idea;record

Solution

LINE連携(チャットシステム連携)

身近なタッチポイントへのアプローチでエンゲージメントを高めます!

ソリューション概要

LINE連携は、お客様が日常的に利用されるLINEを使ったコミュニケーションです。電話やメールでのやりとりに抵抗感を感じるお客様も増えている中、カジュアルなコミュニケーションでエンゲージメントを高めていきます。

新たなアプローチLINE連携(チャットシステム連携)3つのポイント

①電話やメールでのやりとりに抵抗感を感じる若者が増加

スマートフォンが普及し、"固定電話を持たない"人が増えてきています。掲示板やチャットなど、テキストベースのやりとりを中心にコミュニケーションをとることが増えるとともに、「電話」に抵抗を感じる若者も増えてきているようです。

②圧倒的な普及率を誇るLINEの活用

日本国内のSNSでは、twitterやinstagram、youtube、facebookを抑え、LINEが圧倒的な利用率を誇ります。家族や仲間内の連絡などでは当たり前のようにLINEが使われ、その便利さと気軽さからコミュニケーションツールとしてなくてはならないものとなっております。そのため、LINE上でのやりとりには抵抗感が少なく、カジュアルなコミュニケーションが可能なのです。

③店舗型ビジネスにおけるエンゲージメントの重要性

マーケティングにおいて「エンゲージメント」は、顧客との結びつきやブランドへの思い入れなど、企業と生活者の絆や深い関係性を示すものとして使われます。店舗型ビジネスにおいては、競合他社との絶対的な差別化を取りにくいのが実情であり、エンゲージメントによって選ばれることも決して少なくないのです。

関連サービス

関連記事

売上を伸ばしたい!
予約管理が大変!
人手が足りない! 店舗型ビジネスのあらゆる悩みにイデア・レコードは応えます!

PAGE TOP