が手間なくおこなえる 打刻修正もPCの編集画面からカンタンにおこなえます。 日付や時刻が直感的にわかるビジュアルになっており、不正なレコード(出退勤打刻忘れなど)が発生している箇所の背景色はイエローに、修正をおこなったレコード箇所は背景色がグリーンに変わったりと、修正の抜け漏れや修正をおこなったかの確認がカンタン! 従業員が多くなればなるほど頻繁に使う機能になるので、管理者としては負担軽減を促してくれるUX設計は非常にありがたいです。 さらに、iPhoneアプリからは管理者への打刻修正依頼機能があり、管理者は依頼内容を確認するだけのワンクリック修正がおこなえます。 最後に。 これらの機能を活用することで、毎月の勤怠管理・給与計算へかける時間を大幅に削減することができ、業務効率が格段に向上しました! 他の業務に充てる時間が増えたことで、仕事全体も高いクオリティでこなすことができています。 みなさんもCREW CHECKERでカンタン勤怠管理、はじめませんか? CREW CHECKERサービスページ https://www.idearecord.co.jp/service/crewchecker CREW CHECKER特設サイト https://sp.crewchecker.net/

居酒屋JAPAN2016出展のお知らせ

この度、来年2016年1月都内でおこなわれる居酒屋による、居酒屋のための、居酒屋の展示会『居酒屋JAPAN 2016』に出展する運びとなりましたので、ここにお知らせ致します。 居酒屋JAPAN2016は、社団法人日本居酒屋協会、NPO法人居酒屋甲子園、NPO法人繁盛店への道S1サーバーグランプリの業界3団体が共同で開催する、新しい展示会です。 経営、食材、店舗の3テーマに沿って、さまざまな企業、店舗が出展されます。 先着200名様限定で、無料招待券をご提供させていただきます。 飲食店関係者の方でしたら、どなたでもご来場いただけます。 ご希望の方は、オフィシャルサイトお問い合わせページよりご連絡ください。 この機会に是非、足をお運び下さいませ。 ▶お問い合わせページはこちら◀ ■会期 2016年1月20日(水)〜21日(木) 開場:10:00 終了:17:00 ■会場 池袋サンシャインシティ文化会館 展示ホールC 住所:東京都豊島区東池袋3−1 ■入場料 3,000円(税込) ※業界関係者のみ入場可 / 招待券持参者 / 事前来場登録者は無料 ※同時開催「~ミートフードEXPO~ 焼肉ビジネスフェア 2016」との相互入場可 ■『居酒屋JAPAN 2016』公式サイト http://izakaya-japan.com/

イデア・レコードの企業理念

今回は株式会社イデア・レコードの企業理念についてご紹介いたします。 企業理念とは、基本的な価値観や目的、存在意義を表す、活動指針のもととなる基本的な考え方です。 株式会社イデア・レコードでは、関わる全ての皆様の課題・問題を解決できる、パートナーとしてあり続けるために、下記理念を掲げています。 ■イデア・レコードの企業理念 『idea colors』とは、自分・他者それぞれの個性を認め合い、共につながることでそれぞれを補い、高め、さまざまな変化に耐えうる強固な組織として成長し、ステークホルダーのみなさまの課題・問題を解決するパートナーとしてあり続けることを意味する基本理念です。 ビジネスという大きなキャンバスの中で、それぞれの色で描くモノの素晴らしさから生まれる新たなソリューション価値を、ステークホルダーの皆さまへ見せてまいります。 ■3つのマインド(行動指針) idea colorsの基本理念のもと、3つのマインドを従業員全員が持って業務にあたってまいります。 ◯スピードある成長 リアルな数値を、スピーディにマーケティング施策・スキルに取り入れ、サービスの品質を高めます。 ◯高効率と高付加価値 業務の効率化をおこなうことでコストを見直し、さらにおおきな付加価値を構築し、ステークホルダーの皆さまの満足度の向上に努めます。 ◯実直でかつユニークな挑戦 課題に対して実直にトライ&エラーを繰り返し、ほかには真似ができない新たな価値を提供するフロンティア精神をもって、最前線を走りつづけます。 それぞれが相反するキーワードですが、それを掛けあわせることで生まれる新たな可能性を模索いたします。 ■6つの約束 上述のマインドから生まれる、ステークホルダーの皆さまに対しての約束を果たします。 ◯努力 常に社会との調和をモットーに、強い探究心と自己研鑽を惜しむことなく、お客様のビジネスにおける架け橋となりつづけます。 ◯リスペクト 常に相手の想いや立場に敬意を払い、考え、認め合い、行動します。 ◯アクション 行動から生まれる摩擦は最高のチャンス。共によろこび、共に前進します。 ◯アイディア Webソリューションの可能性は無限大。最高の協力、最上のサービスえお提供いたします。 ◯チャレンジ 私たちは評論家ではなく行動者。あたらしいものに挑戦し、成長します。 ◯スピード どんなに困難が立ちはだかろうとも、スピードを落とさず乗り越えていきます。 これらの理念・マインド・約束に従い、従業員ひとりひとりが考え、実際の行動に移していくことで、より良い会社として発展していくと固く信じています。 ■クレドカードとして 上述の理念・マインド・約束はカード化され、従業員は常に携帯しています。 カード化することでマインドの浸透を促進させ、個人個人がビジネス上の意思決定をする際に、企業の指針にあった決断をしていくことができるのです。 以上を株式会社イデア・レコードの企業理念として、お客様・パートナー企業様・株主の皆さま・従業員・従業員のご家族の皆さま・求職者へ、サービスソリューションを軸に体現してまいります。

【社内イベント】エンジニア向けアクセシビリティ研修【第二回】

みなさんこんにちは! 先日、フロントエンジニアに向けておこなっている社内研修の第二回目が開催されました! 前回に引き続き弊社代表柏田が講師となり、前回のおさらいを含めた、サイト制作に関する講義です。 第2回の今回は、一般的なWEBUIに関する標準化規格について、チェックシートの読み合わせをしながら認識の統一を図ります。 当たり前に知っていたことも含めて、今一度認識を合わせていくことで、認識レベルの統一化ができ、より"ものづくり"の品質を高めていくことができます。 参加した従業員たちも、積極的にディスカッションをおこないながら、意欲的に勉強していました。 より良いサービスを提供するため、日々精進!

イデア・レコード×スペイシーがスペースイノベーションサービスを開始

この度、弊社株式会社イデア・レコードは、国内最大級のスペースマッチングサービスを展開する株式会社スペイシーと業務提携をおこない、飲食店のデッドタイムを収益化するスペースイノベーションサービスを開始いたしました。 このスペースイノベーションサービスは、お客様をおもてなしする個室やWi-fiなどのインターネット設備・待機している従業員を擁しながらも収益化が出来ない、飲食店のランチ・ディナータイムの間などの営業時間外(デッドタイム)の遊休スペースを、予約プラットフォーム『Spacee(スペイシー)』を活用してノマドワーカーへと貸し出しすることで、収益化が可能となるサービスです。 詳しくは弊社サービスページをご参照下さい。 http://www.idearecord.co.jp/service/spacee
タグ一覧

売上を伸ばしたい!
予約管理が大変!
人手が足りない! 店舗型ビジネスのあらゆる悩みにイデア・レコードは応えます!

PAGE TOP