idea;record

IDEA TOPICS

イデアレコード7期目を迎えて

messageナレッジ・コラム



代表の柏田です。

先日2018年4月2日より、イデアレコードは設立7周年を迎えました。
2017年度は多くのクライアント様、またパートナー様、そして従業員のおかげで最高の形で終えることができました。
誠にありがとうございました。
前回に引き続き、新しい期を迎えるにあたって、今期の取り組みを少しご紹介します。


代表取締役社長 柏田康雄
prof_work_naka
 明治大学卒業後、WEBコンサルティング会社へ入社。コーポレートガバナンスの策定や 企業ブランディング戦略の立案、100社以上の企業WEBサイト構築を手掛ける。 その後、野村総合研究所グループ(現)NRIネットコムへ入社し、プロジェクトマネージャーとして 証券オンライントレードシステムの構築や、国内大手クレジットカード会社のオンライン決済アプリの開発、 また大手コンビニチェーンのWEBコンサルティング、WEB構築・開発などを手掛ける。 現クラウドシステムを自らプログラミング開発し、2012年イデアレコードを設立。

部門編成によりコンテンツ制作・マーケティング事業をさらに強化

今まで社内では「コンテンツ企画制作事業」と「クロスメディアマーケティング事業」で部門を分け、 それぞれで商材開発を行っておりました。
今後は、コンテンツ企画、構築運用、またマーケティング施策立案、分析など一連のワークフローを統合し 「販促・集客における企画・施策・分析」+「強力なクリエイティブ、コンテンツ制作」を軸に 顧客課題を解決する事業部を新設します。

新設事業部「WEBソリューション事業部」発足


販促、集客におけるメディア運用の高度化、また短期的に接触機会やアプローチ手法が変化していくエンドユーザーの行動にあわせて、 事業者はこれまで以上にWEBをコントロールしながら、その選択肢をリアルタイムに判断していかなくてはいけません。 そのため、WEBサイト構築後の分析や是正、課題創出、改善施策などのPDCAサイクル、また外部環境を意識したエンドユーザーの趣向を捉えたコンテンツ運用を常に求められます。
イデアレコードはクライアントから寄せられる課題に対し、スピーディ、かつ高効率で高付加価値でお応えするため、 最もパフォーマンスが高まる事業構成へ再編いたします。

最も求められるのは、「マーケティング」+「クリエイティブ」


販促、集客における最大の武器は、顧客側に眠る優秀な「ネタ」を、マーケティングロジックをもとに企画立案し、コンテンツ化できるかだと考えています。
どんなに優秀な分析力や強力な指南があったとしても、エンドユーザーには、必ずエッジの利いた制作物、また誰にでも理解されるアウトプットが もう一方のその側面では求められます。
我々イデアレコードは、これまでに培ってきた両側面を、今期さらにお客様のニーズにあわせてご提供することをお約束します。

イデアレコードの集客コンサルティング
https://idearecord.co.jp/solution/consulting/


イデアレコードのクリエイティブ
https://idearecord.co.jp/solution/creative/


予約管理システム「お席トットくん」がDMP・マーケティングオートメーションツールへ昇華

2018年3月、飲食店のオンライン×オフラインをビッグデータ化するプロジェクト コードネーム「G.A.T.E(ゲート)」開発スタートをリリースいたしました。
簡単に言うと企業様が自社で蓄積したユーザーデータや販促データ、WEB上のログデータをビッグデータ化させ、これらを自社で運用していくためのプラットフォームの開発です。
現在は、DMP事業者様やICT事業者様と業務提携を締結し、試験運用の実施が目前となっております。

お席トットくんの設計思想は予約管理&CRM管理クラウドではありません。


予約管理、顧客管理、CTIコンタクトセンターインフラシステム、WEBAPI機能、販促分析ツール、サイトコントローラー、そしてマーケティングオートメーション。
6年間にもわたる開発は、今日まで予約管理のクラウドとして数々の機能を搭載しながら成長を続けてまいりました。
しかし、開発コンセプトは設立時から「お客様がお店を見つけ、予約し、お席に座るまで」のすべてを網羅し入り口となれるプラットフォームとしてどうあるべきか、またさらに何にチャレンジしていくか、でした。

今期、ようやくこの本来の姿を実現させていく旅が始まります。

イデアレコードは引き続き、クライアントの文化を壊さないサービス・システムを突き詰めてまいります。
改めて具体的なご報告をさせていただきます。
今後の機能拡張にご期待ください。

勤怠管理システムの新たな挑戦

2017年7月にリリースしたCREW CHECKER(クルーチェッカー)の本人認証システム について、ようやく具体的な導入が予定されています。 現時点では、まだお話できることが制限されておりますが、事例としても将来的にも面白いプロダクトとなります。

カードレス、キャッシュレス。からだ一つですべてがFIXする世の中って素敵ですよね


前期末にも書かせていただきましが、勤怠管理システム「CREW CHECKER」はIOT分野へと挑戦してまいります。
静脈は生体認証において固有の証明として用いられ、さまざまな課題やリスクを排除する大事なファクターとなっています。 「本人を特定する」を科学するサービスに関して、現状の勤怠管理デバイスから大きく進化させていきます。
今後、具体的なご報告をさせていただきます。

急募!!業界を変えたい人材募集!

他のソリューションサービスについてもさらなる進化をさせていきます。

その中でもICTソリューション事業、インターネット広告事業、SEMコンサルティング事業、ペイドメディア編集部、オウンドメディア構築・運用事業など の既存主力部門において、より対応スピードと品質の向上を目指したリソース確保と人材調達を積極的に行い、対面型サービス分野においてもスケールアップしていきます。

興味をお持ちいただいた方は、是非、イデアレコードの門をたたいていただけると幸いです。

イデアレコード採用サイト
https://idearecord.co.jp/recruit/

2018年のスローガン「変わるんだ!変えるんだ!!」

2018年、我々イデアレコードは企業として大きな節目を迎えようとしております。

イデアレコードの働きの価値を向上させるために、チームワークを深め、クライアント様のさまざま課題に対して スピーディに解決させることを誓います。
そしてクライアントの業界を変えられる企業へ成長して参ります。

まだまだお伝えしたい想いが沢山ございますが、今回はここまでとさせていただきます。

是非、弊社の動きにご期待ください。

イデアレコードのソリューションサービス

WEBマーケティング事業
WEB上の膨大なログデータを用いて広告分析、トレンド調査、競合分析などを実施。効果測定の数値をもとに広告運用、クリエイティブ制作、PR、ブランディング、販売チャネルの構築など、最適な施策を実行するのがWEBマーケティングです。費用対効果を改善して、集客アップ・売上アップにつなげていきます。

ICTソリューション事業
利益を生み出すコールセンターの運営代行やコンサルティングなど、導入から運用までをトータルでサポート。豊富な実績を活かし、売上向上・コスト削減などの具体的な成果でビジネスに貢献します。

クラウドサービス事業
業務効率化だけでなく売上アップをもたらすクラウドサービス 業・店舗にとって必要不可欠な「情報管理のスマート化」「業務効率の向上」「コミュニケーションの促進」を軸として、企業・店舗やそのお客様・従業員に高効率で高付加価値のあるクラウドサービスをご提供しています。

WEBコンサルティング事業
イデアレコードは、WEBサイトの開発・構築やWEBコンサルティング、WEBに関連するクリエイティブ企画・制作を行っています。いずれにも共通しているのは、作って終わり、施策を実施して終わりではないということ。しっかりと効果を検証して、企業・店舗をゴールまで導くのが弊社のコンサルティングです。

勤怠に関するあらゆる情報を一括管理! 勤怠管理コストと手間を大幅に削減します。

PAGE TOP