sam_20160827

新海誠監督の新作「君の名は。」を代表取締役社長と一緒に観てきました。

ほぼデイリーSAGAWA
こんにちは
CCO 兼 CTOのSAGAWAです。

今日は、新海誠監督の新作「君の名は。」を代表取締役社長と一緒に観てきました。

main_20160827
君の名は。
『星を追う子ども』『言の葉の庭』などの新海誠が監督と脚本を務めたアニメーション。見知らぬ者同士であった田舎町で生活している少女と東京に住む少年が、奇妙な夢を通じて導かれていく姿を追う。キャラクターデザインに『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』シリーズなどの田中将賀、作画監督に『もののけ姫』などの安藤雅司、ボイスキャストに『バクマン。』などの神木隆之介、『舞妓はレディ』などの上白石萌音が名を連ねる。ファンタスティックでスケール感に満ちあふれた物語や、緻密で繊細なビジュアルにも圧倒される。
参考文献:シネマトゥデイ

公式サイト:http://www.kiminona.com/


どうしてアニメ映画なんかを社長と観るの?
と思うかもしれません。

でも、映画には企画やWEB制作、ビジネスなどに通じるヒントがたくさんあります。
ありきたりのことかもしれませんが、それは事実です。

  • 人々を共感させるストーリーとは?
  • 人々を魅力する世界観とは?
  • 映画の世界に引き込む演出とは?
  • モノづくりとは?
  • など、注目すべきことがたくさんあります。

    イデアレコードのビジネスは、
    指示されたものを指示通りつくるだけではありません。
    出来合いのツールを提供するだけではありません。
    決まったレールを進むだけではありません。

    我々のビジネスは、
    店舗経営者と働くスタッフの皆様、そして利用するお客様(エンドユーザー)、店舗という空間およびそれに付随する世界で起こることを想像し、そこで生じる問題や課題をいかに抽出し、改善していくのかということです。

    我々の提案にリアリティがないと、相手には響きません。
    我々の提供するサービスに、実用性と利便性がないと使ってもらえません。

    いかに相手に響く提案をするか?いかに実用的なサービスを開発するか?
    そんなことを考えながら、映画館に足を運ぶのです。
    もちろん映画を観ているときは、映画の世界に没頭しますが。。。


    で、「君の名は。」ですが、
    良い映画ですねぇ。感動しました。
    ※私SAGAWAは大学時代、映画研究会に所属していたのですが、基本的に「まあまあ」「良かった」の2段階評価で、感想が子供とよく言われます。

    イデアレコード映画部でも作るかな・・・
    興味のある方、ご連絡お待ちしております。


    ちなみにイデアレコードでは、バックエンドエンジニア募集中!
    今ならお問い合わせフォームにて、「ご相談・ご質問等」欄に「君の名は。」を観た感想を記載いただくと、書類審査突破です!


    SAGAWAとは
    SAGAWA 早稲田大学卒業後、広告会社へ入社。マーケティングプランナーとして従事。家電メーカーや大手通信会社、商業施設などのプロモーション戦略や、Webサイト構築を担当。

    その後、国内最大手シンクタンク野村総合研究所グループ(現)NRIネットコムへ入社。
    WEBテクノロジーとUXの設計構築コンサルタントとして、大手証券会社のWEB戦略、国内流通産業大手のインターネットマーケティング戦略、 ネット損保のWebプロモーション戦略に参画、従事。
    2016年、株式会社イデア・レコード入社。