idea;record

IDEA TOPICS

「idea★Night」だイェーイ (゚∇^*) テヘ♪

こんにちは CCO 兼 CTOのSAGAWAです。 昨日は「ほぼデイリーSAGAWA」の更新ができませんでした。 申し訳ございません。 その理由はイデアレコードで働く皆さんの暑気払い「idea★Night」があったためです。 idea★Nightとは 当初は、夏の暑さを吹っ飛ばせ!社内納涼イベント『暑気払い』と軽いノリで始まったけど、いつのまにかイデアレコード公式の一大社内イベントに格上げ。イデアレコードで働く皆さんおよびそのご家族、卒業生の方々にも気軽に集まっていただき、互いの成長を見て切磋琢磨し合うきっかけの場。(となることを切に願っております。) ご家族の方やかつてイデアレコードで働いていたけど今は別で活躍されている卒業生(勝手にそう呼ばせていただいています)の皆さんにも多数ご参加いただきました。 いよいよ「idea★Night」のはじまり。 イデアちゃんもすっかりパーティ仕様です。 華やかでいいですね。 バルーンは持ち帰り可能なので、家でもパーティーの続きができます! 都内唯一のバルーンアート専門会社jeffersons様に「idea★Night」の店内バルーンデコを担当していただきました。 「パーティーや、誕生日や、結婚式、大事な人へセレブ感のある演出を。」 ぜひjeffersons様で装飾を。 公式サイト:http://www.jeffersons.jp/ 大人たちが騒ぎ過ぎてしまったので、小さいお子様は泣いてしまうんじゃないかと危惧していたのですが、楽しそうで何よりです。 代表取締役社長とCFO、そして私SAGAWAです。 主役はイデアレコードで働く皆さんと卒業生なので、今日は裏方です。 なお、「idea★Night」についてはお知らせで詳細を報告させていただきます! こうご期待を! SAGAWAとは 早稲田大学卒業後、広告会社へ入社。マーケティングプランナーとして従事。家電メーカーや大手通信会社、商業施設などのプロモーション戦略や、Webサイト構築を担当。 その後、国内最大手シンクタンク野村総合研究所グループ(現)NRIネットコムへ入社。 WEBテクノロジーとUXの設計構築コンサルタントとして、大手証券会社のWEB戦略、国内流通産業大手のインターネットマーケティング戦略、 ネット損保のWebプロモーション戦略に参画、従事。 2016年、株式会社イデア・レコード入社。

お客様の店舗で取材・撮影を行いました!

こんにちは CCO 兼 CTOのSAGAWAです。 今日は、お客様の店舗で取材・撮影を行いました! ご利用いただいているサービスについて、 どんなところが良いのか、業務がどのように変わったのか、 イデアレコードはどうか? など、ヒアリングさせていただきました。 その様子は、 東京ビジネスウィーク2016のブースで映像として流したり、 お客様の声としてWEBサイトに掲載していく予定です。 実際に利用されているお客様の声は貴重なもので、 今後のサービス改善につながるヒントもたくさんありました! そうそう明日は、イデアレコードで働く皆さんの暑気払い「idea Night」があります。 ご家族の参加もウェルカムで、かつてイデアレコードで働いていたけど今は別で活躍されている卒業生(勝手にそう呼ばせていただいています)の皆さんも来たりします。 そんなわけで、私SAGAWAも準備があるので、今日はこれぐらいで。。。 SAGAWAとは 早稲田大学卒業後、広告会社へ入社。マーケティングプランナーとして従事。家電メーカーや大手通信会社、商業施設などのプロモーション戦略や、Webサイト構築を担当。 その後、国内最大手シンクタンク野村総合研究所グループ(現)NRIネットコムへ入社。 WEBテクノロジーとUXの設計構築コンサルタントとして、大手証券会社のWEB戦略、国内流通産業大手のインターネットマーケティング戦略、 ネット損保のWebプロモーション戦略に参画、従事。 2016年、株式会社イデア・レコード入社。

「飲食店のWEB販促の今」、セミナーのプレゼン資料作成中!

こんにちは CCO 兼 CTOのSAGAWAです。 イデアレコードは、外食ビジネスウィーク2016で8/30、9/1の2回に渡り、 特別セミナーを行います。 テーマは 「飲食店のWEB販促の今 ~店舗規模に合わせた戦略とは~」。 これまで1,000店舗以上のWEB販促を手掛けてきたノウハウおよび コールセンターでのエンドユーザーからの予約や問い合わせ対応の経験を基に、WEB販促についてわかりやすく紹介していきます。 現在は、代表取締役社長の柏田とプレゼン資料を作成している段階。 店舗経営やWEB販促について語ろうとすると、 いくら時間があっても足りません。 今回のセミナーでは、"WEB販促では外せない"ポイント、いわゆるフレームワーク的な5つの事項について、掘り下げて話していきます。 ポイント1「店舗規模に応じた課題」 →店舗規模によって店舗経営の課題は異なります。それらを明確化し、実務レベルまでブレイクダウンしていきます。 ポイント2「販促における媒体のパターン」 →新規・リピーターへのアプローチ、自社HPをどう活用するのか?最新のトレンドや手法についてご紹介します。 ポイント3「媒体特性」 →媒体の特長を把握するだけではなく、ターゲットやエリア特性を把握して、予約導線を設計していきます。 ポイント4「広告費」 →費用対効果を意識し、短期・中期・長期に分けて計画を策定していきます。 ポイント5「予約分析」 →費用対効果を最大限に上げていくために、どのようにPDCAサイクルをどう運用していくのかをご紹介します。 ※現時点での案となりますので、実際の内容を異なる場合があります。内容が盛りだくさんになってきたので、項目を絞るかもしれません。 一般的なセミナーでは理論中心の内容の場合が多いのですが、 今回のイデアレコードのセミナーでは、参加者の方に自分事として捉えていただけるように、具体的かつリアリティのある内容というところにこだわっていきたいと思います! 8/30まであと少し! 興味のある方は是非! 外食ビジネスウィーク2016 外食ビジネスウィークは外食業界の発展や新たな需要創造の要諦となることを目指して催され、あらゆる食品・飲料・設備・サービスが一堂に集結し、約600社の企業が出展します。2020年の東京オリンピック開催も決まり、訪日客が増加している今、日本の外食業界は転換期ともいえます。いろんな情報がたくさん得られることは間違いありませんので、ぜひ皆さまお立ち寄りください。 日 時:2016年8月30日(火)・31日(水)・9月1日(木)     10:00~17:00 (最終日のみ16:00まで) 場 所:〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1     東京ビッグサイト東2.3ホール  入場料:5,000円(税込) ※招待券をお持ちの方は無料 公式サイト:http://gaisyokubusiness.jp/ SAGAWAとは 早稲田大学卒業後、広告会社へ入社。マーケティングプランナーとして従事。家電メーカーや大手通信会社、商業施設などのプロモーション戦略や、Webサイト構築を担当。 その後、国内最大手シンクタンク野村総合研究所グループ(現)NRIネットコムへ入社。 WEBテクノロジーとUXの設計構築コンサルタントとして、大手証券会社のWEB戦略、国内流通産業大手のインターネットマーケティング戦略、 ネット損保のWebプロモーション戦略に参画、従事。 2016年、株式会社イデア・レコード入社。

イデアレコードのコミュニケーションセンターについて

「LEADERS(リーダーズ)とは」 各事業部の現場リーダーが日替わりで、「最新の技術」「業界の動向」「業界の課題」「課せられるミッション」「トレンド」「WEBマーケティング」などの側面から イデアレコードの取り組みを解説させていただくブログです。 業務に対するの姿勢や新しい挑戦、イデアレコードの企業理念・3つのマインド・クレドを胸に各事業活動を発信していきます。 イデアレコードの企業理念: https://idearecord.co.jp/company/philosophy 初めまして。 ICTソリューション事業部のスーパーバイザー中村です。 今回は、我々イデアレコードのコミュニケーションセンターについて、 お客様にとっての役割、他社のコールセンターサービスとの違い、最も大きな特徴をダイジェストでお話しします。 (今回は、概念に寄った記事となりますが、詳しい事業活動や、先進技術、ワークフローに関するお話は次回以降にさせていただきますね。) イデアレコードのコミュニケーションセンターを単刀直入に一言でいうと 一般的なQ&A方式のヘルプデスクや、大手のコールセンターとは違い、 「ステークホルダーと企業との架け橋」的な役割を担う点です。 各チャネルの特性を考慮し、サービスに区切りをつけず、包括的なコミュニケーションを行っています。 イデアレコードのコミュニケーションセンターとはコミュニケーションセンターは、顧客や株主・投資家、取引先、求職者等、企業との利害関係を有するステークホルダーへの情報提供、コミュニケーションを通して良好な関係を築く役割を有しています。 具体的には下記のユーザーニーズを満たすことが求められます。 ユーザーが期待する役割 ●会社組織・事業サービス内容など企業に関する情報の提供 ●事業やサービスの分かりやすい解説 ●抱えている問題に対する解決策の提案 ●不明点・疑問への回答やアドバイス、トラブル時のサポート ●利用者の業務の効率化につながる情報の提供  サービスに対するカバー領域 外部環境・内部環境ともに、ユーザーに接触するポイントを幅広く網羅し、 コミュニケーションをサポートします。 オフライン分野でのコールセンターサポートはもちろん、オンライン分野によるお客様の自身のサービスに対するSNS上のつぶやきや、 検討中などのコメント記事などを監視し、利用促進のアプローチであったり、クレームや不満要素を含む情報をいち早くリプライします。 リアルタイム接客への挑戦 コールセンター・サポートサービスとしてのノウハウや特性を活かしつつ、 電話だけでなく、チャット・メールによるWeb接客にも力を入れています。 チャット接客ツールの導入より、各チャネルに訪れた受動的なスタンスのユーザー対して、 リアルタイムの接客が可能となり、サービスコンバージョンを向上させます。 チャット接客はアメリカでは当たり前のように企業が導入しているソリューションで、 日本国内でも新しいコミュニケーションチャネルとして、今後注目されること間違いなしのサービスです。 WEBを切り口としたトータルソリューションサービスを提供するイデアレコードでは、 サービスの品質向上はもちろん進化に対しても貪欲です。 今回はほんの一部のご紹介でしたが、次回は実際の業務フローや事業の特色、AIシステムや自動文書化システムなどの新たなチャレンジなど書いていこうと思います。 最後に宣伝させてください(笑) 飲食店向け予約コールセンター「よやくるー」は標準でチャット接客もサポートをさせていただいておりますので、ご興味のある方はぜひお声がけをお願いいたします。 飲食店向け予約コールセンター「よやくるー」 https://www.yoyacrew.com/   ICTソリューション事業部スーパーバイザー 中村 翔太  2004年、日本工学院八王子専門学校を卒業後、営業職、飲食店店長職を経て、2012年に大手コールセンター企業に入社。 およそ70ブースあるコールセンターのスーパーバイザーとして、KPI・SLAの進捗管理や業務効率の見直しなどを担当。2016年3月、イデア・レコードに入社後、コールセンター業務の最適化に取り組む。 2016年、株式会社イデア・レコード入社。

社員会議で、クラウドサービス事業部のシステムエンジニアが発表した「システムエンジニアと技術トレンド」について

こんにちは CCO 兼 CTOのSAGAWAです。 今日は、月に一度の社員会議がありました。 社員会議は全社員参加で行う恒例のものとなります。 主な議題は下記となります。 月間業績の発表 社長からの一言 各部署からの連絡 社員発表 社員発表は、決められたお題について指名された社員が担当するもの。 毎月2人が指名され、15分程度で発表して質疑応答という流れになります。 今回はビジネスクリエーション事業部のシステムエンジニアが発表した「システムエンジニアと技術トレンド」を取り上げたいと思います。 以下、発表を聞いてのSAGAWAメモとなります。 ※あくまでSAGAWAのメモです。発表の内容は下記だけではありません。 【メモ1】 "システムエンジニア"は和製英語。 システムとは、相互に影響を及ぼしあう要素から構成される、まとまりや仕組みの全体。であり、文脈に応じて系、体系、制度、方式、機構、組織といった多種の言葉に該当する。(参考文献:Wikipedia) が、日本では情報システムに限られたものを指す。 →→ イデアレコードの場合、単なる技術力だけではなく、 エンジニアの観点でプロジェクトをゴールに導くためのディレクション力・マネジメント力も問われる。 どのようにスキルを磨くのか? 採用ではどういう肩書で募集するのが良いのか? 【メモ2】 "システムエンジニア"は従来、出世魚(イナダ⇒ブリ⇒ハマチ)のように テスタ⇒プログラマ⇒システムエンジニア と段階を経ていくことが多かった。 しかし、近年はテスタやプログラマの経験なしにシステムエンジニアになるケースもあり、 いわゆる現場を知らないシステムエンジニアが増えてきている。 →→ この件については、掘り下げ必要。 具体的な問題点とその対策は? 【メモ3】 一般的なトレンドと技術トレンドとを比較した場合、技術トレンドは息が長い。 例えば、"白い鯛焼き"のような食に関するトレンドは短かい。 "AJAX"、"クラウド"などは単なるトレンドではなく、ジャンルの一つとして確立するに至る。 →→ 次に向けて、イデアレコードが注目すべき技術トレンドとは? 【メモ4】 営業や編集、スーパーバイザーなど、いわゆる非システム系の社員に向けて、 "API"の仕組みとメリットを紹介。 →→ イデアレコードの社員であれば、"API"など自社システムに関するある程度の知識は必要。 別途、勉強会的な場を設けることを検討。 【メモ5】 "ビッグデータ"に関して一般的な定義およびイデアレコードの取り組みについての紹介。 →→ イデアレコードの持つビッグデータのコンテンツ化を早急に進める必要あり。 発表は、非システム職向けにもわかりやすく、 システムエンジニアの定義や技術トレンドを紹介したものですが、 イデアレコードのシステムエンジニアならではの視点もあって、面白いものでした。 あ、ちなみに イデアレコードではシステムエンジニア募集中です! 興味のある方はぜひ、下記よりご連絡いただければと思います。 採用に関するお問い合わせ あと、今日は会社に「お家で作ろう!ソルティライチ」が届きました! これでみんなソルティライチ飲み放題です。 SAGAWAとは 早稲田大学卒業後、広告会社へ入社。マーケティングプランナーとして従事。家電メーカーや大手通信会社、商業施設などのプロモーション戦略や、Webサイト構築を担当。 その後、国内最大手シンクタンク野村総合研究所グループ(現)NRIネットコムへ入社。 WEBテクノロジーとUXの設計構築コンサルタントとして、大手証券会社のWEB戦略、国内流通産業大手のインターネットマーケティング戦略、 ネット損保のWebプロモーション戦略に参画、従事。 2016年、株式会社イデア・レコード入社。

外食ビジネスウィーク2016に向けて、いよいよ準備も大詰め

こんにちは CCO 兼 CTOのSAGAWAです。 東京ビッグサイトで8月30日(火)から始まる外食ビジネスウィーク2016に向けて、 準備がいよいよ大詰めとなってきました! 今日はその大事な打ち合わせ。 外食ビジネスウィーク2016は、 イデアレコードの各商材を宣伝するだけでなく、 パートナーとなる企業様との出会いもあるため、 各部署ごとに担当者を決め、全社的に取り組んでいます。 本日の打ち合わせの議題は以下 パンフレットのデザイン・内容の確認 チラシのデザイン・内容の確認 レンタルPCの確認 KPIの設定について ヘルプ参加者の報告 その他、進捗確認 となります。 パンフレットやチラシは入稿期限が迫っているので、 いよいよ決断をしなくてはいけません。 うーん。 うーん。うーん。 うーん。うーん。うーん。 これで行こう! よーし、これで内容はだいぶ詰まってきた。 当日はいなくても大丈夫そうだし、 近くでやってる日本科学未来館の企画展「忍者ってナンジャ」行こうかな。。。 企画展「忍者ってナンジャ」サイトへ 外食ビジネスウィーク2016 外食ビジネスウィークは外食業界の発展や新たな需要創造の要諦となることを目指して催され、あらゆる食品・飲料・設備・サービスが一堂に集結し、約600社の企業が出展します。2020年の東京オリンピック開催も決まり、訪日客が増加している今、日本の外食業界は転換期ともいえます。いろんな情報がたくさん得られることは間違いありませんので、ぜひ皆さまお立ち寄りください。 日 時:2016年8月30日(火)・31日(水)・9月1日(木)     10:00~17:00 (最終日のみ16:00まで) 場 所:〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1     東京ビッグサイト東2.3ホール  入場料:5,000円(税込) ※招待券をお持ちの方は無料 公式サイト:http://gaisyokubusiness.jp/ SAGAWAとは 早稲田大学卒業後、広告会社へ入社。マーケティングプランナーとして従事。家電メーカーや大手通信会社、商業施設などのプロモーション戦略や、Webサイト構築を担当。 その後、国内最大手シンクタンク野村総合研究所グループ(現)NRIネットコムへ入社。 WEBテクノロジーとUXの設計構築コンサルタントとして、大手証券会社のWEB戦略、国内流通産業大手のインターネットマーケティング戦略、 ネット損保のWebプロモーション戦略に参画、従事。 2016年、株式会社イデア・レコード入社。

「お家で作ろう!ソルティライチ」が飲みたくて

こんにちは CCO 兼 CTOのSAGAWAです。 欲しくて欲しくてたまらないものがあって、 会社の周辺や家の近所を探し回っていたら、更新遅くなりました。 欲しくてたまらないもの それは、KIRINの「お家で作ろう!ソルティライチ」。 「お家で作ろう!ソルティライチ」サイトへ 果物と塩の絶妙なハーモニー。 甘すぎず、飲みやすい口当たり。 今の時期は熱中症対策にもぴったり。 おまけに、好きな濃さで楽しめる濃縮タイプ。 水やお湯で割ったり、 ソーダ水で割ったり、 料理やデザートに入れたり、 好きな楽しみ方ができる。 最高! 会社のウォーターサーバーを使えば、 冷たくて美味しい水で好きなだけ飲めます。 もうたまりませんね。 ちなみに「世界のKitchen」シリーズは、飲料だけではなく、 飴やグミなどのお菓子もかなり美味しいのですが、語り出したら止まらないので、また今度。 イデアレコードでは、 皆さんが気持ちよく働き、 生産性を高めたり、コミュニケーションを円滑に出来るよう 働く環境については気を使っています。 皆さんから積極的に要望を聞き、 なるべく実現できるように努めています。 もちろん会社なので、すべての要望が叶えられるわけではありません。 局所最適と全体最適のバランスを考慮しながら、 本当に必要かどうかを検討しています。 環境というのは与えられて終わりではなく、 みんなで一緒に創り上げていくもの。 今の環境もまだ発展途上の段階。 会社の規模や業務などに応じて、進化し続けたいと思う次第です。 あー、ソルティライチ飲みたい! 近所のコンビニやスーパーを探し回ったのですが、 結局「お家で作ろう!ソルティライチ」はどこにもなく、amazonでポチッと購入しようとしたけれど、、、 よくよく考えてみたら、これって、 会社の備品にあれば、熱中症対策にもなるんじゃないのかな? 試しに申請してみるか。 SAGAWAとは 早稲田大学卒業後、広告会社へ入社。マーケティングプランナーとして従事。家電メーカーや大手通信会社、商業施設などのプロモーション戦略や、Webサイト構築を担当。 その後、国内最大手シンクタンク野村総合研究所グループ(現)NRIネットコムへ入社。 WEBテクノロジーとUXの設計構築コンサルタントとして、大手証券会社のWEB戦略、国内流通産業大手のインターネットマーケティング戦略、 ネット損保のWebプロモーション戦略に参画、従事。 2016年、株式会社イデア・レコード入社。

“実践してみた”シリーズ~人工知能による音声入力機能を用いた文章作成

こんにちは CCO 兼 CTOのSAGAWAです。 イデアレコードでは、 業務の効率化や品質向上、コミュニケーションの活性化 など、会社にとってプラスになると思ったものは積極的に導入しています。 社員から導入したい!という声があがり、 一部で試験的に導入して検証してから、全社的に展開というケースも多々あります。 しかし、ビジネスに関連するツールやノウハウ系の情報は世の中に溢れており、 知識としては得ていたとしても、 "実際にやってみる"という機会は意外に少ないのではないでしょうか? そこで「ほぼデイリーSAGAWA」では、 そのようなモノを"実践してみた"シリーズを始めました! 今回取り上げたのは、野口悠紀雄先生の出した書籍 「人工知能が助けてくれる!話すだけで書ける究極の文章法」。 野口先生といえば、これまで単なる"勘"や"経験"で語られるものを体系立てて整理し、フレームワークのレベルに落とし込むのに長けており、「超」勉強法や「超」整理法などのシリーズが有名ですよね。 これは試すしかありません。 ということで、さっそく今回はこの本で紹介されている 「音声入力機能」を活用して、この「ほぼデイリーSAGAWA」自体を書いてみました。 【今回の作業フロー】 iPhoneの音声入力を使ってメモを作成 メモを自分の会社アドレスにメールで送信 PCでメモを開いて編集 印刷して校正 ※本来であれば、iCloudやgoogleドキュメントを活用することで、iPhoneとPCでの共有はスムーズにできるのですが、会社として情報セキュリティ上、同期はさせないようにしました。 まずは練習がてら、音声入力を試してみました。 「改行」と言ったはずなのに、「かわいいよ」と入力されちゃってますね。 話してから入力されるまでタイムラグがあって、 うまく入力できていないと勘違いし、「改行」を連呼したので、 「かわいいよーかわいいよーかわいい」 となってます・・・一歩間違うと変態ですwww その後、思いついたことを適時入れていきました。 私の発音が良くないこともありますが、変換された漢字はけっこう修正が必要ですね。 ただ普通に会話するのと同じ感覚で入力できるので、ストレスは気にするほどではありません。 むしろ、周りの目の方がツライですwww オフィスでやっていたのですが、 周囲から「あの人さっきからブツブツ何言ってるの?」と好奇の目で見られ、 「カイギョウ、ナカグロ」と繰り返しているので、 苦笑している声が聞こえてきます・・・。 その後、PCにデータを移し、メモを見ながら全体の構成を考え、いわゆる編集をやっていきました。 ここまでくると、通常の作業と変わりませんね。 僕自身が音声入力初だったということで、思ったよりも時間はかかりましたが、 慣れてくると最初のインプットは本を読みながらとか、作業しながらとかできてしまうので、根本的に文章作成のスタイルが変わってくる予感がします。 ただ、オフィス内で、音声入力を活用して仕事をするのはまだ難しいかもしれません。 会社という組織の一員として仕事をしているため、独り言を許容できる器の大きさが求められるのではないでしょうか とはいえ、メリットも多いのは事実です。 セミナーやプレゼンなどの原稿作成、議事録代わりに決定事項をメモする、など活用方法はいろいろありそうです。 ぜひ、ご活用ください! ちなみに 野口悠紀雄先生の「人工知能が助けてくれる!話すだけで書ける究極の文章法」は、単に音声入力による文章作成方法のやり方だけを語っている本ではありません。知的作業に革命をもたらす音声入力について、その具体的な手法およびその意義や可能性を体系的にまとめたものとなります。 興味のある方はぜひ。 SAGAWAとは 早稲田大学卒業後、広告会社へ入社。 マーケティングプランナーとして従事。家電メーカーや大手通信会社、商業施設などのプロモーション戦略や、Webサイト構築を担当。その後、国内最大手シンクタンク野村総合研究所グループ(現)NRIネットコムへ入社。WEBテクノロジーとUXの設計構築コンサルタントとして、大手証券会社のWEB戦略、国内流通産業大手のインターネットマーケティング戦略、ネット損保のWebプロモーション戦略に参画、従事。 2016年、株式会社イデア・レコード入社。

罵倒少女に罵倒されてみた。

こんにちは CCO 兼 CTOのSAGAWAです。 イデアレコードはコールセンター業務も行っているため、AIの研究についても余念がありません。 ちまたでは株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントと株式会社言語理解研究所が開発した対話型人工知能(AI)によるサービスが話題になっているので、 罵倒少女に罵倒されたくて、さっそく体験してみました。 罵倒少女サイト ※サービスは8/15で終了となりました。 さっそく、アカウントつくって始めてみました! で、デイリーSAGAWAの更新について悩みをぶつけてみました。 「どこが大変なんだよ!」「なんだその態度」 とさっそく罵倒されましたwww これは謝るしかないと思って、「すいません」といってみたのですが・・・ 「謝れば許されるとでも思ってんの?」 とダメだしされました。。。 "ほぼデイリー"とはいいながら、デイリーの更新は厳しいので、 「毎日じゃなくてもいいですか?」 とやんわり聞いてみたのですが・・・ 「勝手に決めんなよ」 「少しは自分で考えろよ、無能」 ごめんなさい・・・ よーし、せっかくの機会なので、仕事の悩みも聞いてみよう! 「ダメに決まってるんだろカス」「ネガティブが伝染るから黙れ」 と一蹴されましたwww いや、これは意外に堪えますね。 家帰って相談しようかな・・・ いや、家も一緒だ・・・ AIによるチャットサービスはある程度ならいけそうですが、"人間"と同等の品質レベルまではまだ難しそうです。 SAGAWAとは 早稲田大学卒業後、広告会社へ入社。マーケティングプランナーとして従事。家電メーカーや大手通信会社、商業施設などのプロモーション戦略や、Webサイト構築を担当。 その後、国内最大手シンクタンク野村総合研究所グループ(現)NRIネットコムへ入社。 WEBテクノロジーとUXの設計構築コンサルタントとして、大手証券会社のWEB戦略、国内流通産業大手のインターネットマーケティング戦略、 ネット損保のWebプロモーション戦略に参画、従事。 2016年、株式会社イデア・レコード入社。

売上を伸ばしたい!
予約管理が大変!
人手が足りない! 店舗型ビジネスのあらゆる悩みにイデア・レコードは応えます!

PAGE TOP