idea;record

IDEA TOPICS

イデアレコード本社(東京オフィス)のご紹介

こんにちは!イデア・レコード広報担当です! 今回はイデアレコード東京本社のオフィス内をご紹介いたします。 本社は、WEBマーケティング事業部・ICTソリューション事業部・クラウド事業部/コーポレート・マネジメント本部でフロアが分かれていますので、それぞれの働く環境を少しでもお見せできればと思います。 ICTソリューション事業部 こちらはICTソリューション事業部のフロア。 電話だけでなく、チャット・メールによるWeb接客など、サービスに区切りをつけず、包括的なコミュニケーションをおこなうコミュニケーションセンターのフロアです。 イデアレコードのコミュニケーターは皆、モチベーションが高く、常に笑顔。楽しんで業務にあたっているところがコミュニケーターの魅力であり、イデアレコードの誇りです! 飲食店向け予約コールセンター『よやくるー』 https://www.yoyacrew.com クラウド事業部/コーポレート・マネジメント本部 クラウド事業部/コーポレート・マネジメント本部のフロアは総合受付であることもあり、お洒落で落ち着いた空間づくりに努めています。 このフロアには、イデアレコードのクラウドサービス、カンタン勤怠管理システム『CREW CHECKER(クルーチェッカー)』や、カンタン予約管理システム『お席トットくん』、その他各種案件の開発をおこなっているエンジニア、そしてコーポレート・マネジメント本部が勤務しています。 カンタン勤怠管理システム『CREW CHECKER(クルーチェッカー)』 https://sp.crewchecker.net/ カンタン予約管理システム『お席トットくん』 https://sp.tottokun.jp/ ブラウンを基調としたフロアに、代表柏田や社員が選んだ様々なオブジェ、観葉植物を置いています。 来訪された企業様から、お褒めの言葉をいただくことも。 WEBマーケティング事業部 最後は、WEBマーケティング事業部のフロアです。 ここでは、1,000店舗以上のWEB販促施策を手掛けてきたノウハウを基に、グルメ媒体専属編集サービス「Popeye(ポパイ)」を運用。飲食店様のWEBサイト、グルメサイトをより集客力の高いコンテンツへと改善していくハイクオリティーを、日々、追求しています。 グルメサイト専属編集サービス「Popeye(ポパイ)」https://popeye.tokyo/ WEBマーケティング事業部のフロアはパット明るい空間。 デザイン部や編集部が黙々と作業をおこなっていますが、お昼時間などには笑い声が上がり、メリハリが感じられるフロアです。 最後に いかがでしたか。 今後も、社員が業務に集中でき、居心地が良いと感じられるオフィスを目指して、職場環境の最適化に努めて参ります。 また、イデアレコードは、共にスピードある成長を目指せる仲間を募集しています。 イデアレコードで私たちと一緒に働きませんか? 少しでも興味をお持ちになった方は、見学だけでも構いませんので、お気軽にこちらまでお問合せくださいませ。 次回は、イデアレコードが掲げる"クレド"についてお話をさせていただきます。 ご期待ください!

コールセンターには欠かせない、コミュニケーション能力とは

「LEADERS(リーダーズ)とは」 各事業部の現場リーダーが日替わりで、「最新の技術」「業界の動向」「業界の課題」「課せられるミッション」「トレンド」「WEBマーケティング」などの側面から イデアレコードの取り組みを解説させていただくブログです。 業務に対するの姿勢や新しい挑戦、イデアレコードの企業理念・3つのマインド・クレドを胸に各事業活動を発信していきます。 イデアレコードの企業理念: https://idearecord.co.jp/company/philosophy こんにちは。 ICTソリューション事業部 スーパーバイザーの中村です。 前回までは、イデアレコードのコミュニケーションセンターについての話をしてきましたが、今回はコミュニケーション能力とはそもそもどういう能力なのか。ということについて、お話したいと思います。 コミュニケーション能力とは 業務内容・業界・職種に限らず、人と人とが仕事や生活をするにあたり、欠かせないのがコミュニケーションです。本質としては、絶対に外してはならない要点があり、その要点を抑えられないと、いくら努力をしてもほとんど意味がないと思います。 まずは絶対に外してはならない要点を考えます ▼言語コミュニケーションを考える 環境や目的によっては、論理性が必要な場合もあると思いますし、逆に感情的な表現が必要となる場面があると思います。 ▼非言語コミュニケーションを考える 表情や身振り手振り、いわゆるジェスチャーを使う場合も必要ですが、時には控えめに振る舞う必要もあります。 状況や環境・目的に応じて言葉を選び 表情やジェスチャーを使い分けることがポイント 能力と聞くと、高いか低いかという視点で見計らってしまいがちですが、実はコミュニケーション能力においては”高い”や”低い”などという概念は存在しないのではないでしょうか。 ▼明るい性格と言われている人は能力が高いのか 必ずしもそうとは言い切れないのではないでしょうか。 例えば、一般的に「明るく活発な人」はコミュニケーション能力が高いと判断されがちですが、「明るく活発な人」がもし「静かに語りたい方」とお話したらどうなるでしょうか。1人だけテンション高く話し続けてしまったとしたら・・・○○さんと話すと疲れちゃう・・・と思われるかもしれません。 ▼ネガティブな人は能力が低いのか また、「ネガティブな人」はコミュニケーション能力が低いと一般的には思われがちですが、「ネガティブな人」は何か課題をこなす際に失敗の少ない選択ができ、ポジティブな人に負けず劣らない パフォーマンスを残せるのではないでしょうか。だから業務内容によっては、ある程度将来に対して悲観的であるほうがその方のパフォーマンスを上げていることもあるのではないでしょうか。 大事なのは、その場に適応するスキルを身に着けるということだと思います。 コミュニケーション能力を高める必要事項とは 「何か話をしなくてはいけない。」と考えている人の共通点として、自分自身のトーク力ですべてを乗り切ろうと思い、相手をあきさせずに話をし続けることこそがすべてだと考えてしまうことがあります。 コミュニケーション能力向上を果たすには、もちろん多少のトーク力も必要だとは思いますが、それ以上に相手の話を引き出していく技術が必要不可欠です。トーク力には持って生まれた才能や、性格といった部分も大きく反映してきます。 特に、相手の情報が何もない中でトークを広げていくのは、プレゼンテーション並に念入りに準備をしない限りは難しいと思います。話す相手ひとりひとりに対してそこまで念入りに準備するという事は不可能に近いですよね。 一方、話を引き出す技術(要するにヒアリング力)は生まれ持った才能や、性格は関係なく、相手の話を引き出していくのですから、自分自身の個性を前面に出す機会はそれほど多くはないのです。また、相手の話に好奇心を持ち、相手から情報を引き出していくため、相手の情報が何もない状態でも会話に困ることはないと思います。 自分の話は2割程度に抑える コミュニケーション能力を向上させるには、トークを上手にするよりも聞くことの方がはるかに重要であることは、ご理解いただいたと思いますが、自分の話をまったくしないのでは、相手が不信感を覚えてしまします。 なぜなら人は、自己開示をした人に対して、自分も同程度の自己開示を返していくように心理的に働きかけるからです。 自分の気持ちを伝える 自分の気持ちを相手に伝えるメッセージと、相手の行為を評価するメッセージがあり、評価とは相手に対して上から判断を下すことを指します。本人にその気がなくても、受け手からしてみたら上から目線で話をされているようでいい印象は抱かれません。 相手の行為を上から評価することに対して、相手の存在を認知するメッセージは相手の気持ちをつかみます。 だからこそ、コミュニケーション能力向上を図るなら、自分の気持ちを伝えることを主軸とした話し方をするべきではないでしょうか。自分の気持ちを率直に伝えるだけの話し方だからこそ、意識をしていないと自分中心の発言になりがちですが、意識をして変えていくことで、すぐに使いこなすことが出来ると思います。 最後に・・・ すべての事に言えると思うのですが、相手のことを考えて自分の話をするという意識を持っている人が多いですが、多くの人が会話に求めているものは、自分の話を真剣に聞いてもらうことではないでしょうか。 一生懸命に話をしたにも関わらず、相手から良く想われないのでは報われません。だからこそ、相手が満足するコミュニケーションを身に付けることが大切だと思います。コミュニケーション能力が向上できれば、相手を不愉快にさせてしまうようなことが激減しますので、声だけで接客をするコールセンターにおいては、必要な能力ではないでしょうか。 飲食店向け予約コールセンター「よやくるー」 https://www.yoyacrew.com/ ICTソリューション事業部スーパーバイザー 中村 翔太  2004年、日本工学院八王子専門学校を卒業後、営業職、飲食店店長職を経て、2012年に大手コールセンター企業に入社。 およそ70ブースあるコールセンターのスーパーバイザーとして、KPI・SLAの進捗管理や業務効率の見直しなどを担当。2016年3月、イデア・レコードに入社後、コールセンター業務の最適化に取り組む。 2016年、株式会社イデア・レコード入社。

3時のおやつにマカロンを食べようと思ったのですが・・・

こんにちは CCO 兼 CTO のSAGAWAです。 今日は会社内で使用するkintoneアプリを作りこんでいたのですが、 身体のエネルギーが足りなくなってきたため、 3時のおやつをマカロンにすることにしました。 いざ、マカロンを買って食べようとしたら、 なんと打ち合わせが始まってしまいました。。。 打ち合わせ前にさくっと食べてしまおうかと思ったのですが、 それはマカロンに対して失礼なので、 後でゆっくりと食べることに決めました。 打ち合わせ後、さらにエネルギーを消費したので、 早くマカロンで補給せねばといざマカロンを食べようとしたら、 なんと・・・マカロンが溶けかけていました。。。 コーティングされた表面は適度な硬さを失い、 中のクリームは溶けかけており、 もはやマカロンと呼ぶことさえ憚られる存在となっていました。 なんで私のマカロンがこんなことに? そう思って袋に手をかけたときに、その理由がわかりました。 隣の広報スタッフのマシンから発せられる熱気でした。。。 『CREW CHECKER(クルーチェッカー)』営業用チラシの構成案データを必死に処理しようと、マシンが頑張っていたのです。 「SAGAWAさん、マカロン美味しいですか?」 何も知らない広報スタッフが聞いてきました。 「美味しいよ。一人で3個全部食べちゃった。」と私は答えました。。。 本日の教訓 PCの周りにお菓子を置くのはやめよう。 カンタン勤怠管理システム「CREW CHWCKER」 SAGAWAとは 早稲田大学卒業後、広告会社へ入社。マーケティングプランナーとして従事。家電メーカーや大手通信会社、商業施設などのプロモーション戦略や、Webサイト構築を担当。 その後、国内最大手シンクタンク野村総合研究所グループ(現)NRIネットコムへ入社。 WEBテクノロジーとUXの設計構築コンサルタントとして、大手証券会社のWEB戦略、国内流通産業大手のインターネットマーケティング戦略、 ネット損保のWebプロモーション戦略に参画、従事。 2016年、株式会社イデア・レコード入社。

【実績紹介】Bestエフォート・B.LEAGUE所属「仙台89ERS」コラボレーションによる「89ERS HIKARI」の公式サイト制作

本日公開された株式会社Bestエフォート様とB.LEAGUE所属「仙台89ERS」のコラボレーションによる光ブロードバンドサービス「89ERS HIKARI(エイティナイナーズひかり)」の公式サイトを制作いたしました。 株式会社Bestエフォート様は「仙台89ERS」の2016-17シーズンオフィシャルスポンサーとなります。 「89ERS HIKARI(エイティナイナーズひかり)」は月額の使用料金の一部が仙台89ERSの強化費に寄付される仙台89ERSサポートサービスとなります。 是非、ご覧ください。 サイトURL https://89ers-hikari.com/ クライアント 株式会社Bestエフォート株式会社仙台89ERS 制作物 Webサイト制作 サービス領域 ディレクションデザインコーディング

日経産業新聞掲載のお知らせ

日経産業経済新聞(2016年9月28日付 朝刊)にて、マネーフォワード様との業務提携に関する記事が掲載されました。 掲載された記事はこちら マネーフォワード様との連携に関する詳細 株式会社イデア・レコード、株式会社マネーフォワードと業務提携 ~『CREW CHECKER』と『MFクラウド給与』がAPI連携を開始~

本日、プレスリリースを出させていただきましたが・・・

こんにちは CCO 兼 CTO のSAGAWAです。 本日、「株式会社イデア・レコード、株式会社マネーフォワードと業務提携 ~『CREW CHECKER』と『MFクラウド給与』がAPI連携を開始~ 」というプレスリリースを出させていただきました。 今後もいろいろとやっていく予定です! 一般企業ではその話を推していくかと思いますが、イデア・レコードは違います・・・ なんと先日、某百貨店で買い物をして抽選をしたら、なんと3等が当たりました。 商品券2,000円です!!! 昔は抽選といえば木製のガラポンが一般的でした。 しかし、今はiPadのアプリでやるのが主流です。 アプリはガラポン特有のお祭り感が薄れているのは否めませんが、いろんな制御ができます。 当選確率の調整 イベント期間中に分散して毎日1等を出したり、終了間際になっても1等がでていないから、最終日にすべてを放出なんてことも可能です。 おもてなし機能搭載 自由なタイミングで狙った当たりを出すことができます。 重要な来賓や社長などに狙った景品を出す「おもてなし」が可能です。 やりたい放題ですね。 しかし、上記のような制御があるということを意識すると、逆に狙いを絞っていくことも可能になります。 上位ランクの等級が出ていない日は閉店間際が狙い目 上位ランクの等級がずっと出ていないのであれば、最終日が狙い目 上位ランクの等級が複数出てしまっている日は、もう出ない可能性が高いので避ける。 重要な来賓や社長を装う。 なんてアプローチも考えられます。 ガラポン時代の抽選は"運を天にまかせる"ことだったかもしれませんが、今のアプリ時代の抽選は"いかに制御の裏をつくのか"に変わってきています。 もし、アプリの抽選をやる機会があったら、上記のことを意識してみてください。 いろいろと楽しみの幅が広がるのではないかと思います。 SAGAWAとは 早稲田大学卒業後、広告会社へ入社。マーケティングプランナーとして従事。家電メーカーや大手通信会社、商業施設などのプロモーション戦略や、Webサイト構築を担当。 その後、国内最大手シンクタンク野村総合研究所グループ(現)NRIネットコムへ入社。 WEBテクノロジーとUXの設計構築コンサルタントとして、大手証券会社のWEB戦略、国内流通産業大手のインターネットマーケティング戦略、 ネット損保のWebプロモーション戦略に参画、従事。 2016年、株式会社イデア・レコード入社。

株式会社イデア・レコード、株式会社マネーフォワードと業務提携 ~『CREW CHECKER』と『MFクラウド給与』がAPI連携を開始~

店舗型ビジネスにおけるWEBソリューションを展開する、株式会社イデア・レコード(本社:東京都渋谷区、代表取締役 兼 CEO 柏田 康雄、以下イデアレコード)はこの度、株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO 辻 庸介、以下マネーフォワード)と業務提携を結び、『CREW CHECKER(クルーチェッカー)』と『MFクラウド給与』のAPI連携を開始いたしました。 1.API連携について ■背景 これまで、打刻されたタイムカード情報から給与計算をおこなう場合、給与計算ソフトに別途手入力で勤怠データを取り込む必要があり、入力や集計業務で大きな負荷がかかっておりました。 また、勤怠管理については出勤・退勤の打刻をするだけではなく、勤務状況の把握から管理まで、適切に従業員のマネジメントをおこなえるシステムが望まれています。 今回の連携により、社員・スタッフの勤怠データをマネジメント(勤怠管理)できる『CREW CHECKER(クルーチェッカー)』と、クラウド上でカンタンに給与計算をおこなうことができる『MFクラウド給与』を併用できるようになったことで、業務負荷を削減した状態で勤怠・給与の管理をおこなえるようになりました。 ■内容 『CREW CHECKER(クルーチェッカー)』にて打刻された従業員の勤怠データを、『MFクラウド給与』のボタン一つで簡単取込ができるようになります。 従業員情報・事業所情報・勤怠データの自動取込ができるようになることで、再入力の手間を無くし、入力におけるミスや業務時間の大幅な削減を実現いたします。 ※『MFクラウド給与』にて『CREW CHECKER(クルーチェッカー)』の勤怠データを取り込むためには、トークンの発行・登録が必要となります。トークンの発行をおこなう場合は、サービスお問い合わせフォームより発行申請をお願いいたします。 ■『MFクラウド給与』概要 「迷わない、間違えない、二度手間がない」をコンセプトに、初心者の方からプロまで幅広い業界でご利用いただけるサービスです。クレジットカード登録後、30日間無料でお試しいただけます。 初期費用:¥0 月額費用:従業員数に応じて変動 URL:https://biz.moneyforward.com/payroll ■『CREW CHECKER(クルーチェッカー)』概要 勤怠管理・運用をおこなう上で発生する管理者・スタッフ双方の悩みを一手に解決する、低コストで始められるクラウド型カンタン勤怠管理システム 60日間トライアルキャンペーン実施中! 初期費用:¥0 月額費用:¥250(税抜)/1ユーザー URL:https://sp.crewchecker.net 2.今後の計画 『CREW CHECKER(クルーチェッカー)』については、今後も各種サービスとの連携を進めていきます。 また、より多くのお客様にご利用いただけるよう、操作性の改善や機能追加についても、継続的にアップデートしていく予定となります。 3.株式会社マネーフォワードについて 【企業概要】 社 名 :株式会社マネーフォワード 所在地 :〒108-0014 東京都港区芝5-33-1 森永プラザビル本館17F 設 立 :2012年5月 代表者 :辻 庸介 事業内容:インターネットサービス開発 H P :http://corp.moneyforward.com 4.株式会社イデア・レコードについて 【企業概要】 社 名 :株式会社イデア・レコード 所在地 :〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-21-12 ヤマノ25ビル 4階・6階 (総合受付)・7階 設 立 :2012年4月 代表者 :柏田 康雄 事業内容:WEBマーケティング事業・コールセンター事業・クラウドサービス事業 H P :https://www.idearecord.co.jp 5. 本件に関する問い合わせ先 株式会社イデア・レコード CCO 兼 CTO :左川 裕規 広報担当:積 孝司 メール :idea.info@idearecord.co.jp 電 話 :03-6635-7070

【実績紹介】Bestエフォート・B.LEAGUE所属「仙台89ERS」コラボサービスのティーザーサイト制作

本日公開された株式会社BestエフォートとB.LEAGUE所属「仙台89ERS」のコラボサービスのティーザーサイトを制作いたしました。 ティーザーのため、詳細な説明は割愛させていただきますが、カウントダウンが始まっています! 是非、ご覧ください。 サイトURL http://www.89ers-hikari.com/ クライアント 株式会社Bestエフォート株式会社仙台89ERS 制作物 Webサイト制作 サービス領域 ディレクションデザインコーディング

最近「CREW CHECKER」に関するお知らせが続いてますが、まだ終わりませんよ。

こんにちは CCO 兼 CTO のSAGAWAです。 最近、「CREW CHECKER(クルーチェッカー)」に関するお知らせが続いていました。 『CREW CHECKER(クルーチェッカー)』 UI リニューアルのお知らせ iPad専用アプリ『CREW CHECKER AGENTver.(クルーチェッカーエージェントバージョン)』をリリース開始 そして、来週にも新たな発表があります。 今は先方にプレスリリースの文言を確認してもらっている段階です。 「CREW CHECKER(クルーチェッカー)」で取得した勤怠データというのは、社員やスタッフの勤怠管理やマネジメント、給与計算など、様々なものに活用できます。今回の発表もそれに関連するものとなります・・・。 「CREW CHECKER(クルーチェッカー)」はこれからもどんどん進化していきます! もし、うちのサービスと連携したいという方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。 お待ちしております。 カンタン勤怠管理システム「CREW CHWCKER」 SAGAWAとは 早稲田大学卒業後、広告会社へ入社。マーケティングプランナーとして従事。家電メーカーや大手通信会社、商業施設などのプロモーション戦略や、Webサイト構築を担当。 その後、国内最大手シンクタンク野村総合研究所グループ(現)NRIネットコムへ入社。 WEBテクノロジーとUXの設計構築コンサルタントとして、大手証券会社のWEB戦略、国内流通産業大手のインターネットマーケティング戦略、 ネット損保のWebプロモーション戦略に参画、従事。 2016年、株式会社イデア・レコード入社。
タグ一覧

売上を伸ばしたい!
予約管理が大変!
人手が足りない! 店舗型ビジネスのあらゆる悩みにイデア・レコードは応えます!

PAGE TOP