idea;record

IDEA TOPICS

店舗ITソリューション展始まりました!!!

こんにちは CCO 兼 CTO のSAGAWAです。 いよいよ店舗ITソリューション展が始まりました! 社員一丸となって準備を進めてきましたが、 "店舗IT”という分野で我々のソリューションがどのように受け入れられるのか、ということは正直、未知数なところがありました。 しかし、いざ始まってみたら、その不安はすぐに吹っ飛びました。 ブースがすぐに人で埋まりました! 先日プレスリリースを出した「本人認証システム」は、予想以上の反響! 外国の方々が3~4割近くを占め、引き合いも多数いただきました。 日本では一般的になりつつある静脈認証ですが、国外ではまだまだ普及していません。 「finger print(指紋)」と「finger vein(静脈)」の違いを真剣に聞き入る姿が、とても印象的でした。 webサイト無料診断やSEM×LP作成についても反応は上々。 我々のソリューションが、多くの企業が抱えている課題に応えられる手ごたえを感じました。 残り2日も引き続き、頑張っていきます! 店舗ITソリューション展【春】 店舗運営・集客 ソリュ―ションやオムニチャネル、POSシステムなど 店舗のIT化に関する製品・サービスが一堂に出展する専門展です。 小売店、飲食店、ホテル・旅館などの店舗を持つ企業の経営企画部門、情報システム部門の方などが来場し、 出展企業と活発な商談・受注を行います。 日 時:2017年5月10日(水)・11日(木)・12日(金)     10:00~18:00 (最終日のみ17:00まで) 場 所:〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1     東京ビッグサイト東1~6ホール  公式サイト:http://www.storex.jp/Home_Haru/ SAGAWAとは 早稲田大学卒業後、広告会社へ入社。マーケティングプランナーとして従事。家電メーカーや大手通信会社、商業施設などのプロモーション戦略や、Webサイト構築を担当。 その後、国内最大手シンクタンク野村総合研究所グループ(現)NRIネットコムへ入社。 WEBテクノロジーとUXの設計構築コンサルタントとして、大手証券会社のWEB戦略、国内流通産業大手のインターネットマーケティング戦略、 ネット損保のWebプロモーション戦略に参画、従事。 2016年、株式会社イデア・レコード入社。

Bluetooth接続指静脈認証を使った「本人認証システム」誕生

Bluetooth接続指静脈認証を使った「本人認証システム」誕生 ~Androidアプリと指静脈認証端末だけで「本人認証システム」を導入でき、各種データベースとの連携を実現して様々なシチュエーションでの利用が可能に。~ ■背景 店舗型ビジネスにおけるWebソリューションを展開する、株式会社イデア・レコード(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO 柏田康雄、以下イデアレコード)はこの度、株式会社モフィリア(本社:東京都品川区、代表取締役社長:天貝佐登史、以下モフィリア)と共同でBluetooth接続指静脈認証を使った「本人認証システム」を提供いたします。 Android端末に専用アプリケーションをインストールし、モフィリアが提供するBluetooth接続指静脈認証ユニット(FVA-U4BT)と接続することで、指静脈による本人認証を行うことが可能になります。 本人認証後は、打刻や決済、個人情報の表示など、各種サービスや固有のデータベースとの連携ができ、様々なシチュエーションでの利用が可能となります。 診察前の本人確認、訪問介護や訪問診療などの医療現場における本人特定、建築現場や病院、イベント会場などより高度なセキュリティが求められる職場での勤怠管理、温泉や海水浴場、病院、薬局などでの手ぶら決済など、様々な場所での活用が想定されます。 また「本人認証システム」については、2017年5月10日~12日に東京ビッグサイトにて開催される店舗ITソリューション展【春】にて体験ブースを設けますので、是非お試しいただければと思います。 1.本人認証システムの概要 「本人認証システム」は、Android端末とモフィリアのBluetooth接続指静脈認証ユニット(FVA-U4BT)だけで本人特定が行えるサービスとなります。大型の設備を導入することなく、偽造やなりすましが困難でセキュアな指静脈を使った認証が行うことができます。場所も取らず、持ち歩きも容易であるため、様々な場所でご利用いただけます。 ・“本人を特定する“共通機能部分と、本人特定後に表示する”個別連携部分”により構成されます。"個別連携部分"については、各種個人情報や医療用カルテなど、様々なデータベースとの連携が可能です。 ・導入企業様のセキュリティレベルに応じて、API連携の方法や企業様のイントラネット内への導入など、柔軟に対応いたします。 【利用シーン例】 ●セキュアな打刻管理 建設現場や病院、イベント会場など、セキュリティ対策が求められる場所で従業員・スタッフの打刻管理に利用。 ●医療現場における本人特定 診察前の本人確認、訪問介護や訪問診療などで、患者様の取り違え防止対策として利用。 ●認知症対策 認知症による徘徊が見られる高齢者の身元を特定に利用。 ●診察券レス・手ぶら通院 病院や薬局で、診察券や保険証の代わりに利用。カードを持たずに通院し、成りすましや患者違いを防ぐことが可能。 ●手ぶら決済 温泉や海水浴場など財布やカードを持ち歩きにくい場所での決済に利用 ●デポジット 特定エリアの店舗や社員食堂であらかじめデポジットして決済に利用。 ●金融機関での導入 窓口で本人特定のために利用。 など ■イデア・レコードの概要 「店舗型ビジネスにおけるWEBソリューション」を企業コンセプトとし、企業様を取り巻く外部・内部環境の課題に対しWEBマーケティング事業、ICTソリューション事業、ビジネスソリューション事業を主軸として展開しております。 【主なサービス】 ◯カンタン勤怠管理システム『CREW CHECKER(クルーチェッカー)』 勤怠管理・運用を行う上で発生する管理者・スタッフ双方の悩みを一手に解決する、低コストで始められるクラウド型カンタン勤怠管理システムです。 https://sp.crewchecker.net ◯飲食店向け予約コールセンター『よやくるー』 マルチチャネル対応による予約受付から送客までのトータルサポートで、店舗売上の向上を促進する予約コールセンターです。 https://www.yoyacrew.com ◯グルメサイト専属編集サービス『popeye(ポパイ)』 1,000店舗以上のWEB販促施策を手掛けてきたノウハウを基に、飲食店様のWEBサイト、グルメサイトをより集客力の高いコンテンツへと改善する専属編集サービスです。 https://popeye.tokyo ◯カンタン予約管理システム『お席トットくん』 コールセンターから生まれたクラウドサービス「お席トットくん」は、予約に関わるすべての方をつなげる予約管理プラットフォームです。 https://sp.tottokun.jp 【企業概要】 社 名 :株式会社イデア・レコード 所在地 :〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-21-12 ヤマノ25ビル4階・6階(総合受付)・7階 設 立 :2012年4月 代表者 :柏田康雄 事業内容:WEBマーケティング事業・コールセンター事業・クラウド事業 公式サイト:https://www.idearecord.co.jp facebook:https://www.facebook.com/idearecord ■モフィリアの概要 最も精度の高い生体認証の一つとして評価されている静脈認証の技術をより使いやすく、どこでも利用できることに注力し、「小型・高速・快適」をスローガンに、独自の指静脈認証技術である"mofiria"を採用したベストソリューションを提供しております。 【沿革】 2000年 ソニー株式会社にて生体認証の研究開発スタート 2007年 FVA事業開発部設置 *FVA(Finger Vein Authentication / 指静脈認証 ) 2010年12月 ソニー株式会社よりスピンアウト 株式会社モフィリア設立 ※モフィリアの指情報認証技術はソニー株式会社が開発した技術を継承しています。 【企業概要】 社 名 :株式会社モフィリア 所在地 :〒141-0031 東京都品川区西五反田2-13-6 セラヴィ五反田ビル7階 設 立 :2010年12月 代表者 :天貝 佐登史 事業内容:指静脈認証技術を基盤としたセキュリティ システムの提供 公式サイト:http://www.mofiria.com/ facebook:https://www.facebook.com/mofiria ■本件に関するお問い合わせ先 【株式会社イデアレコード】 担当者 :CCO 左川 裕規 広報担当 積 孝司 メール :idea.info@idearecord.co.jp 電話 :03-6635-7070 【株式会社モフィリア】 営業担当:柴田 顕 広報担当:山田 知宏 メール :info@mofiria.com 電話 :03-6417-9411 〇参考. 指静脈認証について 【生体認証と静脈認証方式】 生体認証は、人間の身体的特徴を使って個人を識別する認証方式です。指紋や顔を使った認証方式がよく使われていますが、なかでも最近注目されているのが、金融機関を始め、現在急速に広まっている静脈認証方式です。 静脈認証方式は生体認証の中でも高い認証精度を持っています。 指紋は、装置も安価で広く普及していますが、お年を召した方や激しいスポーツをされる方、特殊な薬品を使われる方などは指紋が薄くなるケースがあり、全ての方を対象とすることが難しいとされています。 また、偽造が容易なため、高いセキュリティ性を必要とする用途には向いていません。 【指静脈認証】 静脈認証方式のうち、「指静脈認証」は、指の内部にある静脈のパターンを使って個人を特定する方式です。 静脈内を流れる血液中の還元ヘモグロビンが吸収する近赤外線をあてて指を撮像し、静脈パターンを抽出します。 この静脈パターンを予め登録された静脈パターンとマッチングすることで、認証を行ないます。 ●指の内部情報であること ドライ、ウェット、荒れ、傷等に影響されることが少ないです。 ●偽造・なりすましが極めて難しいこと 表面情報である指紋のようにテープや粘土のようなものに残すことも出来ず、 顔認証にように外部情報でないため、偽造やなりすましが極めて困難となります、 ●高度なマッチングアルゴリズム︕ 静脈内の還元ヘモグロビンが吸収する近赤外を当て撮像。SONYで培ったモフィリア独自の登録と認証技術で高精度・高速化を実現しております。

売上を伸ばしたい!
予約管理が大変!
人手が足りない! 店舗型ビジネスのあらゆる悩みにイデア・レコードは応えます!

PAGE TOP