sam01

【実績紹介】レインズインターナショナルが展開した『ぶっちぎり酒場』の看板及び多言語表記のメニュー製作

bs_main
株式会社レインズインターナショナル様が展開した飲食店、『ぶっちぎり酒場』の看板及び、多言語表記のメニューを製作いたしました。

2009年に、2年ぶりの新業態としてレインズインターナショナル様が展開した『ぶっちぎり酒場』は、「ぶっちぎりに旨い」「ぶっちぎりに速い」など、全てにおいて“ぶっちぎり=圧倒的”である事を目指して創られた、“平成版大衆酒場”です。
低価格でありながら、質の高いメニューを特徴としています。

bs01
今回のデザインのテーマは「ぶっちぎり感」。

お店一押しの肉料理をシズル感のある写真と、勢いのある文字で大きく見せ、道行く人の足が止まるよう構成しました。
背景は黒をベースに写真を目立たせ、要所に赤のポイントを入れることにより、一押し料理に目がいくような、力強い看板となっています。


bs02 メニューは、日本語・英語・中国語・韓国語の4か国語で表記しています。

イデア・レコードの多言語化に対する想い。
イデア・レコードは創業以来、エンドユーザーと企業を繋ぐ架け橋としてコミュニケーションセンターを発足し、高い品質を追及して参りました。
近日、訪日客の増加に伴い、今後ますます多言語化が重要視されています。
イデア・レコードとしましても、必ず必要となってくる多言語化に対応し、どんなお客様に対しても、どんな言語でも、高いホスピタリティ精神をもって柔軟で丁寧な対応をおこなうことを重要なテーマとし、今後もエンドーユーザーと企業様の良好な関係を構築する架け橋となり続けます。


-レインズ様より-
短納期の中、少ない修正回数で納得のいくデザインを仕上げていただきました。
渋谷宮益坂ビル内照看板が、大変好評です。
先日、弊社ブランド担当者がビル前に立って見ていたそうですが、多数のお客様が看板を見て、店内へ入られたようです。
ありがとうございます。


サイトURL http://www.bucchigiri.com/index.html
クライアント 株式会社レインズインターナショナル
制作物 看板
店内促販物
サービス領域 企画・提案
ディレクション
デザイン