idea;record

部署紹介(ICTソリューション事業部)

TOP > 採用情報 > 部署紹介(ICTソリューション事業部)

WORKFLOW

ICTソリューション事業部

スーパーバイザー中村 翔太 × スーパーバイザー松本 愛里

店舗型ビジネスをあらゆる角度からサポート

イデアレコードのICTソリューション事業は、店舗型ビジネスに欠かせないサービス・ソリューションを提供し、導入から運用までをトータルでサポートします。店舗運営のコンサルティングやコールセンター運営の豊富な経験を基に、売上アップ、コスト削減など具体的な成果でお客様のビジネスに貢献します。

他社で導入されているからという理由だけでソリューションを導入してみたものの、業務フローが考慮できておらず、お客様自身で運用できずに失敗した、という話をよく聞きます。イデアレコードのサービスやソリューションは”導入すること”が目的ではなく、”運用することでビジネスに貢献すること”を目的としております。お客様にとって最適なサービスを提供することはもちろん、お客様の要望や事情に応じて業務フローの改善や従業員教育、アウトソーシングなど最適な形でサポートします。

コミュニケーションセンターに関わる全ての業務を対応

各サービスの根幹となるコミュニケーションセンターを監督し、オペレーター個々の応対品質向上、応対スピードや応対数の向上による業務効率向上、業務量に合わせた人員管理、クライアント企業様の売上の最大化に向けた施策など、弊社コミュニケーションセンターに関わる全ての業務を包括して管理しております。所属するスタッフとのコミュニケーションを重視し、絶えずフィードバックをしながら施策を実施していくことで、クオリティ向上を行っております。

オフの日の過ごし方

仕事が一段落した際はお休みを頂いて海外旅行に出掛けています。様々な国を回りましたが、中でも東南アジアがお気に入り!食文化の違いに毎回驚かされながら、その違いを楽しんでおります。(松本)

PROFILE

ICTソリューション事業部
スーパーバイザー
中村 翔太 2016年 入社

2004年、日本工学院八王子専門学校を卒業後、営業職、飲食店店長職を経て、2012年に株式会社TMJに入社。
およそ70ブースあるコールセンターのスーパーバイザーとして、KPI・SLAの進捗管理や業務効率の見直しなどを担当。2016年3月、イデア・レコードに入社後、コールセンター業務の最適化に取り組む。

ICTソリューション事業部
スーパーバイザー
松本 愛里 2014年 入社

2013年、コールセンターのオペレーターとしてアルバイトを開始。2014年、正社員となり、現在はスーパーバイザーとしてコールセンターの管理、運営に従事し、日々クオリティの向上に取り組んでいる。
食に対するモチベーションの高さには定評がある。

仕事のやりがいとむずかしさ

百名のお客様がいれば百通りのオペレーションパターンになるため、それぞれのお客様に合わせた臨機応変な対応が必須です。最近ではチャットを使ったリアルタイムでの接客も始めました。新しい技術に目を光らせ、サービスとして取り入れるべきものがないか、とアンテナを張り続けることは大変ですが、楽しい時間でもあります。
お客様やクライアント様から頂く感謝のお言葉を糧に、今日も業務に励んでいます!(中村)

一日のスケジュール

出社

出社後、まず初めに本日の受電数や予約取得状況を確認します。

打ち合わせ

コールセンター人員確保のため、財務部とコールセンター事業部で求人の提出についての打ち合わせを行います。

インバウンド業務

コールセンターの現場の業務にも率先して携わります。
SVとして手本になるために、だれよりも多く電話を受けていきます。

昼食

電話状況も一段落したので、休憩に。
気分転換もできるため、外へ食べに出かけることが多いです。

社員会議

月に一度、社員全員が一堂に会して会議を行います。
業績確認、事業部毎の進行案件の共有、新規案件企画プレゼンなど、様々な議題を通し、ミッションに向けて社員全員の意識統一を図ります。

打ち合わせ

コールセンター事業部内で運用しているシステムの改善策について、コールセンター事業部・クラウド事業部社員で打ち合わせを行います。より良いシステムにしていくため、遠慮なく意見を言い合う場です。

インバウンド業務

休憩後、再度インバウンド業務に戻ります。
事業部内での業務管理をしていくためには、現場力を一層高めていくことが重要です。

退社

進行中の提案書や報告すべき事項を社内の利害関係者へ展開し、明日のタスクの引き継ぎを終えた後、退社します。

PageTop