idea;record

IDEA TOPICS

2019年~新年のご挨拶

新年おめでとうございます。 旧年中はひとかたならぬご厚情をいただきありがとうございます。 2018年、イデア・レコードは「変わるんだ!変えるんだ!!」をスローガンに掲げ働きの価値、チームワーク、既存業務課題、そしてクライアントの業界に変化をもたらすべく サービスの拡充、新規事業開発等、広い視野と高い視座をもって様々な施策を講じてまいりました。 本年もお客様の抱える課題を一つでも多く解決し、クライアント様の売上に貢献するよう社員一同全力を尽くしてまいります。 本年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。 最後になりましたが、皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。 株式会社イデア・レコード 代表取締役 柏田康雄

【メディア掲載】IT Mediaにてイデア・レコードのサービスが紹介されました

広報よりお知らせです。 IT系ニュースサイト「IT Media」にイデア・レコードのサービスが紹介されました。 ぜひご覧ください。 掲載ページはこちら!

年末年始の営業に関するお知らせ

お客様各位            年末年始の営業のご案内 拝啓 時下益々ご清祥の事とお慶び申し上げます。 日頃より弊社サービスをご利用いただきまして誠にありがとうございます。 弊社では勝手ながら、以下の期間中を年末年始休業期間とさせて頂きます。 大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承の程お願い申し上げます。 ■対象サービス popeye/お席トットくん/CREW CHECKER/スゴク・イイ・マーケティング ■休業期間 2018年12月29日(土)~ 2019年1月3日(木) 2018年1月4日(金)AM10:00~ 全部門通常営業を開始いたします。 休業期間中のお問合せは、2019年1月4日(金)より、順次対応いたします。 ご不明な点は、各担当までお気軽にご連絡ください。 なお、「よやくるー」につきましては、年中無休で営業いたします。 2018年12月 以上

【登壇報告】生体認証ビジネス創出セミナーにて講演いたしました

こんにちは。イデア・レコード広報担当です。 11月9日(金)に都内で開催された「生体認証ビジネス創出セミナー2018」(主催:JAISA 一般社団法人 日本自動認識システム協会)に弊社取締役の左川が登壇いたしました。 生体認証により技術向上やサービスに新しい価値を創造した事例として弊社の指静脈認証システムについて講演しましたので、当日の様子をご紹介します。 今回、イデア・レコードは「本人を特定できるから生体認証なんです!~店舗型ビジネスと静脈認証、その現場と今後の可能性~」をテーマに、弊社のクラウド型の勤怠管理システムCREW CHEDKERに指静脈認証を導入したケースを紹介いたしました。 顔認証、指紋認証、手のひら認証や声紋認証など様々な生体認証があるなか、イデア・レコードでは、株式会社モフィリア(※)と共同で、Bluetooth接続指静脈認証を使った「本人認証システム」を提供しています。 指静脈認証は、指内部の情報のため指そのものの状態(ドライ、ウェット、手荒れや傷など)の影響を受けにくいうえ、指紋のようにテープや粘土のようなものに残すことも出来ません。また、血縁関係のある人間でも情報が異なるため、 偽造やなりすましが極めて困難なことから、数ある生体認証の中でも特に高い認証制度を誇ります。 クラウド型勤怠管理システム「CREW CHECKER」に指静脈認証を取り入れることで、IDカード等の物理的な付帯が不要になり手ぶらで簡単に信頼度の高い認証ができるため、勤怠の打刻漏れや不正打刻などの防止に役立っている状況をご紹介しました。 本人認証は打刻だけでなく、決済、個人情報の表示など、各種サービスや固有のデータベースと連携することを視野に入れており、今後は幅広いシーンでの利用を想定しています。 本人認証システムについてはこちらでご紹介しています。 ※ 株式会社モフィリアについて 最も精度の高い生体認証の一つとして評価されている静脈認証の技術をより使いやすく、どこでも利用できることに注力し、「小型・高速・快適」をスローガンに、独自の指静脈認証技術である"mofiria"を採用したベストソリューションを提供。 【沿革】 2000年 ソニー株式会社にて生体認証の研究開発スタート 2007年 FVA事業開発部設置* FVA( Finger Vein Authentication / 指静脈認証 ) 2010年12月 ソニー株式会社よりスピンアウト 株式会社モフィリア設立* モフィリアの指情報認証技術はソニー株式会社が開発した技術を継承しています。 【企業概要】 社 名 :株式会社モフィリア 所在地 :〒141-0031 東京都品川区西五反田2-13-6 セラヴィ五反田ビル7階 設 立 :2010年12月 代表者 :天貝 佐登史 事業内容:指静脈認証技術を基盤としたセキュリティ システムの提供 公式サイト:http://www.mofiria.com/

【登壇のご案内】取締役の左川が生体認証ビジネス創出セミナー2018に登壇いたします

こんにちは。イデア・レコード広報担当です。 弊社取締役の左川が、11月9日(金)に開催される「生体認証ビジネス創出セミナー2018」にスピーカーとして登壇いたします。 生体認証ビジネス創出セミナー2018についての詳細はこちらをご覧ください。 本人を特定できるから生体認証なんです!~店舗型ビジネスと静脈認証、その現場と今後の可能性~をテーマに、指静脈認証を使った「本人認証システム」についてお話します。 本人認証システムについてはこちらをご覧ください。 取締役 左川 裕規 2002年、広告会社へ入社し、マーケティングプランナーとして従事。家電メーカーや大手通信会社、商業施設などのプロモーション戦略やWebサイト制作に携わる。 その後、2006年国内最大手シンクタンク野村総合研究所グループ(現)NRIネットコムへ入社。テクノロジーとUXの設計構築コンサルタントとして、大手証券会社のWEB戦略、国内流通産業大手のインターネットマーケティング戦略、ネット損保のWebプロモーション戦略に参画、従事。 2016年、株式会社イデア・レコード入社。2018年より取締役就任。

新卒内定式を開催しました

こんにちは。イデア・レコード広報担当です。 10月11日(木)、イデア・レコードでは2019新卒内定者の内定式を開催しました。 多くの企業で内定式が予定されていた2018年10月1日。東京は週末からの台風の影響で多くの交通網が乱れていました。 イデア・レコードでも前日の時点で内定式の延期が確定し、10日遅れの内定式は、イデア・レコード本社の応接室で開催しました。 最終面接の会場と同じ場所では、出席される学生さんたちが緊張してしまうのでは・・・と思い、当日は室内をポップなバルーンで装飾し、明るく和やかな雰囲気に作り変えて内定者をお迎えしました。 それでは、当日の様子をお伝えします! 取締役、執行役員、マネージャーと人事、広報からの拍手に緊張した表情で入場する内定者の皆さん。 つづいて内定者一人ずつ、自らの言葉で自己紹介をしました! その後は代表・柏田による講話、取締役2名からのお祝いの言葉が述べられました。 真剣な表情で話を聞く内定者の皆さん。 取締役・鈴木よりお祝いの言葉 取締役・左川よりお祝いの言葉 その後は、代表からひとりひとりに内定証書とメッセージカードが渡されました。 メッセージカードでは、内定へのお祝い、イデア・レコードを選んでくださったことへの御礼に加え、内定者ひとりひとりに対して私たちが期待していることをお伝えしました。 「ひとりひとり書いてあることが違う!」というアナウンスにカードを受け取った内定者の皆さんは、内容が気になって仕方がない様子! 内定式の最後は内定証書とメッセージカードを手に取締役と一緒に記念撮影📷 改めて、内定者の皆さん、おめでとうございます!おめでとうございます! イデア・レコードの未来を担う人財としての第一歩を踏み出した皆さんには、残り数か月の学生生活を有意義に過ごしてくれたらいいなと思います。 今後、研修や懇親会などで再会できる日を楽しみにしています!

【ご報告】株式会社レインズインターナショナル様加盟店向けセミナーにて講演いたしました

こんにちは。イデア・レコード広報担当です。 先日、イデア・レコードのクライアント企業である株式会社レインズインターナショナル様の加盟店向け合同会議にて、弊社取締役の鈴木が講演させていただきました。 レインズインターナショナル様は、焼肉レストランチェーン「牛角」、しゃぶしゃぶ「しゃぶしゃぶ温野菜」など幅広く展開されている外食産業企業で、イデア・レコードのグルメサイト専属編集サービス「Popeye(ポパイ)」や「S.E.M.(スゴクイイマーケティング)」等をご利用いただいています。 今回、レインズインターナショナルのフランチャイズ加盟店の店長様、マネージャー様を対象に年末の売上最大化に向けた会議が開催され、弊社より繁忙期を迎えるにあたりWeb施策で集客最大化に繋げるための戦略と必要なオペレーションをご紹介いたしました。 イデア・レコードは2012年の会社設立以来、飲食店特化型コールセンター「よやくるー」や予約管理クラウド「お席トットくん」、外食業界におけるグルメ媒体の編集や集客(SEO/MEO等)施策「Popeye」等を展開し、個店様から大規模チェーン店様まで、居酒屋、カフェ・バー、レストラン、料亭など店舗規模や業態を問わず6,000店舗以上のお客様にサービスを提供し続け、各店舗様が抱える問題に向き合い、課題解決や売上向上のお手伝いをしてまいりました。 今回の講演では、2018年の忘年会のトレンドや繁忙期の予想を前提に、Web施策として必要最低限なオペレーションからより効果をあげるテクニック、さらに+アルファの施策などをご紹介いたしました。 講演後の質疑応答では、参加されている店長様より具体的な質問、ご相談をいただき、今回の講演に集中していただけた様子がうかがえました。 外食産業では、年末年始が一年で最も多忙な時期です。 繁忙期を迎えるにあたり、無駄なことは精査し、やるべき準備を整えて集客最大化につなげることが各店舗の目的ですが、当たり前のことでもリソースが足りなかったり、ついつい後回しになったりしてしまうという声も聞かれます。 イデア・レコードでは、繁忙期の集客で機会損失しないように様々な視点から課題解決のお手伝いをいたします。

【登壇報告】CCAJコンタクトセミナーin福岡にて登壇いたしました

こんにちは。イデア・レコード広報担当です。 9月27日(木)、弊社取締役の鈴木が、福岡で開催された「CCAJコンタクトセンター・セミナー2018in福岡」にスピーカーとして登壇いたしました。 当日は株式会社TMJ 岡田氏をモデレーターに、株式会社KDDIエボルバ 大島氏とともに『採用媒体の変遷 紙からWebへ~求人者に効果的なアプローチを考える~』をテーマにディスカッションをいたしました。 テレビなどのCMで多く目にするように、ここ数年で求職者にとって便利な応募方法は紙からWebへと変化しています。 ひとことに「Web」といっても全国を網羅する大手企業が運営するものやベンチャー企業が運営する地域や業種、働き方に特化した媒体など種類も非常に豊富です。 今回、イデア・レコードは、昨年から実施している採用媒体や掲載内容の見直しをを中心にご紹介させていただきました。 具体的には、仕事内容、待遇といった採用する側の目線でのメッセージから、社風、文化、働き方、社内のコミュニケーションや入社後の成長など、働く側の目線でのメッセージを増やしたこと。それにより、自身の働く姿や価値が想像できるような価値を多く伝えられるようになり、応募率、採用率はもちろんのこと離職率も大幅に改善され、現在も安定した雇用に繋がりました。 ひとことにコールセンターといっても各企業が扱う内容や働き方、勤務体系なども異なるため一概には言えませんが、今回登壇した3社に関しては、業務内容にマッチした媒体をフル活用することで、応募者と企業との目線のズレが減り、よりよい採用に繋がっていることを感じました。 今後もイデア・レコードでは、クライアントの課題解決のために社内の人材育成にも力を注いでまいります!

「TOKYOシャイン」Vol.14に掲載されました

こんにちは。イデア・レコード広報担当です。 東京しごとセンターが発行する「TOKYOシャイン」Vol.14(2018年9月28日発行)にイデア・レコードが掲載されました。 TOKYOシャインは、20代・30代の若手求職者に向けた中小企業の魅力を伝える冊子です。 今回のテーマは「これからのビジョンが明確な企業特集」 イデアの現役社員・小河の働きがいや今後の目標、取締役・鈴木のインタビューが紹介されています。 TOKYOシャイン最新号は「東京しごとセンター ヤングコーナースペシャルサイト」にてご覧いただけます。 ぜひご覧ください! TOKYOシャイン最新号はこちら!

売上を伸ばしたい!
予約管理が大変!
人手が足りない! 店舗型ビジネスのあらゆる悩みにイデア・レコードは応えます!

PAGE TOP