sam

“実践してみた”シリーズ~人工知能による音声入力機能を用いた文章作成

ほぼデイリーSAGAWA こんにちは
CCO 兼 CTOのSAGAWAです。

イデアレコードでは、
業務の効率化や品質向上、コミュニケーションの活性化
など、会社にとってプラスになると思ったものは積極的に導入しています。

社員から導入したい!という声があがり、
一部で試験的に導入して検証してから、全社的に展開というケースも多々あります。

しかし、ビジネスに関連するツールやノウハウ系の情報は世の中に溢れており、
知識としては得ていたとしても、
“実際にやってみる”という機会は意外に少ないのではないでしょうか?

そこで「ほぼデイリーSAGAWA」では、
そのようなモノを”実践してみた”シリーズを始めました!

main
今回取り上げたのは、野口悠紀雄先生の出した書籍
「人工知能が助けてくれる!話すだけで書ける究極の文章法」

野口先生といえば、これまで単なる”勘”や”経験”で語られるものを体系立てて整理し、フレームワークのレベルに落とし込むのに長けており、「超」勉強法や「超」整理法などのシリーズが有名ですよね。
これは試すしかありません。

ということで、さっそく今回はこの本で紹介されている
「音声入力機能」を活用して、この「ほぼデイリーSAGAWA」自体を書いてみました。


【今回の作業フロー】
  • iPhoneの音声入力を使ってメモを作成
  • メモを自分の会社アドレスにメールで送信
  • PCでメモを開いて編集
  • 印刷して校正
  • ※本来であれば、iCloudやgoogleドキュメントを活用することで、iPhoneとPCでの共有はスムーズにできるのですが、会社として情報セキュリティ上、同期はさせないようにしました。

    まずは練習がてら、音声入力を試してみました。

    memo_01修正済1

    「改行」と言ったはずなのに、「かわいいよ」と入力されちゃってますね。

    話してから入力されるまでタイムラグがあって、
    うまく入力できていないと勘違いし、「改行」を連呼したので、
    「かわいいよーかわいいよーかわいい」
    となってます・・・一歩間違うと変態ですwww

    その後、思いついたことを適時入れていきました。

    memo_02修正2

    私の発音が良くないこともありますが、変換された漢字はけっこう修正が必要ですね。
    ただ普通に会話するのと同じ感覚で入力できるので、ストレスは気にするほどではありません。
    むしろ、周りの目の方がツライですwww

    オフィスでやっていたのですが、
    周囲から「あの人さっきからブツブツ何言ってるの?」と好奇の目で見られ、
    「カイギョウ、ナカグロ」と繰り返しているので、
    苦笑している声が聞こえてきます・・・。

    その後、PCにデータを移し、メモを見ながら全体の構成を考え、いわゆる編集をやっていきました。
    ここまでくると、通常の作業と変わりませんね。
    僕自身が音声入力初だったということで、思ったよりも時間はかかりましたが、
    慣れてくると最初のインプットは本を読みながらとか、作業しながらとかできてしまうので、根本的に文章作成のスタイルが変わってくる予感がします。

    ただ、オフィス内で、音声入力を活用して仕事をするのはまだ難しいかもしれません。
    会社という組織の一員として仕事をしているため、独り言を許容できる器の大きさが求められるのではないでしょうか

    とはいえ、メリットも多いのは事実です。
    セミナーやプレゼンなどの原稿作成、議事録代わりに決定事項をメモする、など活用方法はいろいろありそうです。

    ぜひ、ご活用ください!

    ちなみに
    野口悠紀雄先生の「人工知能が助けてくれる!話すだけで書ける究極の文章法」は、単に音声入力による文章作成方法のやり方だけを語っている本ではありません。知的作業に革命をもたらす音声入力について、その具体的な手法およびその意義や可能性を体系的にまとめたものとなります。
    興味のある方はぜひ。


    SAGAWAとは
    SAGAWA 早稲田大学卒業後、広告会社へ入社。マーケティングプランナーとして従事。家電メーカーや大手通信会社、商業施設などのプロモーション戦略や、Webサイト構築を担当。

    その後、国内最大手シンクタンク野村総合研究所グループ(現)NRIネットコムへ入社。
    WEBテクノロジーとUXの設計構築コンサルタントとして、大手証券会社のWEB戦略、国内流通産業大手のインターネットマーケティング戦略、 ネット損保のWebプロモーション戦略に参画、従事。
    2016年、株式会社イデア・レコード入社。