idea;record

IDEA TOPICS

2019年度入社式を開催しました

こんにちは!イデアレコード広報担当です。 本日、2019年4月1日、新元号が発表されましたね!! 令和には、人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つという意味が込められているそうです。 改元まであと1か月。改元にむけてイデア・レコードもさらに成長を続けてまいります。 そんななか、イデア・レコードでは、新入社員の入社式を開催しました。 イデア・レコードにとっては、第一期生ともいえる新卒社員です!!! 昨年、10月の内定式から半年。6名全員が内定者研修を経て、本日晴れて正式にイデア・レコードの社員となりました。 緊張した面持ちで始まった入社式。 一般的な入社式は新入社員代表のスピーチ以外に新入社員がスピーチするシーンはあまりないと思いますが、今回の入社式では、6名全員にひとりずつ将来像を語っていただきました。 それは、10月の内定式に代表の柏田から(当時の)内定者のみなさんにお願いしたことのひとつ。 「自分がイデア・レコードに入社し、1年後、10年後、どんな姿でありたいか、そのためにどんな学びや努力を積みたいか。」でした。 新入社員6名は内定式以降、研修を進めながら1年後、10年後の将来像を描いてきました。 ・来年入ってくる第二期生にとって手本となるように成長していきたい。 ・ほとんどが教えてもらう1年になるが、1年で学んだことを高効率で仕事に生かしていきたい。 ・後輩にとって憧れの存在になっていたい。 ・管理職になっていたい。 など、視点も視野もそれぞれに思い描く将来像を力強く語る姿を拝見し、とても心強く感じました。 今後、採用ページなどで新卒メンバーのインタビューも掲載していく予定です。 新卒メンバーは1日も早くイデアらしさを身に着け、イデアの戦力として進んでいけるよう頑張ってまいります。 応援よろしくお願いします!!!

11月社員会議~繁忙期を前に~

こんにちは!イデアレコード広報担当です。 先日、11月の社員会議が開催されました。 これまで、イデア・レコードの社員会議は午前中に開催されていたのですが、コールセンターを中心にシフト勤務の社員が増えていることから、11月から午後の開催になりました。 些細なことと思われがちですが、会社がスピード感をもって成長している時だからこそ、全社員ができるだけ同じタイミングで目線合わせをすることは大切だと感じています。 さて。今月の社員会議では左川取締役より3つのお話がありました。 [caption id="attachment_11105" align="aligncenter" width="1024"] ◆業績について 今期も順調に業績を伸ばしているなか、単にクライアント数、契約件数の増加によって売り上げが伸びているだけではなく、昨年と比べて何が異なるのかを詳しくご説明いただきました。 ◆繁忙期を迎えるにあたって 広報ブログでも何度も書いていますが、イデア・レコードはこれから最大繁忙期を迎えます。 会社全体で協力し合い、繁忙期を乗り越えるための心得や注意点をお話いただきました。 ◆ホウレンソウ 仕事における悩みや困りごとは遠慮なくに上司に相談・連絡をしましょう。 イデア・レコードはチームで仕事をする会社。サブリーダーやリーダー、マネージャーなど上に相談するのに遠慮はいりません。 じぶんひとりで抱えずに周りにきちんと伝えてスピーディーに解決しよう! 以上の3点です。 当たり前のことだとわかっていても目の前の業務に追われたり、そうはいっても上司も忙しそうだし自分でなんとかできるなら、そのほうが迷惑かけずにすむかな・・・と考えてしまうこともありますが、私自身、困ったときは一人で考えこんでもいい解決策が出てくることはないので、少しでも気になることが見つかったときは早めに上司に相談するようにしています。 先輩や上司の経験や目線によって解決策や大きなヒントを貰うことの重要性を改めて感じました。 企業理念「自ら律し つながり 共に立つ」の基本ですね!

売上を伸ばしたい!
予約管理が大変!
人手が足りない! 店舗型ビジネスのあらゆる悩みにイデア・レコードは応えます!

PAGE TOP